土地活用はどこに相談すればいい?|初めての土地活用でも相談しやすいのは?

土地を活用したいと思っても、「誰に相談すればいいのか分からない」「どうやって相談を進めればいいのかわからない」と頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか?

本記事では、土地活用の悩み別の相談はどこにするのが良いのか、土地活用について相談する前にどんな準備をしておくべきなのかを紹介します。

福谷 陽子
監修者:福谷 陽子(ふくたに ようこ)
ライター 元弁護士
弁護士として約10年間経験を積み、ライターへ転身。弁護士時代の実務経験を活かして、現在は主に不動産や法律の分野で精力的に執筆業に取り組んでいる。特に不動産については深い知識があり、売買、賃貸、マンション管理、隣人トラブル、投資などあらゆる問題に対応。
URL:元弁護士・法律ライター福谷陽子のblog
こんな悩みの人にピッタリ
  • 土地を活用したいが、どこに相談すれば良いのかが分からない人
  • 活用方法が決まっていて、その活用方法に合わせた相談先を知りたい人
  • 活用方法をどれにすべきか相談したい人

土地活用の相談先はどこがいい?

土地活用をする際には、プロや専門家に相談して進めていくことになります。
ここでは、まず土地活用をする際に相談しておくべき相談先を紹介します。

相談先 特徴
①信託銀行等の金融機関 土地活用上必要な資金や収益に関する相談ができる
②土地活用コンサルタント 土地に合った土地活用方法が何か相談ができる
③ファイナンシャルプランナー 収支計画や費用に関しての相談ができる
④税理士 所得税、固定資産税、相続税などの税金・節税に関する相談ができる

信託銀行などの金融機関

土地活用でアパート建築やマンション建築を考えている場合は、融資に関する相談が必要になります。
融資が下りるかどうかは、土地の評価額や年収、預貯金額などをもとに決まるため、信託銀行などの金融機関に相談しておけると、資金面に関する相談をすることができます。

また、銀行によっては提携している建築会社などもあり、そのまま紹介してもらえることもあるため、一度相談しておいて損はないといえるでしょう。

土地活用コンサルタント

土地活用コンサルタントは、土地活用に関する専門家であり、資金や収益、税金、法務、マーケティングといった幅広い視点から土地活用に関するアドバイスをしてくれます。

具体的には、土地周辺に住んでいる人の構成、割合や立地条件、土地の特徴など、土地に関する情報など、土地に関する市場調査を入念に行い、その後豊富なデータや実績をもとに、「その土地に合った土地活用方法」を提案してくれます。

その際、実例や収益例も一緒に紹介してくれることもあるため、より精度の高い土地活用が何かを相談することができます。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーに相談することで、収支や資金、ローンなど、資金計画に関する相談を総合的にすることができます。

長期的・総合的な視点で土地オーナーの資金計画を相談することができ、お金に関する相談は全般的に対応可能です。

実際にアパートを建てて土地活用をしても破産しないのか、本業の収入と土地活用の収入で将来の生活は安泰なのか、といった悩みや不安がある人は、ファイナンシャルプランナーに相談するとよいでしょう。

税理士

ある程度土地活用方法は決まっているものの、土地活用をした結果税金はどのくらいになるのか、もっと節税できる方法ないのか、といったことを知りたい方は税理士に相談することをお勧めします。

税に関するプロである税理士に相談しておくことで、より節税対策を意識した土地活用が可能になります。
特に、節税目的で土地活用を考えている場合は税理士に一度は相談しておくようにしましょう。

土地活用の方法別相談先


ここでは、土地活用方法が決まっている場合の相談先を紹介します。
土地活用の種類ごとの相談先を下の表にまとめているので、参考にしてみてください。

ハウスメーカー 不動産会社 ゼネコン 工務店 専門業者
アパート経営
マンション経営
戸建賃貸経営
賃貸併用住宅経営
駐車場経営
トランクルーム経営
コインランドリー経営
高齢者施設
太陽光発電
売却

