【机上査定とは】訪問査定との違いや査定を依頼する手順を解説

【机上査定とは】訪問査定との違いや査定を依頼する手順を解説
「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

不動産売却の第一ステップは査定を受けることです。不動産売却を初めてする方は査定がどのようなものなのか分からない方も多いでしょう。

この記事では査定方法の1つである机上査定について詳しく解説しました。

不動産売却を成功させるためにもまずは査定について理解を深めて売却活動を進めていきましょう。

査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか? 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料で、複数の不動産会社に査定してもらえます。

「まずは不動産を査定する基礎知識を知りたい」という方は、不動産査定の記事をご覧ください。

机上査定(きじょうさてい)とは

不動産の査定方法には机上査定と訪問査定の2種類があります。

まずは机上査定を特徴を理解し、訪問査定との違いを確認しましょう。

机上査定はデータを使って査定する方法

机上査定とは、不動産の立地条件や路線価、周辺物件の取引事例といった不動産のデータを参考に査定価格を算出する方法です。簡易査定と呼ばれることもあります。

机上査定では実際に不動産会社の方が家に来ることがなく査定をすることができるため、不動産会社の訪問日程の調整をする必要がなく、日中忙しく時間が取れない方でも簡単に査定価格を知ることができます。

査定方法には机上査定のほかに訪問査定というものもあります。訪問査定は、不動産のデータに加えて実際に現地調査をして査定価格を算出する査定方法です。データだけでは分からない日当たりやシロアリ被害をはじめとした個別事情をチェックして査定を行うためより相場価格に近い査定結果を知ることができます。

家の査定について詳しく知りたい方は「家の査定を依頼する時の注意点やオススメの売却査定方法を解説」という記事もご覧ください。

机上査定をするときに必要な情報

机上査定ではデータを使って査定価格を算出します。机上査定に必要な情報は、住所、土地面積、建物面積、築年数、間取りなどです。

査定依頼をするときに正確な土地面積や建物面積が分からない場合はおおよその数字を入力しても構いませんが、その分正確な査定価格を知ることはできなくなってしまいます。

査定時に必要な情報は登記簿謄本(全部事項証明書)にて確認することができます。手元に資料がない場合は最寄りの法務局で取得することができるため事前に準備しておくとよいでしょう。

机上査定時に査定価格が決まるポイント

机上査定では現地調査することなく査定価格を算出することができますが、どのような点で査定価格を算出しているのでしょうか。

ここからは机上査定をする際に見られているポイントを解説します。

過去の近隣物件の成約価格

近隣物件の過去の取引を参考にしていくらで売れるのか査定額を算出します。成約価格とは実際に売れた価格のことです。

特に、築年数土地の広さが似ている物件の取引事例があれば、同じくらいの価格帯で売れる可能性が高いため参考になります。

近隣物件の売り出し価格

不動産会社は、近隣の物件がいくらで販売しているかも参考にして査定価格を算出しています。

不動産の売り出し価格を決める際は、ライバルとなる近隣物件の価格を参考にします。その近隣物件の価格より大幅に高い場合は買主の購入候補から外れてしまうからです。

そのため近隣に売り出し中の物件がある場合はその価格を考慮して査定価格を算出します。

築年数

家の査定では築年数が大きく影響します。

中古戸建て住宅の築年帯別平均価格

中古マンションの築年帯別平均価格

出典:築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2020年)|東日本不動産流通機構

これは築年数と成約価格の関係を表したグラフです。一戸建てもマンションも築年数が経過すればするほど成約価格が低くなっています。

木造建築の一戸建て住宅では耐用年数が22年であることから築20年を超えた住宅は古いという認識になってしまいます。

中古一戸建ての購入を考えている買主はできるだけ新築に近い物件を購入したいと考えている人が多いです。そのため築年数が経過している家は価値が低く、査定価格も低くなりがちです。

立地の良さ

売却する不動産が立地の良い場所にあるかどうかも査定価格に関係します。

査定したい不動産の近くに病院学校があると需要は高くなり不動産の価格は上がります。現在は不動産の近くに何もなくても再開発されるという情報でも査定価格は上がることがあります。

反対に、近くにお墓やゴミ処理場、火葬場といった施設があると価格が下がってしまいます。

机上査定はこんな時におすすめ

初めて査定をする方の中には机上査定と訪問査定どちらを選択すればよいか分からない人も多くいることでしょう。

ここからは机上査定がおすすめの場合を解説します。

まだ売ると決め切れていない場合

「まだはっきりと売ると決めたわけではないけど不動産の査定価格を知りたい」

と考えている方は机上査定がおすすめです。

机上査定では物件の情報を不動産会社に送るだけでおおよその価格を知ることができます。

売却することを決めている場合は訪問査定を行い詳しい査定価格を算出してもらう必要がありますが、すぐに売ろうと考えていない場合は机上査定をしてもらいましょう。

査定したい物件が遠方にあるとき

査定したい物件が遠方にあり不動産会社の対応ができないときは机上査定を選択するとよいでしょう。

遠方に査定したい物件があると不動産会社との訪問日程を調節することが難しく、査定をするまでに時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

