不動産売却でおすすめな会社はTOP10を紹介!選び方、注意点も

不動産売却でおすすめな会社はTOP10を紹介!選び方、注意点も

「不動産を売却したいけど、どんな会社に依頼したらいいんだろう…?」

初めて不動産を売却する人であれば誰しも感じる不安でしょう。

この記事では不動産売却で失敗しないために、不動産売却におすすめの不動産会社について解説していきます。

「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える
もくじ
査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったらいくら?

あなたの不動産、
売ったらいくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
戻る
×
完全無料
「まずは不動産売却の基礎知識を知りたい」という方は、こちらの記事をご覧ください。

不動産売却の基本から初心者向けに売却の流れや会社の選び方を解説!実際の売却事例からの学びも紹介

不動産売却に強い!実績・評価が高い不動産会社TOP10

おすすめの不動産会社の特徴は、「売却力が高い」「信頼できる担当者がいる」であると分かりました。では、具体的にどのような会社がおすすめなのでしょうか?

この章では、売買実績や利用者からの評価が高い特におすすめな不動産会社TOP10を紹介します。

三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ)

取引高1位(1兆8927億円)
仲介件数41,183件
顧客満足度(マンション売却)4位
顧客満足度(戸建て売却)4位
顧客満足度(土地売却)2位

36年連続仲介実績No.1を誇るのが、三井不動産リアルティグループの「三井のリハウス」です。

取引高の高さから、売却力が高い会社であると言えるでしょう。

三井のリハウスは必ず「宅建建物取引士」が担当することになっており、信頼できる担当者が多くいる会社であると分かります。

また、売却前に建物と設備の点検を無料で行ってもらえる「360°サポート」というサービスがあり、売却前の手間が省けます。

一方で、多くの顧客を抱えている企業なので、1人1人に合わせた細かな対応は難しそうです。

また、他の大手企業と比較してサポート面が充実していないとの声もあります。

三井のリハウスを利用したお客様の良い口コミだけでなく、悪い口コミについても知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

三井のリハウス評判は?実際の利用者のリアルな口コミや選び方を紹介!

三井のリハウスがおすすめな人

  • 業界最大手の企業に頼みたい
  • 信頼できる担当者に出会いたい
  • ガツガツした営業が苦手である

三井のリハウスがおすすめではない人

  • 地元に詳しい不動産屋さんに頼みたい
  • 細かい要望を聞いて欲しい

東急リバブル(東急不動産ホールディングス)

取引高2位(1兆5,580億円)
仲介件数28,750件
顧客満足度(マンション売却)4位
顧客満足度(戸建て売却)3位
顧客満足度(土地売却)3位

三井のリハウスに次いで取引高2位を誇るのが、東急不動産ホールディングスの「東急リバブル」です。

主に首都圏に強みを持っており、創業50年以上の実績があることから信頼できる会社であると分かります。

また、一定期間以上売れなかった場合は、東急リバブルが物件を買い取ってくれるという売却保証サービスもあり安心です。

一方で、大手企業の中では店舗数や対応エリアが少なく、地方の物件の取り扱いは得意ではないようです。

また、築30年以上の物件には売却保証サービスが利用できないため、注意が必要です。

東急リバブルを実際に利用したお客様の良い口コミだけでなく、悪い口コミについても知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

東急リバブルの評判は悪い?苦情やトラブルがあるのは本当?

東急リバブルがおすすめな人

  • 首都圏(特に東急線沿い)の不動産を売却したい
  • 手厚い売却保証が欲しい
  • 高額物件を売却したい

東急リバブルがおすすめではない人

  • 地方の物件を売却したい
  • 築30年以上の物件を売却したい
  • ガツガツした営業が苦手である

すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)

取引高3位(1兆4,533億円)
仲介件数38,144件
顧客満足度(マンション売却)8位
顧客満足度(戸建て売却)10位
顧客満足度(土地売却)-位

住友不動産販売グループの「すみふの仲介ステップ」は、No.3の取引高を誇る大手仲介会社です。

全国に237店舗あり、多くの地域に密着した店舗を多数そろえています。

相談からアフターフォローまでを同じ担当者が担うことが特徴であり、安心して取引をすることが出来るでしょう。

また売却が上手くいかない、早く売りたいなどの場合、「ステップオークション」という個人の購入希望者だけでなく不動産買取業者も含めて一括で紹介できるサービスもあります。

一方で、これは担当者の力量によって差が出てしまうというデメリットもあり、売却が上手くいかない場合は担当者を変えてもらうよう依頼するなどの手間がかかりそうです。

また、対応エリアは北海道、宮城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、岡山県、広島県、福岡県の15都道府県に限られている点も注意しましょう。

スミフの仲介を利用したお客様の良い口コミだけでなく、悪い口コミについても知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

住友不動産販売(すみふの仲介ステップ)評判は?利用者のリアルな口コミや選び方を紹介!

