【マンション売却の流れ】6つのステップごとに必要な手続きを解説!

【マンション売却の流れ】6つのステップごとに必要な手続きを解説!
「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

マンションの売却を考えている方のなかには、いざ売却したいと思っても「どのように売却すればよいか分からない」「売却するときに何をすればよいか分からない」など漠然とした不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、マンション売却の流れを分かりやすく解説していきます!

9・10月はおうちの価格を調べるチャンス。今なら秋の不動産売買シーズンです。 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料でマンションの価格がわかります。

査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

「まずはマンション売却の基礎知識を知りたい」という方は、マンション売却の記事マンションを売る記事をご覧ください。

マンション売却の流れ【6ステップの全体像】

マンション売却の流れは6ステップ

です。

具体的に、マンション売却は①情報収集②一括査定③媒介契約④売却活動⑤決済&引渡し⑥確定申告、という6つの手順で進んでいきます。

マンション売却の流れ

マンション売却は、上図のように大きく分けて「売り出し前」「売り出し中」「売り出し後」の3段階に分けられます。特に重要なのが売り出し前の不動産会社選びです。

マンション売却を成功に導く優良不動産会社を選びたいのであれば、査定依頼をして「マンションがいくらで売れそうか」確認してみましょう!

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

また、マンションの売却が完了するまでの期間は一般的に約4ヶ月ほどと言われています。

それぞれの項目でかかる期間の目安は以下の通りです。やることをクリックすると、該当する部分から記事を読むことができます。

売却段階 やること 所要期間
売り出す前 マンションに関する情報を収集し売却準備 1日~数週間
マンションの一括査定を依頼
不動産会社との媒介契約
売り出し中 マンションの売却活動 売却出来るまで(目安3ヶ月)
売り出し後 マンションの引渡し・決済 1か月前後
マンション売却後の確定申告

マンション売却の流れとあわせて、売却にかかる期間を把握しておくことでスムーズにマンション売却に取り組むことが出来ます。

更に詳しく知りたい方は、マンションの売却期間の記事をご覧ください。

【STEP1】マンションに関する情報を収集し売却準備をする

「マンションを売却したい!」と思いたったら、まずは不動産会社と連絡を取る前に情報収集をしてマンション売却の準備を行いましょう。

マンション売却の情報収集段階の手続きは下図の3つです。

マンション売却の情報収集段階の手続き

まずは、購入時に組んだマンションの住宅ローンがどれくらい残っているか確認しましょう。売却価格で住宅ローンを完済出来るかどうかによって売却方法が変わります

そのため、売却計画を立てるためにも融資元の金融機関に連絡してローン残債を確認しましょう。ローン残債がある場合のマンション売却方法については、マンション売却のローン残債についての記事をご覧ください。

 

続いて、マンション売却に必要な書類を集めましょう。マンションの管理規約やマンションの権利証など、購入時に受け取った書類は売却前から早めに集め始めましょう。

売却に必要な書類がない場合は、書類に応じて入手する必要があります。必要書類の項目や取得方法については、売却の必要書類の記事をご覧ください。

 

最後に、マンションの売却相場を自分で調べれば、事前の情報収集・準備段階は終わりです。不動産会社が出すマンションの査定額が適切か確かめるためにも、事前にかかさず売却相場を調べておきましょう。

売却相場はインターネットの「土地総合情報システム」や「レインズ・マーケット・インフォメーションというサイトから調べられます。売却相場の調べ方や地域ごとの売却相場価格については、マンションの売却相場の記事をご覧ください。

【STEP2】マンションの一括査定を依頼する

マンションの売却準備を済ませたら、「一括査定」を依頼しましょう。一括査定とは、複数の不動産会社に一度に査定を依頼することです。

不動産会社によって査定額が異なるため、マンション売却ではインターネットの不動産一括査定サイト経由で一括査定を依頼することが一般的です。

おすすめの一括査定サイトや一括査定の使い方については、不動産一括査定の記事をご覧ください。

マンション売却の一括査定段階の手続きは下図の3つです。

マンション売却の一括査定段階の手続き

一括査定を依頼する際、まずは査定に必要なマンションの情報を入力しましょう。築年数やマンションがある地域などの物件情報と氏名や連絡先などの個人情報の主に2種類が必要になります。