しかし机上査定では不動産会社との日程調節をすることなく査定結果を知ることができます。もし遠方にある物件を査定したい場合は机上査定を選択することをおすすめします。

初めて不動産売却をする場合

不動産売却をしたことがない方の中には査定をすることで不動産会社から営業を受けるかもしれないと不安になっている方もいるでしょう。

そんな時は机上査定を申し込み、その結果で訪問査定を申し込む不動産会社を決めることをおすすめします。

不安を抱えながら直接不動産会社の方と会って対応するのは大変です。まず始めは机上査定を行い、査定結果を比較して気になった不動産会社に訪問査定をしてもらうとよいでしょう。

 

不動産の売却を少しでも検討しているのであれば、「自分の不動産がいくらで売却出来そうか」を把握しておきましょう。

そのためには、不動産会社から査定を受ける必要があります。「イエウール」なら不動産会社に行かずとも自宅で24時間申し込みが可能です。自分の不動産に適した不動産会社を紹介してくれるので、膨大な不動産会社の中から選ぶ手間も省くことができます。

まずは、自分の物件種別を選択してから査定依頼をスタートしてみましょう!査定依頼に必要な情報入力はわずか60秒で完了します。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

机上査定と訪問査定の違い

不動産の査定方法には机上査定と訪問査定の2種類があり、査定方法の違いには主に3つあります。

机上査定 訪問査定
査定価格の算出方法 不動産のデータ 不動産のデータ+現地調査
結果が出るまでの期間 当日~3日 1週間程度
査定の正確さ おおよその価格 売却相場に近い価格

それぞれの違いを詳しく確認してみましょう。

査定価格を算出するポイント

机上査定と訪問査定の1番の違いは査定価格を算出する際に使う項目です。

机上査定では、査定を依頼する際に入力した不動産のデータを使い査定価格を算出します。

一方、訪問査定では不動産のデータに加えて実際に現地調査を行い土地や建物をチェックして査定価格を算出します。現地調査をデータでは分からない日当たりやシロアリ被害をはじめとした個別事情を考慮した査定価格を知ることができます。

査定結果が出るまでの期間

机上査定では、不動産会社が訪問せずに査定価格を算出することができるため査定依頼を出した時間やタイミングが良ければ当日~3日以内には結果を知ることができます。

訪問査定は不動産会社が訪問して査定をするため、不動産会社との都合が合わない場合は査定をしてもらうまでに時間がかかることがあります。査定結果が出るまでは不動産会社が不動産を訪問し査定を行ってから4日~7日程度です。不動産会社との日程調整が上手く合わずに時間がかかってしまう場合は査定結果を貰うまでに1週間以上かかることもあります。

査定価格の正確さ

机上査定では、売主が査定依頼時に入力したデータで査定結果を算出します。入力したデータがおおよその値であったり、個別事情を考慮せずに査定結果を算出するため査定結果も実際の売却価格とは離れたものになることがあります。

訪問査定では、現地調査を行い不動産会社が直接不動産を見て査定するため机上査定より実際の売却相場に近い査定結果を算出することができます。

机上査定のメリット・デメリット

机上査定を行うメリットは何でしょうか。確認してみましょう。

【メリット】簡単に査定依頼ができる

机上査定のメリットは簡単に査定してもらうことができるところでしょう。

訪問査定では査定依頼をした後に不動産会社と日程調整を行い現地調査をしてもらいますが、机上査定では不動産のデータを入力して不動産会社に送るだけで査定依頼をすることができます。

査定結果も電話やメールで知ることができるため査定依頼から査定結果の受け取りまで簡単に行うことができます。

【メリット】査定結果が分かるまでに時間がかからない

机上査定では査定依頼を出した時間やタイミング次第では、当日中にも査定結果を知ることができます。当日に知ることができなくても3日以内には査定結果を受け取れることが多いです。

訪問査定では、不動産会社が現地調査を行ってから4日~7日程度で査定結果を受け取ることができます。しかし訪問査定は不動産会社との日程調整によっては、査定依頼から査定結果が分かるまでに時間がかかることがあります。

