DKセレクトの評判は?口コミからわかるメリットとデメリットを解説

DKセレクトの評判は?口コミからわかるメリットとデメリットを解説

賃貸住宅への入居を考えているなら、事前に評判を調べておくことがおすすめです。大東建託が提供している賃貸住宅に、DKセレクトというものがあります。

DKセレクトは他の賃貸物件とどのような違いがあるのか、メリットだけではなくデメリットも含めて知っておきましょう。物件の特徴や評判などを知っておくことで、入居するかどうかの判断がしやすくなります。

最適な土地活用のプランって?
STEP1
土地の有無
STEP2
都道府県
STEP3
市区町村

DKセレクトの特徴

DKセレクトとはどのような賃貸住宅なのかを理解するために、主な特徴を知っておきましょう。

  • 更新料が不要
  • 家具家電付物件もある
  • 退去時のクリーニング費用が定額
  • 365日24時間のサポート体制

物件の特徴を知っておくことで、自分に合っているかどうかがわかりやすいです。

更新料が不要

一般的な賃貸住宅では、2年ごとに更新料を支払います。更新料は家賃の1ヶ月分を支払うことが一般的ですが、DKセレクトでは更新料がかかりません。

DKセレクトは更新料を設定していないため、2年ごとの支払いが不要であり、更新料分の費用負担を抑えられる点が特徴です。

家具家電付物件もある

DKセレクトは家具や家電がすでに取り付けられているマンスリー賃貸だけではなく、家具や家電のレンタルができる物件もあります。レンタル可能な家具や家電は、次の通りです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • テレビ

生活に必要な家具や家電は安価でレンタルできるため、短期間のみの居住を考えているなら、購入するよりもレンタルサービスを利用したほうが、費用を抑えられます。

退去時のクリーニング費用が定額

賃貸物件は退去時に原状回復費用として、クリーニング費用を請求されることが多いです。基本的には部屋の状態によって費用は変動しますが、DKセレクトは間取りごとにクリーニング費用が決められており、定額の支払いで済む点が特徴です。

間取り クリーニング費用
1DK以下 4万円
1LDK~2DK 5万円
2LDK以上 6万円

また、DKセレクトではクリーニング費用を入居時に前払い、入居後に後払い、退去時に清算、といったように3つの選択肢で支払いができます。

後払いや退去時精算を選ぶことで、入居時に費用を抑えることができ、引っ越し費用を安く済ませることができます。

365日24時間のサポート体制

DKセレクトの会員の場合は、365日24時間体制でサポートを受けられます。住宅トラブルがあった場合も、サポートを利用することで24時間対応してもらうことができ、トラブル対応の費用も無料となる場合があります。

部屋のトラブルにスムーズに対応してもらえるだけではなく、場合によっては無料対応となる点は、DKセレクトならではの魅力です。

DKセレクトのよい評判・メリット

DKセレクトのよい評判や住むメリットとしては、次のものがあげられます。

  • 家賃がクレジットカードで払えた
  • 保証人なしでも契約できた
  • 築年数浅めの物件は快適に暮らせる
  • 短期解約でも違約金ゼロ
  • 退去時の請求がなかった

よい評判やメリットを知り、DKセレクトの魅力を把握していきましょう。

家賃がクレジットカードで払えた

DKセレクトでは家賃や入居時の初期費用を、クレジットカードで支払うことができます。カード払いができて便利という口コミは多く、現金を用意せずとも支払いができる点は魅力です。

また、クレジットカードで支払うことで、カードのポイントを貯めることができ、節約にもつながります。クレジットカード払いになっていることで、家賃の払い忘れを防止しやすい点も、メリットの1つです。

保証人なしでも契約できた

保証人がいなくても契約できたという口コミもあり、両親が国内に不在などの場合でも、スムーズに契約して入居できる点はDKセレクトの魅力です。

保証人がいない場合は別途保証料がかかるものの、保証人を探さずに入居できるため、手間をかけずに住めることはメリットといえます。

築年数浅めの物件は快適に暮らせる

DKセレクトの中でも、築年数が浅めの物件なら快適に暮らせるという口コミが多いです。築浅の物件は部屋がきれいなだけではなく、防音性が高かったり、通気性がよかったりするなどの魅力があります。

築浅物件ほど家賃設定は高くなるものの、住み心地のよさを考えると、築年数が経過していない物件を選ぶとよいでしょう。

短期解約でも違約金ゼロ

通常1年以内で解約して退去すると違約金が発生しますが、DKセレクトにはこれがありません。そのため、短期間の入居でも気軽に利用しやすい点は、DKセレクトのメリットです。

