アパートのハウスクリーニングの相場はいくら|費用を抑えるコツ

「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

アパートのハウスクリーニングを業者にお願いするといくらかかるのでしょう。料金の相場を知らないまま頼んでしまうと、法外な金額を請求されることもあります。アパートの売却を考えているオーナーにとって、ハウスクリーニングの費用は安く、売却は高値で進めたいもの。
ハウスクリーニングの相場を調査し、業者を比較検討することでコストパフォーマンスの良い業者に出会う可能性が高まります。ハウスクリーニングの費用を抑えるためのコツも一緒に見てみましょう。

先読み!この記事の結論
  • アパートのハウスクリーニングの相場は1Kで3万円程度になる。
  • アパートのハウスクリーニングの費用は借り主が負担する場合が多い。

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

JASDAQスタンダード市場に上場している(株)Speeeが運営しているサービスなので安心してご利用いただけます。

不動産売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか? 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料で、複数の不動産会社に査定してもらえます。


 class=

「まずは不動産売却の基礎知識を知りたい」という方は下記記事がオススメです。

アパートのハウスクリーニングに必要な料金の相場

アパートのハウスクリーニングに必要な料金の相場はいくらくらいなのでしょうか。間取りによる違いや高くなる時の理由について見てみましょう。

1-1ワンルームの場合で約3万円

ハウスクリーニングの相場は地域により異なりますが、概ね以下の表のようになります。単純な目安の費用として、ハウスクリーニングを申し込みたい部屋数に相場を掛けて計算してみましょう。

ワンルーム、1K 15,000円~30,000円
1DK、1LDK 30,000円~40,000円
2DK、2LDK 30,000円~70,000円
3DK、3LDK 50,000円~80,000円
4DK、4LDK 70,000円~10万円
それ以上 ほとんどの業者が価格設定を行っていないため要相談

間取りが同じでも、部屋の作りが特別なものであったり汚れ具合によっては価格は変動します。しかし、ワンルームのハウスクリーニングが50,000円もするなど、大幅な価格アップは滅多に無いことなので見積もりを詳しく確認し、不明な点があるときは業者に内訳や掃除内容など聞きましょう。   

1-2トイレを個別に頼むと約1万円

先程は、部屋全体のクリーニング依頼した場合の価格でしたが、個別に発注した場合ハウスクリーニングの費用は安くなるのか見てみましょう。価格は地域により変動しますが、概ね以下のようになります。

エアコン(1台あたり) 10,000円前後
トイレ 10,000円前後
浴室 15,000円前後
キッチン 20,000円前後
換気扇・レンジフード 10,000円前後
洗面所 8,000円前後

見積もり価格は汚れ具合によっても変動しますが、部屋全体丸ごとクリーニングを行うハウスクリーニングと比べ、個別にクリーニングの注文をすると少々割高になります。自分でハウスクリーニングを行う予定がある人は、ハウスクリーニングを丸ごと依頼するのと、個別で依頼するのではどちらがお得になるかは見積もりを見て比較検討するのも良いでしょう。

1-3床のワックスがけは6畳で約1万円

ハウスクリーニングを行うのは水回りやエアコンなどの他に、床のワックスがけや畳の張替えなどもあります。床・畳・襖・クロスなどの相場はいくらなのでしょうか。地域により価格は変動しますが、概ね以下のようになります。

床のワックスがけ(6畳あたり) 10,000円~15,000円
畳の張替え(1畳あたり) 5,000円~7,000円
畳の表替え(1畳あたり) 3,500~5,000円
襖の張替え(1枚あたり) 3,000~4,500円
クロスの張替え(1平方メートル) 800円~1,200円
フローリングの張替え(6畳あたり) 80,000円~12万円

ハウスクリーニングの見積もりを依頼した時、金額が相場よりも高くなっている場合は畳・襖・クロス・フローリングの張替えや畳の表替えの費用が含まれていることがあります。クリーニングだけでは対処しきれない状態にあるという場合に含まれる費用なので、一緒に現状を見ておくとトラブルを回避することが出来ます。