査定結果を早く知りたい方は机上査定を選択するとよいでしょう。

【デメリット】正確な査定価格は分からない

机上査定ではデータのみで査定価格を算出するため、実際の売却価格とは離れた査定結果になることがあります。

不動産の査定では、データで分かる家や土地の面積や間取り、築年数以外にも、部屋の劣化状況、日当たり、騒音や振動といった環境条件など、現地で調査しなければ分からない項目も査定結果に影響します。

どれだけ正確な情報を入力したとしても不動産の個別事情を考慮して査定することができない机上査定ではおおよその査定結果しか算出することができないのです。

【デメリット】売却する時は訪問査定を受ける必要がある

不動産売却をする際は、机上査定を受けていたとしても訪問査定を受けてから売却します。

そのためもう不動産売却をすると決めている方が机上査定を受けると二度手間になってしまうのです。

机上査定は不動産売却をすることが決まっておらずおおよその価値を知りたい人に向いている査定方法です。もし売却するために査定を受けるのであれば訪問査定を選択したほうがよいでしょう。

机上査定をするときの流れ

机上査定はどのような流れで行われるのでしょうか。査定依頼から査定結果を受け取るまでの流れを確認してみましょう。

必要な情報を入力する

不動産会社や不動産一括査定サイトの査定依頼ページにアクセスして依頼フォームに必要な情報を入力していきましょう。必要な情報は物件の所在地や築年数氏名や住所など物件の情報に加えて査定結果を受け取るための個人情報も必要です。

  • 物件所在地
  • 物件と査定主の関係
  • 査定依頼理由
  • 築年数
  • 建物/土地面積
  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

机上査定か訪問査定か選択する

情報の入力が終わったら机上査定訪問査定を選択することができるため、机上査定を選択しましょう。

机上査定を選択することで不動産会社に会うことなく査定をしてもらうことができます。

不動産一括査定サイトを利用した場合、査定依頼をする不動産会社の選択もこの段階で行います。

必要情報の入力や不動産会社の選択が終われば、査定依頼申し込みをクリックして完了です。

不動産会社からの査定結果を確認する

査定が終わったら約3日以内には査定結果を受け取ることができます。査定結果を受け取る方法は電話やメールなど不動産会社によって様々です。

査定結果を受け取ったら机上査定の流れは全て終了です。

査定結果を受け取って気になる不動産会社があれば訪問査定の依頼を申し込みましょう。

机上査定の依頼をするならイエウールがおすすめ

不動産会社に査定依頼を申し込む際は、不動産一括査定サービスを利用すると簡単に査定依頼を申し込むことができます。

不動産一括査定サービスとは、一度の申し込みで複数の不動産会社に査定依頼を出すことができるサービスのことです。世の中には多くの一括査定サイトがありますが、一番のおすすめはイエウールです。

イエウールは一括査定サービス、業界No1

イエウールは東京商工リサーチ社が行った「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」(2020年7月調査)において利用者数・提携会社数・対応エリア数など全ての項目で1位となりました。

提携会社数は約2000社、多くの不動産会社と提携しているためサービスが充実した大手不動産会社から地域に密着した中小の不動産会社まで様々な不動産会社に査定してもらえる機会があります。

最大6社まで同時査定してもらえるのでよりよい条件での売却が可能となるでしょう。

また、提携している不動産会社は一部地域に集中しているなどではなく、日本全国の不動産会社と提携しています。そのため不動産会社が多く集まる都市部以外に所在する家や土地などの査定依頼でも対応可能に。田舎にある実家を売りたいといった場合でも利用できます。

このような理由から毎月利用者数が13000人以上になり、最も多く利用されている一括査定サービスとなりました。

査定依頼ユーザー数ランキング

出典:不動産の一括査定サイトに関するランキング調査|東京工商リサーチ

机上査定と訪問査定を選択できる

イエウールでは査定依頼フォーム中に机上査定と訪問査定を選ぶ項目があります。

机上査定と訪問査定

机上査定と訪問査定を選ぶことができるため、自分の状況に合わせて査定方法を選ぶことができます。

もちろん査定を依頼したら必ず売却しなければならないということはありません。「まずは机上査定で不動産の価値を把握したい」という方も安心して査定依頼をすることができます。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

ここまで査定方法の1つである机上査定について詳しく解説しました。

机上査定はデータを参考に査定価格を算出するため、不動産会社に直接会うことなく査定結果を知ることができます。まだ本格的に売却を考えていないけど不動産の価値を知りたいという方におすすめの査定方法です。

訪問査定と比較して自分の目的にあった査定方法を選びましょう。

家の査定について気になる方は「家の査定を完全解説|はじめての査定を成功させるコツ」も参考になります。
他にも、詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格いくら?