すみふの仲介ステップがおすすめな人

  • マンツーマン形式でやり取りしたい
  • 実績のある大手企業に頼みたい
  • 不動産を早めに手放したい

すみふの仲介ステップがおすすめではない人

  • 色々な担当者と話をしたい
  • 対応エリアではない物件を売却したい

住友林業ホームサービス

取引高13位(1,814億円)
仲介件数4,733件
顧客満足度(マンション売却)1位
顧客満足度(戸建て売却)1位
顧客満足度(土地売却)8位
住友林業ホームサービスは、オリコン顧客満足度でマンションの売却、戸建ての売却ともに堂々の1位に輝いており、利用者からの評価が高い会社です。

特に「林業」と名前のつく通り戸建てに強く、戸建ての売却を検討している方には必見です。

また「あんしん保証付仲介システム」という、売却後1年間の住宅の欠陥や故障に保証がなされるサービスがあるため、買い手側にとって安心感があり、高く売れる傾向があるようです。

さらに、家を住み替えたい人に向けて、不動産の売却から購入までサポートしてもらえる「すみかえサポート」もあります。

一方で、上記以外に大きな特徴のあるサービスはありません。

また店舗数も47と少なく、他の大手企業と比較して対応エリアや店舗へのアクセスに難点があります。

住友林業ホームサービスを利用したお客様の良い口コミや悪い口コミはこちらの記事からご覧いただけます。

住友林業ホームサービス評判はを利用者の口コミを基に紹介!

住友林業ホームサービスがおすすめな人

  • 利用者からの評価が高い企業に頼みたい
  • 家の住み替えをしたい
  • 戸建ての売却をしたい

住友林業ホームサービスがおすすめではない人

  • 地方の物件を売却したい
  • 業界最大手級の実績がある企業に頼みたい
  • 手厚いサポートが欲しい

野村の仲介+(野村不動産)

取引高6位(9,649億円)
仲介件数10,081件
顧客満足度(マンション売却)3位
顧客満足度(戸建て売却)2位
顧客満足度(土地売却)-位
野村の仲介+(プラス)は、野村不動産グループの仲介会社です。

他の企業と比較して、保証や整備、プロカメラマンによる写真撮影など、とにかく物件の価値を高めるサービスの選択肢が充実しているのが特徴です。

また、圧倒的な集客力を持つ「ノムコム」という独自のサイトに物件を掲載することで、広く紹介してくれる点も魅力的です。

一方で、上記のサービス(保証や整備など)はどれか1つしか選べないという点には注意が必要です。

またオフィスビルや店舗、工場の売却には上記のサービスは使えません。

さらに店舗数が94と少なく、対応エリアも首都圏、関西、名古屋に限られているというデメリットもあります。

その他で野村の仲介+を利用したお客様の良い口コミだけでなく、悪い口コミについても知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

野村の仲介+(PLUS)評判は?利用者の口コミや選び方を紹介!

野村の仲介+(プラス)がおすすめな人

  • 物件価値を高める保証が欲しい
  • 圧倒的な集客力を利用して売却したい
  • 対応エリアの物件を売却したい

野村の仲介+(プラス)がおすすめではない人

  • 地方の物件を売却したい
  • オフィスビル、店舗、工場を売却したい

センチュリー21

取引高5位(6,400億円)
仲介件数26,629件
顧客満足度(マンション売却)-位
顧客満足度(戸建て売却)9位
顧客満足度(土地売却)4位
センチュリー21は、他の企業とは違い、フランチャイズ経営である点が特徴の不動産仲介会社です。

フランチャイズ経営とは、地元の不動産会社がセンチュリー21の看板を借りて営業を行う業態を指します。

そのため、店舗数は991と業界最多であり、全国の多くのエリアに対応している点や、幅広いネットワークを利用して買い手を探すことができる点が魅力的です。

一方で、フランチャイズ経営であるため、店舗によって当たり外れが大きいというデメリットもあります。

そのため、不動産会社と直接やり取りをして、対応を見極めて選ぶ必要があり、とりあえず大手だから安心という訳ではなさそうです。

その他に実際に利用したお客様の声を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

センチュリー21評判は?利用者のリアルな口コミや選び方を紹介!

