マンションの査定方法や無料で依頼できるおすすめサイトを徹底解説!

マンションの査定方法や無料で依頼できるおすすめサイトを徹底解説!
「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

マンションの査定を検討し始めたとき、査定をするために何をすればいいのか、査定はどのようにおこなわれるのか…様々なことが気になるのではないかと思います。

この記事では、マンションの査定方法と特徴や使い方・査定時の注意点などを中心に解説します。

毎年変わる不動産の価格。今現在の価格が気になったら今年中に調べませんか。11・12月でも間に合います。一括査定サービス「イエウール」なら完全無料でおうちの価格が分かります。

査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

「まずはマンション売却の基礎知識を知りたい」という方は、マンション売却の記事をご覧ください。

マンションの査定方法一覧

マンションを査定したい!けど、どうやってやればいいのか分からないという方向けに、査定方法を一覧で分かりやすく解説していきます。

マンションの査定方法は主に4種類あります。それぞれの査定方法の概要や査定の速さ正確さについては、下記のとおりです。

AI査定アプリ・自動シミュレーション 匿名査定 マンション査定相場情報 不動産一括査定
概要
  • 査定に必要な情報を入力したらAIが自動で査定
  • 約10秒で査定額が分かる
  • 不動産会社の担当者が概算価格を査定
  • 個人情報の入力が不要
  • 市区町村単位でマンションの査定(売却)相場が分かる
  • 価格推移や過去取引履歴も分かる
  • 複数の不動産会社に一度に依頼して査定が出来る
  • ネット経由で24時間いつでも無料で依頼可能
査定額が分かる速さ
査定額の正確さ

それぞれの査定方法の中でどの方法で査定をすればよく分からない方のためは、簡単に自分にあった査定方法が分かるフローチャートを使ってみましょう。

マンションの査定方法を選ぶフローチャート

ここからは、各査定方法のメリット/デメリットおすすめなケース詳しい使い方を解説していきます。上のフローチャートで自分にあった査定方法が分かったら、該当する査定方法の箇所を押して詳しく内容を把握しましょう!

  1. AI査定アプリ・自動シミュレーション
  2. 匿名査定
  3. マンション査定相場情報
  4. 不動産一括査定

方法1:査定だけならAI査定アプリ・自動シミュレーション

AI査定アプリ・自動シミュレーションは、査定に必要な情報を入力したらAIが自動的にその場で概算の査定価格をしてくれるサービスのことです。

近年ではインターネットサービスの発展によって、AI査定、査定アプリ、自動査定シミュレーターなど色々な査定サービスが生まれました。

代表サイトにはHouMa・東急リバブルのスピードAI査定・三井のリハウスのリハウスAI査定などがあります。代表アプリには、10秒でDo!・らくらく不動産査定・ふじたろうというものがあります。

詳しくは、査定ツールについての記事査定シミュレーションの記事をご覧ください。

AI査定アプリ・自動シミュレーションのメリット・デメリット

AI査定アプリや自動シミュレーションのメリットは、なんといっても都道府県や市区町村・マンション名などの情報を入力するだけで、自動的にすぐ査定価格が算出されることです。

不動産会社に査定を依頼した場合は結果が出るまでに数日かかりますが、AI査定ではAIが査定額を算出するため結果がすぐに(10秒程度)分かります。

一方で、AI査定アプリや自動シミュレーションのデメリットは、大きな価格幅がある曖昧な査定価格が算出されやすいことです。(※入力項目が複数あったとしても、正確な価格とは言い難いです。)

なぜなら、過去事例の平均価格をもとに算出しており、現在の状況や細かい評価要素を加味出来ていない可能性があるためです。

また、サイトやアプリに蓄積されたデータをもとに価格を算出しているため、データが蓄積しづらい地方にあるマンションや築年数が古いマンションなどは、査定をしてもそもそも査定価格が表示されない恐れもあります。

AI査定アプリ・自動シミュレーションがおすすめなケース

AI査定アプリ・自動シミュレーションは、なんといってもマンションの「査定だけ」をしようと考えている場合におすすめといえます。

不動産会社と連絡を取る必要もなく手軽に自分のマンションのおおよその価格が分かるため、自分のマンションがなんとなくいくらくらいかふと気になったという方にとっては、おすすめと言えます。

