不動産売却の成功法
マンション売却の知識とコツ
家売却2つの鉄則
土地売却の注意点
不動産価格を無料で診断

【更新日】

【不動産売却の一括査定ならイエウール】全国の優良不動産会社を紹介!



不動産売却を考えている方にとって、強い味方になるのが不動産一括査定サイトです。世の中には多数の不動産一括査定サイトがありますが、中でもイエウールは利用者数No1(※1)と多くの方にご愛顧いただいております。

この記事では、不動産一括査定の仕組みやメリット・デメリットは勿論のこと、なぜイエウールが多くの方にご利用いただいているのかをご紹介していきたいと思います。

※1:(株)東京商工リサーチによる不動産の一括査定サイトに関するランキング調査に基づく

こんな悩みの人にピッタリ
  • 不動産一括査定の仕組みやメリット・デメリットについて知りたい人
  • 不動産一括査定の中でも、一番オススメのサービスについて知りたい人
先読み!この記事の要点
  • 不動産売却成功の鍵は、信頼ができる不動産会社と出会うこと。
  • 不動産一括査定サイトは、不動産会社からお金をもらっているので利用が無料!
  • 不動産一括査定サービスを使うなら、イエウールイエウールがおすすめ

「まずは不動産売却の基礎知識を知りたい」という方は下記記事がオススメです。



1. 不動産一括査定とは?

まずは、一般的な不動産一括査定の仕組みについて、イエウールを例としてご説明したいと思います。


1.1. 不動産一括査定の仕組みとは?

不動産一括査定は、「マンションや家を売りたい」という方に全国の優良な不動産会社を紹介するサービスのことです。

不動産を売却する際には、基本的に不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、いざ地元で優良な不動産会社を探そうと思ってもなかなか思い出せないということが多いかと思います。不動産一括査定は、そんな方にオススメなサービスです。

完全無料で利用でき、全国の大手・地場企業と複数社出会うことができます。複数の不動産会社と出会うことで、査定価格を比較することができたり、安心して売却を任せられる優良な不動産会社と出会うことができます。




※イエウールに限らず、不動産一括査定サイトの構造は概ね同様です。


1.2. 不動産一括査定はなぜ完全無料で利用できるのか?

不動産一括査定サイトを無料で利用できる理由は、提携不動産会社より収益を得ているためです。飲食店予約サイトや美容室の予約サイトと同じ仕組みですね。

また、不動産会社から受け取る価格査定も通常は無料です。そのため、一括査定サイトを利用しても、実際に費用が発生するのは売買契約が発生したタイミングとなりますので、それまではずっと無料です。


1.3. 「ネットで簡単査定依頼!」その方法とは?

イエウールの場合、ネット最短60秒で査定依頼が可能と、とても簡単に問い合せをすることができます。「査定依頼」と聞くと、なんだか少しハードルが高い印象があるかもしれませんが、60秒であればちょっとした隙間時間でもできますよね。

直感的に操作がしやすい会話型フォームを導入しており、会話形式でやりとりをしていく中で査定依頼に必要な情報を入力することができるので、簡単・便利・楽にフォーム入力をすることができます。




1.4. 最大6社の不動産会社をご紹介!

フォームを全て入力すると、査定依頼が可能な不動産会社が最大6社選択可能になります。全て選択しても大丈夫ですし、2~3社に絞って依頼することもできます。1社だけだと不動産会社の査定価格や対応力を比較することができないため、少なくとも2~3社は査定依頼するようにしましょう。

また、もし事前にどのような不動産会社と提携しているかを知りたいという方がいらっしゃる場合、こちらのページの真ん中にある日本地図からご自身の都道府県をクリックしていただくと、エリア毎の提携企業がわかりますので、是非参考にしてみてください。都道府県だけでなく、市区町村、町名単位での提携企業を確認することが可能です。


この章のまとめ
  • 査定サイトを無料で利用できるのは、不動産会社からお金をいただいているから。
  • 最短60秒で最大6社にネットで査定依頼をすることが可能。



2. 不動産一括査定No1の「イエウール」が選ばれる3つの理由

イエウールは、月間1万人の方にご利用をいただいている不動産一括査定サービスであり、No1の利用者数を誇ります。この章では、イエウールがなぜ多くの方にご利用いただいているのかについてご紹介していきたいと思います。