詳しくは、マンション査定の記事をご覧ください。

 

続いて、「机上査定」と「訪問査定」からマンションの査定方法を選びます。机上査定とは、過去の取引事例を基に査定額を算出する方法です。一方、訪問査定とは取引事例に加え現地の物件状態も参考にして査定額を算出する方法です。

それぞれの査定方法のメリットやデメリットについては、査定に関する記事をご覧ください。

 

そして、最後にマンションの査定を依頼する不動産会社を選びます。一括査定サイトを使えば、自動的にあなたのマンションにあう不動産会社が表示されます。売却仲介を依頼する会社を決める参考にするためにも、最低3社以上は選択するようにしましょう。

 

ちなみに、不動産一括査定サイトのなかでもおすすめのサービスは提携会社数業界No.1のイエウール」です。

査定依頼は完全無料。さらに、査定を依頼する不動産会社は最大6社まで自分で選ぶことができ、選んだ企業以外からの連絡は一切ありません。

優良な不動産業者が揃っているので、「信頼できる不動産会社に査定してほしい!」という方には、特におすすめの一括査定サイトです。

【STEP3】不動産会社と媒介契約を結ぶ

一括査定を依頼した後は、不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約とは、売却活動の方向性や条件・成約時の報酬額などを定めるために、売却活動を行う前に売主と不動産会社との間で結ぶ契約の事です。

マンション売却の媒介契約段階の手続きは下図の3つです。

マンション売却の媒介契約段階の手続き

まずは、査定依頼をしたら査定結果を受け取るまでに不動産会社を絞っていきましょう。絞る際は、査定額に対して明確な根拠があるか・専門性と売却実績は十分か、などがポイントになってきます。

また、査定時の対応などを基に、担当者が信頼できるかどうか見極めるようにしましょう。見極める際は、仲介経験が長いか・親身に疑問点について答えてくれるか・「宅地建物取引士」の資格を保有しているか、などがポイントになってきます。

 

不動産会社を絞ったら、最後に結ぶ媒介契約の種類を決めましょう。媒介契約には3つの種類があり、それぞれ不動産会社が負う義務や売主の制限が変わってきます。

それぞれの契約のメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、媒介契約の記事をご覧ください。

【STEP4】マンションの売却活動を行う

不動産会社と媒介契約を結んだら、いよいよマンションの売却活動が開始されます。売却活動は不動産会社主導で行われますが、売主も対応する必要があります。

マンション売却の売却活動段階の手続きは下図の4つです。

マンション売却の売却活動段階の手続き

まずは、マンションの売り出し価格を決めます。売り出し価格とは、はじめて不動産市場に売りに出される価格のことを言います。広告掲載などにより購入希望者が目にする価格になります。

売り出し価格は、査定額や売主の希望額を基に不動産会社と相談の上、適正価格からかけ離れない程度に決めることが重要です。マンションの売り出し価格を決めたタイミングで、チラシやインターネット広告などでマンションの販売活動が正式にはじまります。

 

広告などを見て興味を持った購入希望者が現れたら、売主は内覧を受け入れましょう。内覧では、部屋の清掃など事前準備を行った上で、売主しか分からない情報を質問されたら答えられる状態にしておきましょう。

 

内覧で購入希望者の購買意欲が高まったら、条件交渉を行うことが一般的です。条件交渉では、価格値下げ交渉のほかにも引き渡す時期や引き渡す設備に関する条件も交渉材料になります。詳しくは、不動産売却の交渉についての記事をご覧ください。

 

条件交渉を経て正式に買主が決まったら、マンションの売買契約を結びます。売主・買主・不動産会社の担当者が集まり、契約書の読み合わせや重要事項の説明を受けて、契約書に署名&捺印をすれば正式に売買契約は完了します。