つまり、現在マンションにお住まいで死ぬまで一生マンションに住み続けたいと考えている方は使用を検討しても良いでしょう。

一方で、今後少しでも売却をする可能性があったり、周辺エリアのマンション相場や過去からの価格推移などの情報も気になる方には、物足りない査定方法と言えます。

AI査定アプリ・自動シミュレーションの使い方

まずは、AI査定アプリ・自動シミュレーションが使えるサイトにアクセス、もしくは専用のアプリをダウンロードします。

続いて、AI査定に必要な以下のような情報を入力していきます。

  • 自宅の所在地
  • 築年数
  • 延床面積
  • 土地面積
  • 間取り
  • 建物階数(一戸建て)
  • 建物構造(一戸建て)
  • 部屋番号(マンション)
  • 専有面積(マンション)
  • 所存階(マンション)
  • 居住の状態
  • 査定結果を送付するメールアドレス[※アプリ・サイトによっては不要な場合もあります。]

上のような情報を入力して、「査定結果を見る」などのボタンを押したら査定結果が分かります。

査定結果は、サイトやアプリ上にそのまますぐ表示されるか、入力したメールアドレスによって送られてきます。

方法2:電話が来ない登録不要な匿名査定

不動産会社に査定を依頼すると、大量の電話営業を受けるのではないかと不安になることもあるでしょう。

そんな時に役立つのが、個人情報の登録不要で不動産会社から査定を受けられる匿名査定です。広義では、上で紹介したAI査定も匿名査定にあたるのですが、ここでは不動産会社から査定が受けられるサービスを匿名査定としてご紹介します。

代表サイトにhome’s(ホームズ)があります。

詳しくは、匿名査定の記事をご覧ください。

匿名査定のメリット・デメリット

匿名査定の最大のメリットは個人情報(メールアドレス・電話番号)を登録しなくても、不動産会社から査定が受けられることです。

唯一にして大きなメリットといえそうです。

一方で、匿名査定のデメリットは、不動産会社が査定を行うにも関わらず算出される査定価格が幅があり曖昧なことです。先程ご紹介したAI査定アプリ・自動シミュレーションと同じ程度の水準で500万円程幅がある概算価格になります。

また、査定価格が算出されるまでに時間がかかることもデメリットといえます。査定を申し込むためにサイト内で専用ページを作るための会員登録を行う必要があるほか、査定を申し込んでから査定価格が算出されるまでに約2~3日待たなければなりません。

匿名査定がおすすめなケース

匿名査定は、絶対に個人情報を外部に漏らしたくないけれど不動産会社の人に査定をしてもらいたい、という場合におすすめな査定方法といえます。

また、売却を検討しているけれども、インターネットを使って何かを申し込むことが初めてでとても恐怖感があるというケースでも検討してみると良いかもしれません。

しかし、実際に売却をするとなった場合は結局のところ不動産会社に再度査定依頼をしなければならず、二度手間・三度手間になるため2年以内に売却をしようと考えている方にはおすすめ出来ません。

匿名査定の使い方

まず、匿名査定が使えるサイトに移行します。ここでは「ホームズの匿名査定」をご紹介します。

物件種別で「マンション」・市区町村レベルまで所在地を選択したら、詳細の物件情報入力画面に進みます。

物件情報入力画面では、下記の情報を入力します。

  • マンション名
  • 間取り
  • 専有面積
  • 所在階
  • 主要採光面(窓の方位)
  • 築年
  • 現況(居住中・賃貸中・空室)
  • 査定依頼理由
  • 売却希望時期(※任意)
  • 売却希望価格(※任意)

情報を入力し終えたら、査定結果を受け取るための専用ページを作成します。

Google/Facebookなどの情報を基に会員登録をして専用ページを作成したら、査定価格が届くのを待つだけです。

方法3:価格を比較出来るマンション査定相場情報

マンション査定(売却)相場情報は、実際の売却事例を基に周辺のマンションと価格を比較することが出来るデータベースです。

ただ、あくまでも査定した結果ではなく過去の売却事例をもとにした相場情報が掲載されているサイトになります。(厳密には査定価格と呼べない)