センチュリー21がおすすめな人

  • 地方の物件を売却したい
  • 地域密着型の店舗とやり取りしたい

センチュリー21がおすすめではない人

  • とりあえず信頼できる大手企業に頼みたい
  • 物件の近くに大手の仲介会社がある

三井住友トラスト不動産

取引高6位(5,504億円)
仲介件数8,226件
顧客満足度(マンション売却)9位
顧客満足度(戸建て売却)6位
顧客満足度(土地売却)5位
三井住友トラスト不動産は、三井住友信託銀行系列の不動産会社で、経営がしっかりしている大手企業です。

取扱高も業界6位と高く、実績ある企業であることが分かります。

顧客満足度ランキングにも戸建てとマンションの両方でランクインしており、利用者からの評価も高いです。

また、担当者の98%が宅地建物取引士の資格を保有しているため、信頼できる担当者に出会える可能性が高いと言えます。

一方で、事故物件や底地などの売却困難な物件は取り扱っていないようです。

また、店舗数も71とそこまで多くなく、対応エリア外の人は利用できません。

それ以外にもお客の口コミの中には、良い評価も悪い評価も存在します。以下の記事で詳細を確認してみましょう。

三井住友トラスト不動産評判は?利用者のリアルな口コミや選び方は?

三井住友トラスト不動産がおすすめな人

  • 戸建て、マンションの売却をしたい
  • 利用者からの評価が高い企業に頼みたい

三井住友トラスト不動産がおすすめではない人

  • 対応エリア外の物件を売却したい
  • 売却が難しい物件を売却したい

三菱UFJ不動産販売

取引高7位(4,502億円)
仲介件数4,652件
顧客満足度(マンション売却)-位
顧客満足度(戸建て売却)-位
顧客満足度(土地売却)8位
三菱UFJ不動産販売は、三井住友トラスト不動産と同じく、信託銀行系列の不動産仲介会社です。

日本を代表する総合金融グループである三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の子会社であり、安心と信頼があります。

不動産の売却においてもこのネットワークを活かし、グループの関連企業200社以上に物件の紹介を行うという手法をとっており、不動産を高く早く売れる可能性があります。

また「バーチャルオープンハウス」という、物件の中を3Dカメラで撮影し、購入希望者がオンラインで内覧できるサービスも行っています。そのため、昨今のコロナ禍でも活発な情報流通が期待できるでしょう。

一方で、他の信託銀行系の企業とサービス面がほぼ同じであり、サポート面で特にこれといった特徴はありません。

また店舗数が35と非常に少なく、それに伴って対応エリアも狭くなっています。

実際に利用したお客様の声についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

三菱UFJ不動産販売評判は?利用者のリアルな口コミや選び方を紹介!

三菱UFJ不動産販売がおすすめな人

  • 対応エリア内の物件を売却したい
  • 高額物件、広めの家を売りたい

三菱UFJ不動産販売がおすすめではない人

  • 対応エリア外の物件を売却したい
  • 小額物件、狭い家を売却したい

みずほ不動産販売

取引高8位(4,286億円)
仲介件数3,978件
顧客満足度(マンション売却)-位
顧客満足度(戸建て売却)-位
顧客満足度(土地売却)-位
みずほ不動産販売は、直前に紹介した2社と同じく、信託銀行系の不動産会社です。

取扱高ランキングでは8位であり、業界トップクラスの実績ある仲介会社であると言えます。

高齢者向けのサービスが充実しており、「高齢者向け住宅紹介サービス」「相続コンサルタント」の2つがあります。

また、担当者の平均仲介営業経験年数は11年と、多くの実績を積んだベテラン担当者が多いことも特徴です。

一方で、みずほグループは上記の2つの信託銀行系と比較してグループ連携が弱く、関連企業への紹介はそこまで期待できません。

また個人住宅をメインで扱っているため、店舗やオフィス、工場の取り扱いには弱いです。

次の記事では、みずほの不動産販売を利用したお客様の良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介しています。ぜひご覧ください。

みずほ不動産販売評判を利用者のリアルな口コミを基に紹介

みずほ不動産販売がおすすめな人

  • 実績のある担当者に出会いたい
  • 相続などもあわせて相談したい

みずほ不動産販売がおすすめではない人

  • 銀行系の企業の勤務者への紹介を期待したい
  • 事業用物件の売却をしたい

積水ハウス(SUMU-SITE)