【STEP5】決済してマンションを引き渡す

売買契約を結んだら、決済をしてマンションを引き渡します。決済と引渡しは売買契約を結んでから約1ヶ月以内の同じ日に行われることが一般的です。決済では、売主・買主・不動産会社・金融機関の担当者が一同に介して行われることが一般的です。

マンション売却の決済&引渡しの手続きは下図の3つです。

マンション売却の決済&引渡し段階の手続き

決済の段階で住宅ローンが残っている場合は、融資先の金融機関との間で同時に住宅ローンの一括返済を行います。

また、同じタイミングで売却時に必要な「抵当権抹消登記」を行います。登記は司法書士に依頼して行うことが一般的です。詳しくは、不動産売却の相談先の記事をご覧ください。

 

決済を終えたら、売却するマンションの内部や設備が契約内容と異ならないか確認したうえで、鍵や書類とあわせてマンションの引渡しを行います。

詳しくは、決済以降の流れについての記事をご覧ください。

【STEP6】確定申告を行いマンション売却が完了

決済&引渡しが終わると売却に一段落が付きますが、完全に終了したわけではありません。売却の翌年の2月16日~3月15日の1ヶ月間で確定申告を行う必要があります。

マンションを売却して利益がでた場合は、譲渡所得税が発生するので、確定申告を経て納税することになります。マンション売却で損失が出たときにも、翌年にその損失を繰り越せる特例を使える場合があり、確定申告をしないとその特例が使えません。

詳しくは、マンション売却の税金の記事をご覧ください。

マンション売却の確定申告の手続きは下図の3つです。

マンション売却の確定申告段階の手続き

確定申告では、まず必要書類を用意した上で、記入して手続きを行います。手続きはオンラインでも行う事ができます。

確定申告に必要な手続きを終えたら、実際に納税または還付を受けて確定申告が完了します。

詳しくは、確定申告についての記事をご覧ください。

 

以上で、マンション売却は完了になります。初めてのマンション売却を成功させるためには、全体の流れを把握して適切な準備をしていくことがポイントとなります。ひとつひとつ進めていきましょう。

記事内でも何度もお伝えしましたが、マンション売却で失敗しないためには不動産会社選びが大切です。

良い不動産会社と出会うためには、一括査定で不動産会社を絞り込むのがおすすめです。イエウールなら厳選された優良不動産企業の中から最大6社の一括査定ができます。完全無料で、手続きはおよそ60秒でできますので、ぜひ利用してみてください。

初心者でもわかる!
記事のおさらい
マンションを売るときの流れは?
マンション売却には6つのステップがあります。
  1. 売却に関する情報を収集
  2. 査定
  3. 不動産会社と媒介契約
  4. 売却活動
  5. 決済/引き渡し
  6. 確定申告

重要なのは、売り出す前に良い不動産会社と契約ができるかどうかです。詳しくは【流れを知ろう!】マンション売却の流れで解説しています。

マンションが売れやすいタイミングってあるの?
売るタイミングを数か月ずらしたところで、売れやすさが変わることはほとんどありません。売却時期が早ければ早いほど市場価値が高いため、思い立ったらすぐに行動することがおすすめです。

詳しくはマンション売却のよくある質問をご覧ください。

マンションを売るときに注意することがあれば知りたい!
売り出し前に気を付けることは5つです。
  1. 不動産会社に集客を任せきりにしない
  2. 複数社から査定を受ける
  3. 時間の余裕を持つ
  4. 築年数が高いうちに売る
  5. 売主が不利になる情報も不動産会社に伝える

詳しくはマンション売却10個の注意点をご覧ください。

マンションを売るときに費用はかかる?

不動産会社に支払う「仲介手数料」や、「所得税」「住民税」「印紙税」などの税金がかかります。一般的には売却額の5~7%の費用がかかる覚えておきましょう。

他にも、詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格いくら?