マンション査定相場情報のメリット・デメリット

マンション査定相場情報のメリットは、自分のマンション価格を周辺マンションや過去・未来と比較しながら把握出来ることです。

情報はデータベースになっているため、所在地だけではなく築年数・専有面積・間取り・駅徒歩分数など様々な条件ごとに絞って、比較することが出来ます。

一方で、マンション査定相場情報のデメリットは、直接的に現在のマンション査定価格が分かる訳ではないことです。分かるのは、あくまでも相場価格であり現状のマンション売却市場や査定依頼したマンションの資産価値を適切に反映出来ていない価格であることです。

マンション査定相場情報がおすすめなケース

マンション査定相場情報は、様々な情報をもとに比較しながら「自分のマンションがいくらで売れそうか」知りたい時におすすめの査定方法と言えます。

一方で、売却を検討している場合は事前に相場を調べるという意味では重要ですが、売却するか判断するための査定価格としては不十分であるためおすすめ出来ません。

マンション査定相場情報の使い方

今回は、イエウールのエリア別マンション売却相場情報の使い方を解説します。

まず、下記から該当する都道府県を押すと都道府県別のマンションデータベースページに遷移することが出来ます。

北海道・東北 北海道青森秋田岩手宮城山形福島
北陸・甲信越 新潟長野山梨富山石川福井
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬
東海 岐阜静岡愛知三重
近畿 大阪京都奈良滋賀兵庫和歌山
中国 鳥取島根岡山広島山口
四国 徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

遷移した先では、下記画像のようにエリア別の「1㎡あたりの売却価格」「取引件数」「平均専有面積」「平均年数」マンション売却価格推移の他、高く売れているエリアやエリア内のマンションの取引件数などの情報もあわせて見ることが出来ます。

東京都のマンション相場価格推移

また、「専有面積」「間取り」「築年数」「駅徒歩」別のマンション売却価格相場の分布を視覚的に見ることもできます。

東京都のマンション相場比較

加えて、下記の8つの主要都道府県では特に詳しい市区町村別のマンション売却相場情報があるページに遷移した後、市区町村内の個別マンションページに遷移することが出来ます。

個別マンションページでは、画像のように過去取引事例(価格・間取り・専有面積・所在階)周辺の相場価格推移を今後の予測も含めてグラフで確認することが出来ます。

マンション査定情報データベース

方法4:正確なマンション査定価格が分かる不動産一括査定

不動産一括査定は、査定をしたい物件情報を入力するだけで適した不動産会社が自動的にマッチングされ、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が出来る査定方法です。

下図のように不動産一括査定サイト経由で査定を依頼したユーザーに対して、不動産会社が入力された情報を基に査定価格を算出してユーザーに査定結果を伝えるという仕組みです。

 

不動産一括査定サイトの仕組み

代表サイトは、査定依頼ユーザー数・提携不動産会社数・エリアカバー率でNo.1の「イエウール」です。(※参考;民間信用調査機関 東京商工リサーチが実施した「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」

不動産一括査定のメリット・デメリット

不動産一括査定のメリットは、簡単に査定依頼が出来ること・高額査定を得やすいことです。

不動産会社の営業時間等にあわせなくても、不動産一括査定サイトを使えばインターネット経由でいつでもどこでも24時間、無料の査定依頼を申し込むことが出来ます。

また、一括査定を使って複数社に査定してもらうことで、結果的に高額査定を得られる可能性が高いです。

不動産会社の売却実績や査定で重視するポイントが異なるため、同じ物件を査定する場合でも不動産会社によって査定額はバラバラです。そのため、一社だけに査定依頼すると客観的に見て査定価格が高いのか低いのかが分からなくなってしまいます。

複数社に査定依頼をした人に対して行われた『不動産会社によって査定額に差はありましたか?』というアンケートでは、約3割の人が「300万円以上差があった」と答えています。

一方で、不動産一括査定のデメリットは電話やメールで査定結果を受け取るためのやり取りをしなければならないことです。また、匿名査定と同様に査定結果が出るまでに2~3日かかる可能性があることです。

 

ただ、少しでもマンションの売却を検討しているのであれば、はじめから一括査定でマンションを査定した方が良いでしょう。

月間で約13,000人以上が利用しており、全国47都道府県を幅広くカバーする約1,900以上の不動産会社と提携しているイエウールを使って、マンションの査定をしてみましょう!