取引高10位(2,878億円)
仲介件数7,973件
顧客満足度(マンション売却)8位
顧客満足度(戸建て売却)5位
顧客満足度(土地売却)1位
SUMU-SITEは、積水ハウスグループが運営する不動産仲介サービスです。

仲介実績は10位と、業界トップの水準であることから、信頼できる大手企業だと言えます。

他の大手企業と比較して対応エリアが広く、東北、中部、中国・四国、九州にも店舗を持っています。

また、総合不動産企業である積水ハウスは、売却だけでなく住宅に関する全てに精通している企業です。そのため、住み替えやリフォームなどについても積極的に相談できるでしょう。

さらに、積水ハウス施工の物件を売却する場合は、「スムストック査定」をはじめとする手厚いサービスを受けることができます。

一方で、戸建て以外のマンションや土地の売却については、他の大手企業と比較して実績が少なく、苦手な傾向にあるようです。

また、積水ハウス施工の物件ではない場合は上記のサービスは受けられません。

SUMU-SITEがおすすめな人

  • 積水ハウス施工の物件を売却したい
  • 地方かつ対応エリアの物件を売却したい
  • 物件に関して総合的に相談したい

SUMU-SITEがおすすめではない人

  • 積水ハウス施工ではない物件を売却したい
  • マンションか土地を売却したい

不動産売却におすすめなのはどんな不動産会社?

さて、不動産売却でおすすめの不動産会社を知りたいと考えている方の中でも、「そもそもおすすめの不動産会社ってどんな会社?」という疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、この章ではまず初めに不動産売却におすすめの不動産会社の2つの特徴を理由と共に解説していきます。

不動産売却におすすめの不動産会社


  • 売却力が高い不動産会社
  • 信頼できる担当者がいる不動産会社

売却力が高い不動産会社

1つ目の不動産売却におすすめの不動産会社の特徴は、不動産の売却力が高い不動産会社であることです。

売却力が高いということは、それだけご自身の不動産を高く短期間で売却できる可能性が高まるということです。

どんなに良い不動産であっても、きちんと準備をして売却活動に臨まなければ本来売却できるはずの価格や期間からどんどん遠のいてしまいます。不動産は売却に時間がかかるほど売れづらくなっていくため、売却にかかる期間も重要になってくるのです。

そのため売却力の高い不動産会社を見つけて契約を結び、不動産の売却活動に臨むことが重要であり、おすすめの不動産会社の特徴として挙げている理由なのです。

信頼できる担当者がいる不動産会社

不動産売却におすすめの不動産会社の2つ目の特徴は、信頼できる担当者がいる不動産会社であることです。

何をもって信頼できる不動産会社であると判断するかは人それぞれな部分もありますが、やはりご自身の不安や悩み、希望に寄り添ってくれる不動産会社や担当者(営業マン)であることが極めて重要になってきます。

不動産売却に関する知識資格をきちんと持っているかはもちろんのこと、ご自身の話にもじっくりと耳を傾けてくれるかが重要なのです。

ご自身の疑問や悩みなども解消しながら、適切なアドバイスをくれるような担当者が見つけられれば、担当者を信頼して売却活動に臨めるでしょう。

不動産一括査定サイト「イエウール」ならおすすめの優良不動産会社に出会えます。是非利用してみましょう!

あなたの不動産、
売ったらいくら?

あなたの不動産、
売ったらいくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
戻る
×
完全無料

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶメリット

さて、不動産売却では売却力が高く信頼できる担当者がいる不動産会社がおすすめであることが分かりました。

では、このような不動産会社を選ぶことで具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

不動産売却において不動産会社選びが重要な理由を理解するためにも、これから紹介していく4つのメリットを理解しておきましょう。

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶメリット
  • 不動産を高く売却できる可能性がある
  • 不動産を早く売却できる可能性がある
  • 知識がなくても安心して不動産を売却できる
  • 売主の利益を最優先にサポートしてくれる

メリット①|不動産を高く売却できる可能性がある

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶ1つ目のメリットととして、不動産を高く売却できる可能性があるというのが挙げられます。

不動産売却を検討している方の多くは、いくらで売れるのかであったり、高く売れるのかという点を重視しているのではないでしょうか。

販売力の高い不動産会社を選んで不動産売却を進めれば、高い価格で売却するためのコツやポイントを踏まえて適切なアドバイスをくれたり、売却の戦略を立ててくれたりといったように、不動産を高く売却するための様々な工夫をしてくれるでしょう。

少しでも相場よりも高い価格で不動産を売却したいと考えている方にとって、見逃せないメリットだと言えるでしょう。

メリット②|不動産を早く売却できる可能性がある

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶ2つ目のメリットは、不動産を早く売却できる可能性があるという点です。