2.1. 全国に1,700社も提携不動産会社がある

イエウールでは、直接全国を巡って提携いただく不動産会社を探しています。より多くのユーザー様にご満足いただくため、日々全国の不動産会社を探し歩くことで提携不動産会社数ランキング1位を獲得することができました。

加盟企業社数が多いということは、全国各地の査定依頼を対応できるということです。今後も、より多くの地域の方にご利用いただけるよう、提携企業様を探して参ります。



2.2. 大手不動産会社の提携数も国内最大

大切なマンションや家を売るなら、安心の大手に任せたいと考える方はやはり多くいらっしゃいますよね。実は、イエウールは大手不動産提携数もランキング1位なんです。実績がある大手不動産会社に任せたいという人にもイエウールが選ばれる理由がこちらです。



2.3. クレームが多い提携会社へは事務局が注意勧告を実施

利用者野方からクレームが多い提携会社には、イエウール運営事務局から注意勧告を行っています。具体的には、「問い合わせをしたのに連絡が無い」といったケースや「電話口でいきなり売りましょうと言われる」といったケースなど、利用者の方に適切な対応を行えていない会社には、フィードバックを行って対応の改善を求めています。

そうした運営努力の結果、優良な不動産会社だけがイエウールにご加盟をいただいております。


この章のまとめ
  • 全国1,700社の提携不動産がイエウールには加盟しているため、対応エリアが広い。
  • 大手不動産会社との提携も充実しています。
  • クレームが多い企業には注意勧告を実施。



3. 不動産一括査定のメリット・デメリット

不動産一括査定サイトは、とても簡単で便利なサイトですが、改めてメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。


3.1. 不動産一括査定サイト3つのメリット

一括査定サイトを利用するメリットには、主に以下のような点があります。



  • 複数の不動産会社を見つけて査定依頼する手間と時間を省ける
  • 複数の不動産会社を比較検討することで適正価格がわかる
  • 優秀な不動産会社の担当者を見つけられる


それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。


メリット1:複数の不動産会社を見つけて査定依頼する手間と時間を省ける

不動産売却では、最初に価格査定を依頼しますが、提示される査定価格は不動産会社によって異なることもあり、基本的には複数の不動産会社に価格査定を依頼するのが基本です。しかし、1社1社不動産会社を探して訪問したり電話したりして査定依頼することは手間だし時間もかかります。一方、一括査定サイトを使うと売却不動産の物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社に査定依頼を出すことができ、手間も時間も省くことができます。


メリット2:複数の不動産会社を比較検討することで適正価格がわかる

複数の不動産会社に査定依頼をすることで、査定価格の比較ができるというメリットがあります。実は、不動産会社によって査定額にはかなり違いが出ます。その理由は、不動産の売却価格の決まり方には明確なルールがないためです。そのため、複数の不動産会社に依頼することで適正価格をおおよそ把握することができるようになります。


メリット3:優秀な不動産会社の担当者を見つけられる

不動産の売却は、広告活動や売却活動、価格交渉などそのほとんどを不動産会社の担当者に任せることになるため、優秀な不動産会社の担当者を見つけられるかどうか次第で不動産売却の成否が分かれると言っても過言ではありません。

一括査定サイトを使えば、一度の入力で複数の不動産会社の担当者とやり取りをすることになります。レスポンスの早い人と遅い人、査定価格に根拠のある人とない人、こちらの質問に答えてくれる人と答えてくれない人など、比較検討しながら良い不動産会社の担当者を探していけるので、優秀な不動産会社の担当者を見つけやすいというメリットがあります。


3.2. 不動産一括査定2つのデメリット

一方、当然ながら一括査定サイト利用にはデメリットもあります。主だったデメリットは以下の2つです。



  • 査定額が高い会社を選べば良いわけではない
  • 机上査定額はだいたいの価格でしかない


それでは、詳しく見ていきましょう。


デメリット1:査定額が高い会社を選べば良いわけではない

一括査定サイトを利用して複数の不動産会社に価格査定を依頼すると、それらの会社全てから査定価格の提示を受けることができます。査定価格の結果は、安いと感じるものから、相場より高いものまでさまざまありますが、相場より高い価格に簡単に飛びついてはいけません