不動産一括査定がおすすめなケース

不動産一括査定は、少しでもマンションの売却を検討している場合におすすめな査定方法といえます。今すぐに売る気がなくても、査定価格によって今後売却を検討したいという方は不動産一括査定を使ってマンションの査定をすることをおすすめします。

複数社から査定を受けることで、査定結果だけではなく連絡頻度メール文面の丁寧さ、査定結果が出るまでのスピードを比較できるため、売却する時に依頼する不動産会社を選ぶきっかけにもなりやすいです。

一方で、不動産会社とのやり取りも発生する上に査定結果が出るまでに時間がかかるため、ただ単にマンションの価格が知りたいだけ、という方にはおすすめできない査定方法です。

不動産一括査定の使い方

不動産一括査定を使ってマンション査定を依頼する手順を解説します。ここでは、先程紹介したイエウールの使い方を参考にします。

  1. 査定に必要な情報を入力
  2. 机上査定か訪問査定を選択する
  3. 依頼先の不動産会社を選択

STEP1:査定に必要な情報を入力

まずは、査定に必要な情報をまず入力します。

依頼時に必要な情報は以下の通りです。

査定依頼時に入力する情報
  • 物件種別
  • 物件所在地
  • 物件と査定主の関係
  • 査定依頼理由
  • 築年数
  • 建物/土地面積
  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

いくつかの情報は入力せずとも、プルダウンで選択することも可能です。

イエウールではチャット形式で順番に査定に必要な情報を入力していくため、簡単に査定依頼ができます。

STEP2:机上査定か訪問査定を選択する

査定に必要な情報を入力したら、査定方法を以下の2種類から選択します。

机上査定
物件は見ず限られたデータを基に、過去事例と比較して査定価格を求める査定方法

訪問査定
不動産会社の担当者が家を訪れ、現地の状況を加味して査定結果を算出する方法

机上査定 訪問査定
速い:査定価格が出るまでに約1~2日 査定に必要な期間 遅い:査定価格が出るまでに約1週間程度
低い:価格幅が大きく不正確な査定結果になりやすい 査定結果の正確性 高い:現況が反映されるため正確な査定結果になりやすい
所在地・面積・築年数などの限られた情報 査定対象 机上査定で使用するデータ+周辺環境や敷地・建物状況
☑おおよその相場価格を知りたい場合
☑忙しく訪問査定の対応ができない場合
おすすめのケース ☑家の売却を少しでも検討している場合
☑資産計画や家についての不安がある場合

机上査定と訪問査定を比較して、自分に適した査定方法を選択しましょう。

STEP3:依頼先の不動産会社を選択

入力された情報を基に、マンションの所在地などに適した不動産会社をイエウールが自動的にマッチングして表示してくれます。

査定を受ける会社の選択

査定依頼をする不動産会社を選択(既にチェックボックスにチェックが入っているため、確認のみで問題ありません。)して、無料査定スタートボタンを押したら査定依頼は完了です。

 

簡易的な査定では、売却の準備が進んでいるように見えて何も進んでおらず、「相場価格を調べている」だけと言えます。

売却をする際には、必ずといっていいほど不動産会社と連携をとって売却を進めていきます。きちんと自分のマンション状況を加味して、査定をしてもらいましょう。

イエウール」なら不動産会社に行かずとも自宅で24時間申し込みが可能です。自分のマンションに適した不動産会社を紹介してくれるので、膨大な不動産会社の中から選ぶ手間も省くことができます。

まずは、物件種別から「マンション」を選択して査定依頼をスタートしてみましょう!査定依頼に必要な情報入力はわずか60秒で完了します。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

ネットでマンションを査定しても大丈夫?