不動産売却を検討している方は、価格だけでなくどのくらいの期間で売れるのかも気になるポイントではないでしょうか。

この不動産売却に要する期間も、不動産会社の販売力ノウハウに大きく依存しています。

もちろん不動産の売却期間を左右するのは不動産会社の力量だけではありませんが、売却戦略広告活動など様々な面で不動産会社の手腕が問われることも事実です。

そのため、不動産をできるだけ早く売却したい、いつまでも売却活動を続けてストレスを感じたくないという方にとっては、この点は不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶ大きなメリットだと言えるでしょう。

また、不動産がいくらで売れるのかという価格にこだわりを持つ方にとってもこの点は大きなメリットだと言えます。

不動産の売却価格は、売却期間が長引くほど低下していくのが一般的だからです。

そのため、不動産を高く売却したい方はできるだけ短期間で決着をつけることも重要になってきますので、この早く売れる可能性があるという点はよく理解しておきましょう。

メリット③|知識がなくても安心して不動産を売却できる

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶ3つ目のメリットは、不動産売却の知識がなくても安心して売却できるということです。

不動産売却を行われる方はこれまで経験したことのない方であるケースがほとんどです。

不動産売却に特有の商慣習ルールなど馴染みのないことにも多く触れることになるでしょう。

不動産売却を成功させるためにはこのような状況でも1つ1つ適切な判断を下していく必要があり、その手助けをしてくれるのが不動産会社の担当者なのです。

そのためご自身の希望要望を最大限汲み取って、二人三脚で不動産の売却活動を進めていってくれる不動産会社を選ぶことができれば、安心して不動産売却に臨むことができるでしょう。

メリット④|売主の利益を最優先にサポートしてくれる

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶ4つ目のメリットは、売主の利益を最優先にサポートしてくれるということです。

このメリットはイメージしにくい方が多いのではないかと思われますが、実は世の中には悪質な不動産会社が多く存在していることも事実なのです。

詳しくは後の章で解説していきますが、自分たちの利益を追求して売主であるご自身の利益を損なってしまうような不動産会社も存在します。

本来であれば相場よりも高く売れるはずの不動産が値下げをして相場を下回る価格でしか売却できなくなってしまったり、想像以上に売却期間が長引いてしまったりといったケースも存在します。

一方で、不動産売却におすすめの信頼できる担当者のいる不動産会社を選べば、ご自身の希望などを最大限実現できるように細かな配慮工夫をしてくれるでしょう。

安心して不動産売却を進めるだけでなく、担当者への信頼も不動産売却の成否を分けることを考えれば、この点も大きなメリットだと考えられるでしょう。

不動産売却におすすめの不動産会社を見つけるためにまずすべきこと

不動産売却におすすめの不動産会社とは何かやどんなメリットがあるのかが理解できました。

ここからは実際に不動産売却におすすめの不動産会社を見つけるためにまずすべきことについて解説していきます。

STEP1|売却相場を自分で調べてみる

不動産売却におすすめの不動産会社を見つけるために、まず初めにご自身の不動産の売却相場を調べてみましょう。

ご自身で不動産の売却相場を調べるといっても方法が分からないという方は、レインズマーケットインフォメーションの利用をおすすめします。

こちらはインターネット上で全国の不動産取引情報を無料で調べることができるサイトになっています。

国土交通大臣指定のサイトでもあるため、安心して利用することができるでしょう。

また、不動産種別や都道府県などを絞ってご自身の不動産に近い条件の不動産がどのくらいの価格で売却されたのかを調べることもできるためおすすめです。

ご自身で不動産の売却相場を調べることで、不動産会社の査定価格が適切なのかなども判断することができるようになるため、まずは簡単にでも調べておくべきでしょう。

STEP2|2種類の不動産査定の違いを理解する

机上査定・訪問査定

ご自身で不動産の売却相場を調べることができたら、実際に不動産会社に不動産の査定を依頼することになります。

しかし、不動産会社による査定には机上査定と訪問査定の2種類の査定が存在するため、それぞれの査定のメリットやデメリットなどをよく理解して、どちらを依頼するかを判断する必要があります。

Column|机上査定とは?


机上査定とは、不動産の立地条件や路線価、周辺不動産の取引事例などのデータを基に簡易的に不動産の査定価格を算出する査定のことです。

不動産会社が、ご自身の不動産のデータを基に査定を行うため、スケジュール調整なども必要なく手軽に査定価格を知ることができるのが特徴です。

この机上査定は、その手軽さから簡易査定と呼ばれることもあります。

Column|訪問査定とは?