なお、さまざまな土地活用方法について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

アパート経営

賃貸アパート経営を行いたい人は、アパート建築を主軸としているハウスメーカーに相談してみると良いでしょう。
その他にも大規模な建築物を主軸としているゼネコンや注文住宅建造を主軸にしている工務店に相談してみるのもおすすめです。

費用を抑えたい場合はハウスメーカーに、大規模アパートを建築したい場合はゼネコンに、オリジナルのおしゃれな物件を建築したい場合は工務店に相談するようにしましょう。

マンション経営

賃貸マンション経営を行いたい人は、鉄筋コンクリートのマンションやビルといった大規模な建築を主軸にしているゼネコンに相談してみるのがおすすめです。
ただ、初めて土地活用をされる方が直接ゼネコンに相談するのは現実的に厳しいことが多いので、不動産会社経由で紹介してもらってください

また、小規模なマンションであれば、アパート建築を主軸にしているハウスメーカーや、注文住宅建造を主軸にしている工務店に相談してみるのも良いでしょう。

戸建賃貸経営

一戸建ての家を貸し出して経営する戸建賃貸経営をしたい場合は、ハウスメーカーや工務店に相談するのがおすすめです。

どんな一戸建てを建築するべきか、どうやって集客すればいいのかなど、一戸建て賃貸経営に関するさまざまな質問ができます。
今後自分がその家に住むことも考えている場合、そのことも伝えておくようにしましょう。

賃貸併用住宅経営

戸建一軒家やアパートに自分が住み、一部を第三者に貸し出す賃貸併用住宅経営を考えている場合は、ハウスメーカーや工務店に相談しましょう。
どんな建物を建てるべきか、自分が住む部屋はどのくらいの広さにしたいのか、といった相談をすることができます。

駐車場経営

駐車場経営を行いたい人は、駐車場経営の専門会社に相談してみると良いでしょう。
全国チェーンの駐車場会社や、近くのコインパーキング経営会社のホームページには、随時駐車場オーナーを募集しているので、そこから相談の申し込みができます。

駐車場経営に関する専門会社に相談することで、駐車場経営の進め方やおすすめの立地、料金設定など、詳しい話を聞くことができます。
駐車場経営をするときには、どのくらいの収益がでそうか、駐車場経営プランの内容や書類なども確認すべきです。

駐車場経営について詳しく知っておきたい方は以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

トランクルーム経営

トランクルーム経営を行いたい人は、トランクルーム経営関連の専門会社に相談するのが良いでしょう。
トランクルームチェーンを展開しているのホームページには、オーナー募集の案内が記載されています。

トランクルームだと、駅から遠くても問題ありませんし、初期費用も少額。賃貸経営のような「日当たりが悪い」という理由で、収益に影響を受けることもありません。
利回りも比較的良く、別の投資プランに変更しやすいこともメリットです。
ただし需要がない場所に設置しても意味がないので、まずはプロの意見を聞いてみてください。

コインランドリー経営

コインランドリー経営に興味がある場合は、コインランドリー経営関連の専門会社に相談しましょう。
コインランドリーを展開しているチェーン会社などのホームページから、オーナー募集の申し込みをすることが可能です。

コインランドリー経営はほかの土地活用方法と異なり、必要機材や初期設備など、特殊な準備が必要になることもあるため、専門的な知見を持っている専門会社に相談するよう推奨します。

高齢者施設経営

高齢者施設を建てたいと考えている人は、ゼネコンか介護事業者に相談するのが良いでしょう。
自分で高齢者施設を経営する場合は、老人ホームやサ高住の建設に強いゼネコンに相談して、施設の建築だけお願いしてみると良いでしょう。

自分で経営するつもりはなく、土地だけ貸して経営したいと考えている場合は、老人ホームやサ高住を展開している介護事業者に相談してみましょう。高齢者施設経営に関するノウハウをいろいろ聞くことが可能です。