ここまで4つの査定方法を解説してきましたが、いずれもインターネット経由で査定をする方法でした。

ただ、不動産会社との間でトラブルになりやすいことに恐れて、インターネット経由でマンションを査定することをためらっている人は少なくないと思います。

しかし、ネット経由で不動産会社にマンション査定を依頼することの意味を理解しておけば、トラブルは避けれます。

 

電話番号やメールアドレスなどの情報が漏れて、ずっとしつこい営業電話がなり続けてしまうというトラブルを恐れている方もいるかもしれません。

実際は査定結果を知らせるべき相手かどうかの本人確認・訪問査定を選択した場合はマンションを訪問する日時を依頼者と決めるための連絡など、本当に査定に必要な連絡だけが行われます

また、不動産会社に個人情報を悪用されるトラブルを恐れている方もいるかもしれません。

しかし、個人情報を悪用して勝手にマンションまで不動産会社が来たり、依頼していない不動産会社に個人情報が漏れるなどの事態はまずありえません

きちんとした運営方針がある一括サイトであれば、提携段階で悪徳な不動産会社をしないように審査が行われているためです。

 

結論、インターネット経由で不動産会社から査定を受けても特に問題はなく大丈夫といえます。必要以上に心配することなく、マンションの査定を依頼してみましょう。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

マンションを査定する時の注意点

実際にマンションを査定する時に注意すべきポイントや覚えておくべきことをいくつか解説しておきます。

査定に関する希望は依頼時にしっかり伝えておく

不動産会社に査定を依頼した場合、不動産会社に連絡先を伝えてしまうため連絡がたくさん来てしまって大変かもしれない、という恐れもあると思います。

査定依頼をする際に、「査定結果の連絡電話は○時~○時の間にかけてほしい」「妻(夫)に内密にしたいので、家への連絡は避け携帯にかけてほしい」などのオーダーをしておくようにしましょう。

また、売却を検討しており訪問査定を選択した方などは、「周囲に秘密にしたいので不動産会社とわからないような格好で査定にきてほしい」などの具体的な指示もすることで、スムーズに査定を受けることが出来るでしょう。

無理していずれかの会社と契約を結ぶ必要はない

不動産会社に査定を依頼した場合、不動産会社と契約を結ばなければいけないのではないか・断ったらお金がかかるのではないか、といった不安があるかもしれません。

しかし、査定依頼をしたからといって依頼した全ての不動産会社と契約を結ぶ必要もありませんし、また、査定額を見て売却を先延ばしにしたいのであれば必ずしもどの不動産会社とも契約を結ぶ必要はありません。

ここでご紹介したどの査定方法でマンションを査定したとしても、査定結果をもらった後に追加でお金がかかることはないため安心してください。

訪問査定を受けるなら簡単に掃除をしておく

「訪問査定」でマンションを査定してもらう場合、簡単で良いので事前に掃除をしておきましょう。

マンションの査定価格は掃除をしているかどうかで大きく変わる訳ではありませんが、掃除をしてないことによってプラス・マイナス評価になる箇所が見落とされる可能性があるためです。

正確な査定価格を得るためにも、不動産会社の担当者が査定をしやすいような環境づくりは心がけましょう。

机上査定やAI査定/匿名査定で査定をしてもらう場合は、特に何の準備も必要なく査定を依頼して査定結果を知りましょう。

マンションの査定で評価されるポイント

マンションの査定額は、様々な要因に影響を受けて価格が決定されます。

編集部がマンション売却経験者向けに独自でアンケートを行い、どのようなポイントを基にマンションがプラス/マイナスに査定されたのか回答してもらいました。

プラス評価 マイナス評価
評価ポイント 回答割合 評価ポイント 回答割合
最寄り駅への近さや駅の利便性 12.93% 築年数 15.79%
商業施設への近さや商業施設の利便性 10.34% 接している道路の状況(道路幅の広さや整備状況など) 10.53%
住宅環境(住宅地として整備されているかなど) 9.48% 最寄り駅への近さや駅の利便性 8.77%
眺望や景観 9.48% 窓の向きや窓の数(角住戸など) 8.77%
間取り 7.76% 日当たりや風通し 8.77%
日当たりや風通し 6.90% 騒音や振動 8.77%
室内のメンテナンス状況 6.03% 建物自体の様子(外観や外壁やエントランス等) 5.26%