訪問査定とは、その名の通り不動産会社の担当者が実際に訪問して、データだけでなく直接不動産の状況や条件などを細かく調査して査定価格を算出する査定のことです。

机上査定と比較して、不動産の査定価格の精度が高く実際に売却する際の相場に近い価格を知ることができる点が特徴です。

机上査定と訪問査定どちらを選ぶべき?

机上査定訪問査定
査定価格の算出方法不動産のデータ不動産のデータ+現地調査
結果が出るまでの期間当日~3日1週間程度
査定の正確さおおよその価格売却相場に近い価格

それぞれ特徴のある机上査定と訪問査定ですが、ご自身が査定を行う目的によってどちらを選ぶべきかは変わってきます。

例えば、不動産を売却するつもりはない価格だけを知りたいという方の場合であれば、大まかな価格ではありますが手軽でスピーディーに査定価格を得られる机上査定を選択するべきでしょう。

一方で、少しでも不動産売却を検討しているのであれば、実際の売却相場に近い価格を知れたり、不動産会社の担当者と直接会う訪問査定を選択するべきだと言えます。

そのため、不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶという点では、訪問査定を選択するべきだと言えるでしょう。

STEP3|複数の不動産会社に査定を依頼する

売却を考えている不動産の売却相場を把握して、机上査定と訪問査定の違いや特徴を理解できたら、最後のステップとして複数の不動産会社に不動産査定を依頼しましょう。

複数の不動産会社の査定を依頼するメリットは数多く存在しますが、ここでは代表的なメリットを2つ紹介しておきます。

メリット①|査定結果を比較して相場を理解できる

不動産を売却するならまず不動産会社に査定してもらうのが一般的ですが、その査定価格は不動産会社によって大きく違う場合があります。

不動産会社ごとに査定の基準や得意なエリア、潜在的な買い手となる見込み顧客の有無は異なるため、査定価格が不動産会社によって違うのは当然です。

1社だけの査定ではその価格で売れるのか信憑性が低いです。複数の不動産会社を比較すれば、自分の不動産がいくらで売れるか相場が分かるので、正しい売り出し価格を設定でき売却の成功につながります。

メリット②|信頼できる担当者に出会いやすい

1章で紹介したような不動産会社の対応やスタンス、担当者の人柄などは不動産会社を比較してこそ良し悪しが分かるものです。

また、複数の不動産会社にコンタクトを取ることで信頼できる不動産会社と出会う機会も増えるので不動産売却の成功につながります。

不動産売却におすすめの不動産会社を見極める6つのポイント

先ほど解説した通り、不動産売却におすすめの不動産会社とは、売却力の高さと信頼を兼ね備えた不動産会社のことです。

そこで、この章では不動産売却におすすめの不動産会社を見極めるための6つのポイントを解説していきます。

  1. 会社だけでなく担当者も見なきゃいけないんだね!

おすすめの不動産会社を見極める6つのポイント!

  • 会社規模に関わらず提案内容は魅力的か

  • 不動産会社の専門性と実績は十分か

  • 「囲い込み」をしない不動産会社か

  • 担当者は「宅建士」の資格を持っているか

  • 担当者は経験豊富か

  • 疑問や不安に親身に対応してくれる担当者か

ポイント①|会社規模に関わらず提案内容が魅力的か

不動産会社の規模が大きいほど売却力があるというわけではありません。初めて不動産会社を選ぶ時に「大手不動産会社を選んだ方がいいんでしょ?」と考えている人は多いのですが、小手の不動産にもメリットがあり一概に売却力に差はないのです。

なぜなら、不動産会社によって取り扱う不動産情報に圧倒的な差がないからです。 というのも、不動産業界では「REINS(レインズ)」と呼ばれる「不動産流通標準情報システム」が利用されており、物件情報が広く流通しどの不動産会社でも見れる情報が同じだからです。

そこで見るべきは不動産会社の提供しているサービス内容です。不動産会社によって不動産を魅力的にPRし購入希望者をより多く集めるサービスや、売れなかった場合の保証など様々なサービスがあるのです。