太陽光発電

太陽光発電に興味がある人は電気屋やホームセンター、太陽光発電に関する専門会社で相談できます。
なお家を建築する段階であれば、住宅メーカーを通じて見積もりをもらうことも可能です。
相談をすれば、土地にどのくらいの日が当たっていて、どの程度の電力が発電できそうかなど、具体的な収入を高い精度で見積もってもらえます。

太陽光発電設備を提供している会社のホームページでは、見積もりのお問い合わせページなどが記載されていることが多いので、よければ利用してみてください。
自分で探すのが面倒な場合や、悪徳会社にひっかかるリスクを避けたい場合は、一括相談サイトでまとめて相談するのがおすすめです。

太陽光のナコウドというサイトでは、複数の太陽光発電専門店に一括で見積もり依頼することが可能です。
太陽光発電について詳しく知りたい方は、以下の記事にて解説していますのでご覧ください。

売却

土地を売却する場合は不動産会社に相談します。売却価格の査定を出してもらい、その価格に納得すれば売却成立です。
土地を売却すると土地の所有権がなくなるので、土地にかかる固定資産税等の税金を支払う必要はありませんし、売却金で他の土地を買って新しく土地活用を行うこともできます。
土地を持っているが、活用方法について悩んでいる場合は、売却するのも一つの手となるでしょう。

土地活用を初めてする方向けの相談方法


何度か土地活用をしたことがある方は、ある程度「この土地で土地活用をすると儲かりそうといった感覚を掴んでいるかもしれませんが、初めて土地活用をする人はそういった感覚は全く浮かばないでしょう。

そのため、初めて土地活用をする場合は、「相談先へ行く前の相談」をしておくことがおすすめです。

実際に相談に行くと、相談先の企業が契約を結ぼうと強引な契約を結ぼうとしてくることもあります。まずは「どの企業に相談に行くべきか」を決めるための相談をすることが大切なのです。
そこでおすすめなのが土地活用比較サイトです。

土地活用比較サイトは、一度個人情報を入力するだけで無料で複数社に土地活用のプラン請求をすることができ、土地活用プランやその予算感、収益イメージだけを先に聞くことができます。
そのため、興味のある土地活用プランを送ってくれた企業にだけ連絡をすることができ、ある程度土地活用のイメージをつけながら相談を進めていくことが可能になります。

初めて土地活用をしようと考えているあなた。一度土地活用比較サイトを利用してみて自分の土地に合った土地活用方法を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?

土地活用を始める前には念入りに相談しておこう

実際に土地活用を始める前に、きちんと相談すべき会社に相談しておくようにしましょう。実際に土地活用を始めてから「思っていたのと全然違う」「実際は全然収益が見込めない」「赤字経営になった」といった例も多くあります。

こういった事態を未然に防ぐには、できる限りのリスク対策を最初のうちからしておくことが重要です。どんなリスクがあるのか、どこにリスクが眠っているのかを把握するためにも、豊富な実績と前例をもった専門家に相談しておくようにしましょう。

初心者でもわかる!
記事のおさらい
土地活用の相談はどこにすればいい?
土地活用コンサルタントやファイナンシャルプランナー、金融機関、税理士など様々な相談先があります。人によって相談すべき相手は異なるので、詳しくはこちらで自分が行くべき相談先を探してみてください。
土地活用方法に合わせた相談先を知りたい
アパート経営やマンション経営、駐車場経営など、土地活用ごとに適した相談先について、詳しくはこちらをご覧ください。
初めて土地活用をする場合はどこに相談すればいい?
いきなりハウスメーカーや工務店に相談するのは得策ではありません。まず、どの土地活用方法がいいのか見定める必要があります。記事内では、初めての土地活用を相談する方法を解説しています。
【完全無料】最適な土地活用って?