【不動産売却の成功法!】高く売る4つのコツ・売却の流れ【2019年版】

【更新日】

【投稿日】

こんにちは。イエウールコラム編集局です。

私たちは、皆様からよく不動産売却についてご相談を頂きます。不動産を売る理由は千差万別ですが、 高く売りたいそして失敗したくないという共通の想いを皆様持っています。

そこでこの記事では、不動産を高く、そして失敗せずに売却する方法をご紹介します。

こんな悩みの人にピッタリ
  • 初めて不動産売却を検討するので、何から始めていいのか分からない
  • 不動産を少しでも高く売りたい!
  • なにより不動産売却で失敗したくない!!


まずは、結論から先に言うと・・・

先読み!この記事の要点
  • 不動産売却を成功するために査定結果を比較することが重要
  • 一括査定サービスを使えば無料で査定結果を比較できる
  • 査定結果を比較するなら利用者数実績No1のイエウールイエウール

難しい内容もできる限り簡単に説明していくので安心してください。
それではまず不動産を高く売るためのコツについて解説していきます。

1. 不動産売却の流れと高く売るためのコツ

まずは不動産売却の大まかな流れを図で確認しましょう。

不動産売却を検討した際は、まず信頼できる不動産会社を探して相談をしましょう。

不動産会社が、あなたの不動産を買いたい!という購入希望者を探し、売却完了までサポートします。
基本的には売却完了まで不動産会社があなたをサポートするので一人で悩む必要はありません。そのことをまず頭に入れておいてください。

1.1. 高く売るためのコツとは⁉

不動産会社に相談する時、まずあなたの売りたい不動産の価格を査定してもらうことからスタートです。
そして、不動産を高く売却をするためには、査定が一番重要です。

なぜなら査定結果が、実際の不動産の売却価格に影響することがあり、
場合によっては、安く査定され、数百万円単位で損をすることが多いです。
一方で、高い査定を受けることができれば、相場以上の価格で売却することができるのです。

  1. どうすれば高い価格で査定してもらうことができるんだろう?

1.2.価格査定を失敗しない方法

高い価格で査定を受けるためには、複数の不動産会社に査定依頼し各不動産会社からの査定結果を比較しましょう。


なぜなら不動産会社によって会社の「強み」や「得意とするエリア」が異なるので査定結果に差が出ます。

査定結果が出そろった中で提案を比較することで、より高い査定額の提案を選ぶことができるのです。

例えば大手不動産会社の場合、手持ちの物件情報や顧客リストが豊富にあるのに対して
地域密着型の中小不動産会社は、大手にはない地元ならではの顧客販売網を持っています。
なので会社ごとにアプローチ方法が異なり、各社の査定結果に差が出るのです。

  1. 高い買い物をする時に他の商品と比較するように、不動産会社も比較して選ぶべきなんだね!
  2. 査定価格は数百万円の差が出るので、絶対に比較検討すべきだよ
  3. でも複数の不動産会社に査定依頼するってめんどくさそう・・・

1.3. 査定依頼の際に活用すべきサービス

そんな時にオススメしたいのが不動産一括査定サービスです。
不動産一括査定サービスを使うと、わざわざ1社1社不動産会社を探す必要がなく、
一度に複数の不動産会社に査定依頼ができます。査定依頼はもちろん無料です。

しかも、インターネットで一回査定依頼するだけで
自動であなたの売却したいエリアを得意とする不動産会社を選んでくれるので
自分で不動産会社を探すよりも手間なく、高い価格で売却してくれる不動産会社を見つけることができます。

  1. これで複数の不動産会社に査定依頼が簡単にできるんだね!
  2. しかも無料でできるから、使わない理由はないよ!
  3.   
  4. 確かに!具体的にオススメの不動産一括査定サービスを教えてほしいな!

1.4. オススメは実績No1のイエウール

一括で不動産の査定依頼をしたいという方には利用者実績No1のイエウールイエウールをオススメします。

オススメする一番の理由は、提携している不動産会社が1700社と業界No1なので
「大手」「中手」の不動産会社だけでなく「地域密着」の不動産会社にも査定依頼を出すことができるからです。
一回の査定でより多くの不動産会社と比較した方が、売却の成功確率も高くなります。

また、イエウールで査定依頼ができる不動産会社は優良企業ばかりで安心して利用できます
なぜなら不動産会社に直接足を運んで面談し厳重な審査を行っており、 仮にクレームが多い会社は提携解除ができる仕組みになっています。

不動産査定の依頼数は業界1位(2018年7月時点・TSR調べ)と、実績十分で安心して利用できるサービスなので自信をもってオススメします。

「すぐに不動産の査定結果を知りたい!」という方は利用者数が1,000万人超の不動産一括査定サービスの イエウール イエウール を使って査定結果を調べてみましょう。

【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/https://ieul.jp/

2. 売却を失敗しないための3つのポイント

次に不動産売却を失敗しないために最低限知っておくべき3つのポイントをご紹介します。

2.1. ポイント1:訪問査定で正確に査定額を把握

不動産価格の査定方法には訪問査定机上査定の2種類があります。

訪問査定では、不動産会社の担当者が直接あなたの物件に訪問し査定を行います。
訪問査定をしてもらうとデータだけでは分からない物件のオススメポイントをプロの視点で見つけることができるので、正確に査定結果を知ることができます。