大京穴吹不動産様 「売却サポート」
 

たとえば、大手不動産会社の大京穴吹不動産様は以下のようなサービスを提供しています。

サービス名内容
お荷物お預かり一時的に荷物を預かるサービス。すっきり片付いた部屋で売却活動を行える。
プロカメラマン撮影各広告媒体で使用する写真をプロカメラマンが撮影。
ホームステージング家具や小物を美しく演出して売却活動ができる。
設備保証売却後に住宅の設備に不具合が生じ場合費用を負担。
24時間駆けつけサービス水漏れや鍵の紛失などの「困りごと」を24時間サポート
即時買取直接あなたの不動産を買い取る。
買取保証一定期間内に売却できなかった場合に、直接あなたの不動産を買い取る。
買取賃貸居住サービス直接不動産を買い取り、売却後に賃貸としてそのまま住み続けられる。

このように、あなたのニーズに沿ったサービスを提供している不動産会社に売却を依頼した方が満足度は高くなるでしょう。不動産会社のホームページを見ればサービス内容が紹介されているので、会社規模ではなくサービス内容で不動産会社を選びましょう。

ポイント②|不動産会社の専門性と実績は十分か

不動産会社といっても、専門にしている業務の内訳は「売却業」「賃貸業」「管理業」など様々です。

  1. 不動産会社でイメージするのは「賃貸業」だな
不動産売却は専門性が高い業務なので売却を専門にしている不動産会社に依頼しましょう。賃貸業が専門の不動産会社でも売却業や管理業もできます。しかし、売却専門の不動産会社の方が売却実績が多くノウハウや専門知識があるので、よりスムーズに売却業務を行えます。
不動産会社の専門領域を確認するには会社のホームページを見れば確認できます。
  1. ホームページの確認なら1分で終わるね
余裕があれば売却したい物件と同じ物件の販売実績があるか確認しておくと尚良いです。不動産会社の中には「土地を売るのが得意」というように得意な物件があります。あなたが売りたい物件と同じものを売るのが得意な不動産会社であれば、売却ノウハウが蓄積されていおり、顧客を既に抱えている可能性も高まります。

ポイント③|「囲い込み」をしない不動産会社か

囲い込みとは、不動産会社がその物件を囲い込んで両手仲介を狙う行為のことです。

不動産会社にとっては、1社で売買どちらも契約を取れば売主と買主の両方から仲介手数料をもらえる「おいしい仕事」になります。

しかし、囲い込みを受けると他社から高値で購入依頼があっても依頼を断り1社だけで買主を探すため、どうしても成約までに時間がかかります。売主が事情をしらないまま、いつまでたっても売れないということが起こるのです。

逆に「片手仲介」は売主や買主にとってメリットが多いです。なぜなら売主と買主の求める利益は相反するためです。売主はできるだけ高く売りたい。買主はできるだけ高く売りたい。1社で双方の希望を叶えるのは難しいでしょう。その点、「片手仲介」であれば不動産会社として自分のお客様の利益にないるように最大限努力してくれます。

このように囲い込みをされると不利益を被る可能性が高いので、囲い込みをする不動産会社に依頼してはいけません。

  1. どうすれば囲い込みしない不動産会社を見分けられるの?

囲い込みを防止するには不動産会社と媒介契約を結ぶ前に、囲い込みをしないか担当者に確認しましょう。
ちなみに、売主は媒介契約を交わした不動産会社に「自分の物件は囲い込みをされていないか」を確認すれば、不動産会社は売主に報告する義務が課されているので遠慮なく確認しましょう。

ポイント④|担当者は「宅建士」の資格を持っているか

不動産を売却するには「経験則」だけでなく専門的な知識が欠かせません。宅建士の資格を持っていれば不動産取引の専門家として一定以上の知識を保有している証明になります。宅建士の資格を持っていれば担当者の名刺に書かれているはずなので確認してみるとよいでしょう。

ポイント⑤|経験豊富な担当者か

資格があって知識を持っていても実務ができないパターンがあり、売主の状況にあわせたアドバイスができない場合があります。なので、実際に売主と関わり仲介を行ってきた実績がある人を選ぶとよいでしょう。

ポイント⑥|疑問や不安に親身に対応してくれる担当者か

初めて不動産を売却するという大きな決断をする人なら疑問や不安が出てくるでしょう。
そんなときに、担当者がどれだけ親身に疑問に答えてくれるスタンス、人間性を持っているかは非常に重要です。要はビジネスマン以前に「人」として信頼できるかという点を確認しましょう。

不動産売却におすすめの不動産会社を選ぶときの2つの注意点

続いて、不動産売却で損しないために必ず知っておくべき注意点を2つ紹介します。

専任媒介契約しか提案しない担当者に注意!