回答数が多い順にそれぞれ7つずつ羅列しました。それぞれ、どのような点がいくらくらいプラス・マイナスになるのか確認していきましょう。

なお、すべてのアンケート項目は下記のとおりです。

  • 最寄り駅への近さや駅の利便性
  • 公共施設への近さや公共施設の利便性
  • 商業施設への近さや商業施設の利便性
  • 接している道路の状況(道路幅の広さや整備状況など)
  • 住宅環境(住宅地として整備されているかなど)
  • 窓の向きや窓の数(角住戸など)
  • 日当たりや風通し
  • 騒音や振動
  • 眺望や景観
  • 築年数
  • 建物自体の様子(外観や外壁やエントランス等)
  • 室内のメンテナンス状況
  • 間取り
  • 階層(所在階)
  • 給湯設備や冷暖房の対応状況
  • バルコニーの広さ
  • 共用施設の充実度(セキュリティや宅配ボックスやインターネット対応状況など)
  • 維持管理状態(管理形態や清掃状態など)
  • その他

ポイント1:最寄り駅への近さや駅の利便性

最寄り駅までの距離が徒歩やバス等でどれくらいかかるか・何駅くらいに歩いていけるかなどのポイントで評価されます。

また、利便性は最寄り駅が何路線にまたがっているか、快速や急行の停車駅か、最寄り駅ビルが栄えているかなどのポイントで評価されます。

続いて、最寄り駅への近さや駅の利便性によって査定額が変わったと回答した人の例をプラス/マイナス双方から確認しましょう。

立地条件にもいくつかの項目がありますが、特に重視されたのが「駅からの距離」じゃないかと思います。
駅からの距離は当然ながら、距離が短いほど査定価格が高めになるのは知っていたので、購入前はそこも気をつけていました。

(愛知県 20代 男性 査定価格:3000万円 売却価格:2500万円)

最寄り駅からは徒歩20分の場所に立地していた点はマイナス評価されました。自転車で駅まで行かねばならないため、雨の日の通勤や通学が不便である点がマイナス評価されました。

(埼玉県 40代 男性 査定価格:3600万円 売却価格:4300万円)

ポイント2:商業施設への近さや商業施設の利便性

商業施設までの距離が徒歩やバス等でどれくらいかかるか・いくつの商業施設に歩いていけるかなどのポイントで評価されます。

また、利便性は大型スーパーがあるかコンビニがあるか、病院・小学校等の公共施設などもあるかなどのポイントで評価されます。

続いて、商業施設への近さや商業施設の利便性によって査定額が変わったと回答した人の例をプラス/マイナス双方から確認しましょう。

マンション周辺には大型スーパー、薬局、市民病院、小学校も歩いて行ける距離にあり利便性が良くファミリー層にもシニア層にも住むには最適なのもあり築年数15年の割には高く売れました。

(静岡県 40歳 女性 査定価格 2500万円 売却価格2150万円)

マンションの隣がパチンコ店になります。マンションとの間には、パチンコ店の駐車場になります。パチンコ店の騒音はないものの、地域ではかなり大きなお店でお客さんの出入りが多いこともあり、マンションのイメージは悪くなりました。

(女性 41歳 福岡県 査定価格:2400万円、売却価格:2100万円)

ポイント3:築年数

マンションも、築年数の経過に伴って資産価値が減少します。

詳しくは、マンション売却と築年数の関係の記事をごらんください。

続いて、築年数によって査定額が変わったと回答した人の例をプラス/マイナス双方から確認しましょう。

築年数が浅い事も高評価の対象になりました。築年数が多いと、物件自体もいたむし、設備関連にも故障が発生しがちですし、管理費も高くなります。築10年ちょっというのは高い評価でした。

(兵庫県 40代 女性 査定価格:6500万円 売却価格:6300万円)