「高預かり」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。高預かりとは、相場よりも高い査定額を提示し媒介契約を結ぶことを指します。査定額がいかに高くとも、実際にその価格で売却ができなければ意味がありません。

大事なことは、実際に査定額で売却できるだけの販売プランがあるかどうかです。情報量が多くなってしまうと、査定額だけで決めてしまいたくなるかもしれませんが、どのように買い手を見つけようとしているのかなど販売プランをしっかりと聞いて見極めるようにしましょう。


デメリット2:机上査定額はだいたいの価格でしかない

不動産の価格査定では、訪問査定机上査定を選ぶ事ができます。机上査定とは、家の立地や築年数・面積・間取りなど表層的な情報だけで査定金額を出す方法を指します。

机上査定は、依頼する側としては簡単で手間が少なくて良いのですが、特に戸建てにおいてなどは中身を見てみないことには査定額を決められません。家の劣化状況や周辺環境など個別性が高く、実際に売却を進めたいと考えている場合には机上査定だけでは不十分です。

簡単に査定依頼ができること自体は良いですが、正しい資産価値を把握できなければ意味がありません。そのため、机上査定を受け取っても、鵜呑みにしすぎないように注意する必要があります。


3.3. 不動産一括査定はこんな人におすすめ

一括査定サイトのメリットとデメリットをお伝えしてきましたが、一括査定サイトは、すでに「優秀な不動産会社のパートナー」を見つけている方以外の全ての方に利用をオススメします。不動産の売却では、最初に不動産会社に価格査定を依頼しますが、不動産の価格の仕組みから、基本的には複数の不動産会社に査定を依頼した方が良いです。

そのためには、1社1社連絡するより一度物件情報を入力すれば自動で複数の不動産会社に査定依頼を出してくれる一括査定サイトを利用した方が時間も手間もかけずに済んで便利です。


この章のまとめ
  • 査定サイトのメリットは、手間や時間の削減と不動産会社毎の査定額や担当者の対応を比較検討できること。
  • 一方、デメリットは、査定額に惑わされないようにする必要があることと、机上査定の場合にはだいたいの価格であることを理解する必要があること。



4. 不動産一括査定はこう使え!会社選びのポイント

不動産一括査定サイトで複数の不動産会社に査定依頼を出した後は、査定価格の提示を受けてどの不動産会社に仲介を依頼するかを決める必要があります。この章では、不動産会社の選び方について詳しくご紹介していきたいと思います。


4.1. 選ぶべきは大手企業か中小企業か?

大手企業中小企業にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

大手企業は、店舗や営業マンの数が多いため、物件情報や顧客リストが多く、買い手を探しやすいというメリットがあります。また、社内の教育体制も整っているため、担当者の多くが一定水準以上の対応スキルを身に着けているケースが多いです。加えて、売却をする際の様々なサポートサービスを提供しているなどのメリットもあります。

一方、中小企業の多くは地元に根付いた営業を行っており、大手にはない独自の物件や顧客リストを持っている場合が多いです。また、地元に根付いていることから売却事例についても詳しく知っていることから、安心して任せることができるというメリットがあります。

重要なポイントとして、会社の格ではなく、担当者の対応を見て決めることが大事です。売却の成否を決めるのは、結局担当の営業の方になります。そのため、企業の規模にこだわりすぎず、しっかりと担当者の方の対応レベルを見極めることを意識しましょう。


4.2. 提示価格が相場とかけ離れていないか

価格査定を受けた結果、査定価格が相場とかけ離れている場合には注意が必要です。最初に高い査定価格を提示して、まずは媒介契約を締結して、後で値下げを繰り返す不動産会社である可能性があるからです。

相場とかけ離れた価格を提示してくる不動産会社に対しては、必ずその査定価格の根拠を聞き、論理的に説得力のある説明が聞けない場合には仲介を依頼しないことをオススメします。


4.3. 販売プランについて具体的に質問する

購入希望者を募るために、具体的にどのような手段を用いるのかをしっかりと具体的に確認するようにしましょう。不動産ポータルサイトに広告を出したり、チラシをまく場合には実際どのような広告を出すのかや過去の事例について聞くようにしましょう。

また、不動産会社毎の比較を正しく行うようにするためにも、複数社に依頼する場合は必ず同じ質問をすることが重要です。


この章のまとめ
  • 会社の規模で選ぶのではなく、担当者の対応を見て決める。
  • 査定価格が相場とかけ離れている場合は要注意。
  • 販売プランについては必ず具体的に質問しよう。



5. 不動産一括査定のよくある質問

5.1. 不動産会社にはどんな違いがあるのですか?