信頼できる不動産会社が見つかったらその不動産会社と媒介契約を結ぶます。媒介契約は「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類に分けられるのですが、1社の不動産会社のみに仲介を任せる「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」しか提案しない不動産会社には注意が必要です。

この2つの契約をしてしまうと他の不動産会社に重複して任せることは禁止されるので、不動産会社からすると安定した案件となる一方で売主からするともっと良い不動産会社が見つかったときに契約ができなくなります。

契約名売却を任せる
不動産会社数
不動産会社の義務契約期間
売却活動の報告レインズへの登録
一般媒介契約複数会社なしなし
(登録は可能)
無期限
(通常3か月)
専属専任媒介契約1社のみ1週間に1回以上媒介契約締結日
から5日以内
3か月
専任媒介契約2週間に1回以上媒介契約締結日から
7日以内

「どうしてもこの不動産会社に任せたい!」という場合は別ですが、基本的には複数の不動産不動産会社に仲介を依頼できる「一般媒介契約」をおススメします。

仲介手数料は不動産会社によって異なる

不動産会社に不動産売却の仲介を依頼して売買契約が成立したら不動産会社に手数料を支払うことになります。その手数料の上限は以下のように法律で定めれています。
売買価格仲介手数料の上限
200万円以下の部分売買価格の5% + 消費税
200万円を超えて400万円以下の部分売買価格の4% + 消費税
400万円を超える部分売買価格の3% + 消費税

※平成30年1月1日の宅建業法一部改訂により、400万円以下の不動産売買の仲介手数料の上限が18万円となりました。

しかし、下限は定められていないので手数料として支払う額は不動産会社によってまちまちなので事前に確認しておきましょう。手数料が低いから良いというわけではなく、どんなサポートしてくれた上で手数料がいくらか?という観点で確認し、他社と提案を比較するとよいでしょう。

不動産売却におすすめの全国地域別の優良不動産会社!

個人で所有している戸建て・マンション・土地を売却する際に最も重要になるのは「不動産会社選び」です。不動産の売却を行うには、「売り出し価格の設定・買い手を探す・内覧の準備・購入価格の交渉・その他契約書の準備」など、やるべきことが多く、全てを自分で行おうとするとかなりの労力が必要となります。

しかし、不動産会社はこれら全てを含めて個人をサポートする役割を担っており、実際に進めていく担当者の力量によってスピードや精度が左右されてしまう可能性があります。あなたの希望を実現し、苦手な部分をサポートしてくれる不動産会社を選ぶことがとても重要です。

不動産会社を簡単に比較できるおすすめサービス

複数の不動産会社を選定するのが面倒ですよね。従来の方法であれば自分で不動産会社を1社1社調べ、アポイントを取るために、何度も同じ説明を不動産会社にしなければいけませんでした。

この章ではこのような面倒な作業をしなくても実績のある複数の不動産会社を比較できる不動産一括査定サービスをご紹介していきます。

不動産会社選びに便利な一括査定サービスとは

不動産一括査定は、「マンションや家を売りたい」という方に全国の優良な不動産会社を紹介するサービスのことです。
一括査定サービスを使うと、わざわざ1社1社不動産会社を探す必要がなく、一度に複数の不動産会社に査定依頼ができます。査定依頼はもちろん無料です。

しかも、インターネットで一回査定依頼するだけで自動であなたの売却したいエリアを得意とする不動産会社を選んでくれるので

自分で不動産会社を探すよりも手間なく、高い価格で売却してくれる不動産会社を見つけることができます。

  1. これで複数の不動産会社に査定依頼が簡単にできるんだね!
  2. しかも無料でできるから、使わない理由はないよ!
  3. 確かに!具体的にオススメの不動産一括査定サービスを教えてほしいな!

オススメは実績No1のイエウール

一括で不動産の査定依頼をしたい方には利用者実績No1のイエウールをオススメします。
オススメする一番の理由は、提携している不動産会社が1700社と業界No1なので

「大手」「中手」の不動産会社だけでなく「地域密着」の不動産会社にも査定依頼を出すことができるからです。

一回の査定でより多くの不動産会社と比較した方が、売却の成功確率も高くなります。

また、イエウールで査定依頼ができる不動産会社は優良企業ばかりで安心して利用できます

なぜなら不動産会社に直接足を運んで面談し厳重な審査を行っており、
仮にクレームが多い会社は提携解除ができる仕組みになっています。
不動産査定の依頼数は業界1位(2018年7月時点・TSR調べ)と、実績十分で安心して利用できるサービスなので自信をもってオススメします。

【完全無料】うちの価格いくら?