机上査定では、住所や間取りなど査定依頼の際に入力する最低限の情報から査定をします。基本的にはメールのみでやり取りができるというメリットがある反面、訪問査定に比べると、情報が限られている分実際の査定結果がずれてしまうこともあります。

ちなみに、もし訪問査定をしてもらい納得の査定結果がでなければ、その会社と契約しなくても大丈夫なので、迷ったら正確に査定をしてもらえる訪問査定をオススメします。

2.2.ポイント2:優良不動産会社の見極め方

不動産売却を失敗しないために、売却のサポートをしてくれる不動産会社の選定は非常に重要です。
優良な不動産会社を見つける事ができれば、売却の成功確率がグッと高まります。
そこで次に優良不動産会社の見極め方について解説していきます。

①査定額の根拠を聞こう

不動産会社によって査定結果が違うように、その結果に至る理由も異なるため なぜその価格なのかという裏側まで理解することが重要です。

査定結果の理由が明確だと、実際に売却を進めてもその結果からブレることが少なくなります。
逆に査定結果の根拠が薄い提案は、ブレる可能性が高いので、想定よりも安く売却してしまうことがあります。

  1. どんな質問をすれば査定額の根拠が分かるのかなぁ?

査定額の根拠を聞くために
築年数間取り土地の相場感家の状態近隣施設の有無
という5つの観点で査定額の根拠を聞きましょう。

②販売戦略を明確に聞こう

不動産会社によって持っている販売網や得意な宣伝方法が異なります。
なので、あなたが売りたい不動産をどのように売却成立までサポートしてくれるのか、納得がいくまで担当者に聞いてください。

売却成立を100%保証してくれる不動産会社はいませんが、
売却までのサポート体制がしっかりしている不動産会社の方が売れやすいので、
「どのような販売戦略」なのかは必ず聞いてください。
逆この質問に対してあいまいに答えている不動産会社とは契約しない方が良いです。

2.3.ポイント3:ユーザーにとっては○○契約の方が有利⁉

不動産売却に関する契約の種類は3種類あります。

一般媒介契約の最大の特徴は、複数の不動産会社に売却サポートを依頼できるというものです。
専任媒介契約と専属専任媒介契約では一社としか契約が結べません。


不動産会社としては、確実に自社で契約してもらえるので専任媒介契約を前提で話を進める会社がいるかもしれません。

しかし、専任媒介契約を結ぶと複数の不動産会社を比較できなくなるので 一般媒介契約の方がユーザーにとってメリットが大きいと言えます。

  1. 1社だけの専任契約にしちゃうと一括査定を使う意味がないもんね。

なので、
いいと思った不動産会社すべてと一般媒介契約を締結する
ということを覚えておけば失敗するリスクを軽減できます。

まとめ

この記事では不動産を高く、そして失敗せずに売却するポイントを解説しました。 不動産を売却するか迷っている方は、まずイエウールイエウールを使って一括査定してみてください。

今回の記事のポイント
  • 不動産売却を成功するために査定結果を比較することが重要
  • 一括査定サービスを使えば無料で査定額を比較できる
  • 査定結果を比較するなら利用者数実績No1のイエウールがオススメ
【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/https://ieul.jp/

また、具体的に査定したい物件が決まっている方は、物件種別毎の記事もあるのでこちらもチェックしてみてください。


プロフィール
逆瀬川 勇造

明治学院大卒。地方銀行にてリテール業務に従事した後、住宅会社にて新築住宅や土地造成、土地仕入れに携わる。宅建士/2級FP技能士(AFP)/相続管理士。

関連記事

不動産売却したほうがよい人って?|6つのポイントを詳しく解説

この記事では不動産を所持している、もしくは相続した不動産を売却しようか迷っている人に、そのメリットとデメリットや、どのような不動産をいつまでに売却したほうがいいのか。また、不動産の税金や相続登記についても詳しく分かりやすく解説していきます。

離婚時の財産分与に時効はあるの?請求期間や隠し財産の対処法

離婚の原因は人によって違うでしょう。離婚間近になったときに、財産分与のことについて気になりませんか?財産分与の請求期間が決まっているのか、もし相手に隠し財産があったらどうすれば良いでしょうか?財産分与について詳しく解説いたします。

造成とは?崖や傾斜地などの不動産価値へ与える影響

崖や傾斜地などの土地をそのまま持っていても税金や管理費用がかかります。ここでは、崖や傾斜地などの土地は売却することが出来ないのではないかと心配している方に向けて、造成に掛かる費用や売却の流れについて分かりやすく説明します。

これを読めば全容がわかる!不動産任意売却の基礎知識【仕組み・ステップ・よくあるトラブル】

ローンの残債がある状況では、自宅は銀行の担保になっているため承諾を得ずに売却して現金化することはできません。専門の不動産会社が金融機関と交渉して、残債のある状態でも自宅を売ることができるよう交渉し、段取りをつけてくれるのが「任意売却」です。

アパートの坪単価の相場とは|建築費用や不動産会社選びのポイント

アパートを建築する際の相場や坪単価は、いくらくらいなのでしょうか。予算をしっておくのはアパート経営をするにあたって、成功するかどうかのポイントでもあります。アパート経営をする場合に必要な坪単価や予算の相場についてお伝えします。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1800社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!
ページトップへ