大きくは大手不動産と地域密着型の不動産の2つに分けることができ、それぞれ特徴が異なります。

詳しく知りたい方は、こちらもお読みください⇒不動産会社の選び方のコツは?見積もりの流れとより高く売る方法


5.2. 媒介契約をする場合「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」のどれがおすすめですか?

おすすめは一般媒介契約です。複数の不動産会社の提案を比較して売却を進めていけるからです。

詳しく知りたい方は、こちらもお読みください⇒媒介契約の選び方で不動産売却の成功率が変わる。


5.3. 査定依頼する前に必要な書類はありますか?

一括査定サイトを使っての査定依頼では書類は必要ありません。ただし売却を進めていくことが決まったら複数の書類が必要になります。

詳しく知りたい方は、こちらもお読みください⇒不動産売却に必要書類は揃っているか調べよう


5.4. 不動産会社は査定の際どこを見て価格を決めるんですか?

築年数、間取り、日当たり、立地など様々な箇所をチェックします。

詳しく知りたい方は、こちらもお読みください⇒住宅査定はここを見ている。少しでも高く売るための重要ポイント




6. まとめ

この記事では、一括査定サイトの仕組みについて紐解きながらイウールの特徴についてご紹介をしてきました。一括査定サイトは無料で利用できる上、簡単に使うことができるので非常に便利な反面、自分自身でしっかりと比較検討を行わないと正しいメリットを享受することはできません。

この記事をヒントにしていただき、不動産一括査定を利用した不動産売却を成功していただけることを願っています。


【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/https://ieul.jp/


↑ ↑ ↑ 今ならこちらから査定を依頼できます! ↑ ↑ ↑

  1. あわせて、こちらの記事もお読みください!
  2. マンション売却に必要な知識とコツを、かんたんに学べるぞ!

関連記事この記事のあとによく読まれています

不動産査定の方法を知ることで上手に不動産を売却しましょう

持ち家を売却しようと検討中だけど、初めての場合どこに相談すれば良いのか迷いませんか。ここでは複数の不動産会社から見積もりを取ることの必要性や、さまざまな価格査定の依頼方法を知り、満足できる価格で不動産が売却できるための知識を深めましょう。

【不動産査定書の見方とは?】複数社の査定でお得に売却しよう!

初めて査定を受ける人は分からないことだらけで不安も多くあるでしょう。「査定の方法」「査定書にはどういうことが書いてあるか」「査定前に知っておきたいの鉄則」をお伝えしていきます。ざっと目を通して、査定の勘所をご理解下さい。

目的別の不動産査定方法から評価のポイントまで徹底解説!

初めて査定を受ける人は分からないことだらけで不安も多くあるでしょう。  この記事では、あなたの目的に沿った査定方法や査定で見られるポイントを紹介していきます。

不動産売却の流れを完全レクチャー ~査定から確定申告までの7ステップ~

不動産をスムーズに売却するためには、不動産の売却の流れについてよく理解しておくことが大切です。 ここでは、不動産の売却の流れを7のステップに分けてお伝えしていきます。

ネット査定のメリットや注意点、オススメサイトまで徹底解説!

ネットで家の査定依頼できるサービスが増えてきました。今回はネット査定のメリットやオススメの査定サービスをご紹介します。合わせて自分でも家の相場を調べられる方法も紹介。この記事を読めば「あなたの家がいくらで売れるか」分かるでしょう!

イエウールで「売る」あなたの不動産の売却に強い不動産会社をご紹介

不動産会社の所在地がある都道府県をクリックしてください。
イエウールでは、各都道府県の査定に強い不動産会社一覧をチェックすることができます。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1600社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!