このマンションの築年数が15年経過していて、近隣のマンションに比べると築年数が経過していました。近隣のマンションは10年以内の築浅物件が多かったこともあり、本当は3000万円を超える値段で売り出したかったのですが、不動産会社の担当者から近隣の相場を考えるとやはり3000万円を切る値段設定にしないと厳しく、売買が長期戦になってしまうかもしれないというアドバイスをもらい、2980万円で売ることにしました。

(神奈川県 40代 男性 査定価格:2980万円、売却価格:2900万円)

ポイント4:眺望や景観

眺望や景観は、マンションの室内から良い眺めが見えるか・反対に遮る建物等が視界にないかなどで評価されます。

そのため、低層階よりも高層階の方が高く査定されやすいです。

続いて、眺望や景観によって査定額が変わったと回答した人の例をプラス/マイナス双方から確認しましょう。

10階建てのマンションで、リビングからは駿河湾が見え、朝日が昇る所がダイナミックに見れること、四季折々の山の風景も寝室側から見える事から景色が良かったのもありプラスになりました。日差しもどの部屋に行っても当たるように設計されていた為それもプラスになりました。

(静岡県 40歳 女性  査定価格 2500万円 売却価格2150万円)

採光の方向は人気のある南側ではなく南西の方角に向いていて窓から見えるものは隣のマンションの部屋が見えてプライバシーが守れないこともマイナスの要因となったものと推測できます。

(福井県 50代 男性 査定価格1100万円 売却価格1250万円)

ポイント5:窓の向きや窓の数

窓の向きが開けている方向を向いているかが評価のポイントです。

また、角部屋など窓が多い方が高く査定されやすいです。

続いて、窓の向きや窓の数によって査定額が変わったと回答した人の例をプラス/マイナス双方から確認しましょう。

5階の部屋ですが、ベランダ側の窓からは海が見えます。ベランダも広く、大きめのビニールプールを置いても余裕があります。
部屋は角部屋です。日当たりが良いため、冬場でも暖かく、暖房はほとんど必要ないくらいです。

(女性 41歳 福岡県 査定価格:2400万円、売却価格:2100万円)

東向きの住戸であったため陽当たりが悪く、日照時間が午前10時頃までとなる点は評価が低かったです。とくに冬の季節は、東向きの住戸の場合、1日中家の中にいると体が冷えて体調を崩しやすい点が大きなマイナス評価となりました。

(埼玉県 40代 男性 査定価格:3600万円 売却価格:4300万円)

ここまで、査定で評価される主なポイントを解説してきましたが、実際には不動産の専門家があらゆる点を細かくチェックして査定が行われます。自分のマンションがいくらくらいになるか正確に把握するためにも、査定を依頼してみませんか。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

 

この記事では、マンションを査定する時のオススメの方法や、査定で損をしないための注意点を詳しく解説しました。売却査定に対して必要な事が理解できましたでしょうか。

気づいたら家の相場価値が下がってしまっていたという事態を避けれるように、まずはプロに気軽に相談するところから進めてはいかがでしょうか。

不動産を一括査定することについて気になる方は「不動産一括査定を解説!サイトの選び方や利用時の注意点を知ろう」も参考になります。

家の査定について気になる方は「家の査定を完全解説|はじめての査定を成功させるコツ」も参考になります。

初心者でもわかる!
記事のおさらい
マンションの査定にはどんな方法がある?
不動産会社への査定依頼、不動産鑑定士への依頼、シミュレーターの使用、一括査定サイトの利用。マンションの査定方法はさまざまで、不動産会社の営業を受けない査定方法もあります。詳しくはマンションの査定は方法を選択できるで解説しています。
マンションの売却相場を確認したいです
以下のように、都道府県ごとでエリア別のマンションの売却相場を以下のページで紹介しています。1㎡あたりの売却価格がわかれば十分だという方も多いです。詳しくはマンションの査定額はいくら?売却相場を見るをご覧ください。
マンションの査定額は何の影響を受けるの?
立地や周辺環境、耐震対策、室内状況(玄関・水回り・収納)などが査定額に影響します。高く査定されるためにマンションの状況を把握しておきましょう。詳しくは査定額へ影響することを把握しましょうをご覧ください。

他にも、詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格を査定してみる