1年以内で退去する場合の違約金は、家賃の1ヶ月分が相場です。他の賃貸物件とは違い、違約金がかからない分、短期間の入居に適した賃貸住宅といえます。

退去時の請求がなかった

口コミによっては、退去時に原状回復費用の請求がなかったというものもあります。部屋に多少の傷があっても、退去時に請求がないこともあり、退去費用を安く抑えやすい点は魅力です。

また、目立つ傷や壁の穴などがある場合は原状回復費用を請求されますが、大手業者であるため、不当な高額請求をされる心配もありません。

DKセレクトの悪い評判・デメリット

DKセレクトへの入居を考えているなら、よい評判やメリットだけではなく、悪い評判やデメリットを把握しておくことも大切です。

  • 壁が薄くて音が漏れる
  • 途中で家賃の見直しがあった
  • クレームの対応が悪い
  • 営業担当の態度が悪い
  • 物件数が少ない

悪い評判やデメリットなども理解して、DKセレクトへの入居が本当に自分に合っているかを確認しておきましょう。

壁が薄くて音が漏れる

口コミによっては、壁が薄くて他の入居者の生活音が気になるというものがあります。隣人の生活音が聞こえたり、階段を歩く音が聞こえたりするなどの意見もあるため、生活音が気になりやすい点はデメリットです。

音漏れがないかは入居前に確認しておくことが大切であり、内覧の時に周囲から音がしないか、外の音が室内まで聞こえてこないかなどをチェックしておきましょう。

途中で家賃の見直しがあった

更新料の支払いが不要な分、定期的に家賃の見直しがあり、居住コストが高くなったという口コミもあります。人気のエリアの場合は住んでいる途中で家賃を値上げされることもあるため、この点には注意が必要です。

ただし、家賃の値上げが通知されたとしても、必ずしも賃料が上がるとは限りません。交渉次第では値上げを回避できることもあるため、通知が来たならなぜ家賃を上げるのか、理由を確認して納得できない場合は交渉しましょう。

クレームの対応が悪い

物件によってはクレームへの対応が悪いという口コミもあり、すべての場合でトラブルに素早く対処してもらえるとは限りません。クレーム対応の素早さは物件の大家によって変わることも多いため、入居前には大家の人柄も確認しておくことが大切です。

営業担当の態度が悪い

入居前の説明と入居後の部屋の状態など、契約内容に相違があるなどの口コミもあります。担当者によっては対応が雑なこともあります。

営業担当者によって対応の良し悪しが異なるため、誰に担当してもらうかによって、満足度が違ってくる可能性があることは理解しておきましょう。

物件数が少ない

DKセレクトは物件数が少ないという口コミもあり、詳細な条件を設定して検索すると、なかなか希望の物件がヒットしないこともあります。

物件数が少ないため、希望する条件が多い場合は理想とする部屋を見つけられない可能性がある点は、デメリットといえるでしょう。

DKセレクトに関するQ&A

DKセレクトへの入居を考えているなら、DKセレクトについてのよくある疑問を解消しておくことが大切です。

  • 対応エリアは?
  • DKセレクトがおすすめの人は?

細かい疑問点まで解消し、不安をなくしてから入居を考えましょう。

対応エリアは?

DKセレクトを提供している大東建託は、全国展開しているためさまざまなエリアに対応しています。都市部はもちろん、地方部にも多く対応しているため、幅広い場所で利用が可能です。

また、ネットからでも内覧の申し込みが可能であるため、近くに営業所がなくても問題はありません。エリアに関係なく利用しやすい点は、大東建託の魅力といえます。

DKセレクトがおすすめの人は?

DKセレクトへの入居がおすすめなのは、次の条件に当てはまる人です。

  • 長期間住む予定の人
  • 家賃をクレジットカード払いしたい人
  • 保証人なしで契約したい人
  • 転勤などが多く短期間での入居を考えている人

DKセレクトでは更新料がかからないため、長く住む人は他の物件よりも支払いが少なく、お得に暮らせます。また、クレジットカード払いが選択できるため、家賃や初期費用をカード払いしたい人にもおすすめです。

保証料を支払うことで契約が可能なため、保証人なしで入居を考えている人にも向いているでしょう。1年以内の短期間で退去しても、違約金が発生しないことから、急な転勤が多く、いつまで住めるかわからない人にもおすすめです。

DKセレクトの評判を調べてから入居を検討しよう

DKセレクトへの入居を考えているなら、事前に評判を調べておくことが大切です。評判を調べて特徴を知っておくことで、自分に合っているかどうかが判断しやすくなります。

口コミはよい評判だけではなく、悪い評判も確認しておくことで、よりDKセレクトへの理解を深められます。メリットとデメリットの両方を正しく理解し、DKセレクトへの入居が自分に合っているかを考えてみましょう。

【完全無料】アパート経営したら収益いくら?