1-4空室の場合は安くなる

空室の場合、居住中とは違い生活していない状態なので作業がしやすく、相場も居住中の場合と比べ20%~50%ほど安くなるケースが多くなります。ハウスクリーニングの費用が安くなる時の理由は以下のようになります。
・家に何も置いていないので作業しやすい
・家財道具に傷や汚れをつけないための養生の手間がない
・居住者がいないので、時間を比較的自由に決めやすい
以上の理由から、アパートの売却を考えている時は全体的に空室になるのを待ってから、まとめてハウスクリーニングの依頼をする方がお得。ただし、全体的に空室になるまでの期間が長すぎると汚れが落ちにくくなったり余計な維持費がかかったりするので、タイミングを見極める必要があります。

1-5追加料金がかかる場合もある

追加料金については見積もりには記載されていないので注意が必要です。追加される可能性がある項目には2点あります。

延長料金

追加になることは滅多にありませんが、見積もり時に汚れ具合や材質などの伝え漏れや確認ミスが原因で作業時間が大幅にオーバーしてしまうことがあります。特に、特殊な資材を使っている場合は自分から業者に伝えておくとトラブル回避に繋がります。

駐車場

駐車場に業者の車を停める場合、基本的にはアパートの敷地内になりますが、駐車場が無い場合には近隣にある公共の駐車場を利用することになります。駐車場料金は、見積もりに含まれることはほとんどなく、別途請求されることが大半。自分の経営するアパートに駐車場が無い場合は、あらかじめ作業時間の目安を聞いておき駐車料金の用意をしておきましょう。
  • 相場よりも高額時は確認
  • 空室にしてからの依頼がお得
  • 追加料金に注意
 class=

アパートのハウスクリーニング費用は誰が負担するのか?

そもそも、アパートのハウスクリーニングの費用は誰が負担するのか知っていますか。借主と貸主の間でトラブルに発展することもあるアパートのハウスクリーニングの費用は、原則的には貸主が負担することになっています。また、アパートのハウスクリーニングの費用については、トラブルを回避するため国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を制定。
通常使用内の劣化や汚れについての修繕費や掃除費は、基本的に貸主が負担することと明記されています。ただし、通常使用内とは認められない故意の汚れや破損・破壊については借主が修繕費や掃除費などを負担しなくてはいけません。多くの場合、賃貸契約時に「退去時のハウスクリーニング代を負担する」という特約を提示しており、敷金から原状回復のためのハウスクリーニング費用を差し引く形を取り、問題がなければ敷金の全額を返却しています。
 class=

アパートのハウスクリーニング費用を抑えるコツ

アパートのハウスクリーニング費用は抑えることができます。少しでも安く原状回復するためのコツを見てみましょう。

3-1水回りなどをまとめて頼む

先ほどの相場を見て分かるように、部屋丸ごとで依頼する方が個別に依頼するよりも料金は割安になります。しかし、依頼する部屋数が1部屋や2部屋なら大きな金額になりませんが10部屋以上もあると依頼料はかなり大きくなります。少しでも費用を抑えるために、床や壁の掃除は自分でやるけれど、落としにくい水回りは業者に頼みたい時はパック商品がないか探してみましょう。
業者によってはキッチンとレンジフードがパックになっている商品や浴室・トイレなどの水回りがパックになっている商品など、さまざまなパック商品が展開されており個別注文よりも安い費用できれいにすることが出来ます。ハウスクリーニングでは、掃除する場所が1カ所ではないことが多いのでパック商品の利用も検討し、まとめて依頼して費用を安く抑えましょう。

3-2閑散期のタイミングで依頼する

ハウスクリーニング業界にも繁忙期と閑散期があります。新年度に向けた準備が必要になる12月~3月までは入居者の入れ替えが多くなります。入居者の入れ替えが多くなるということは、ハウスクリーニング業界はあちこちから依頼が舞い込みやすく慌ただしい繁忙期となるため料金を高めに設定。
また、エアコンのクリーニング依頼がもっとも多くなるのは6月で、本格的な夏が来る前に掃除をしておきたいという依頼が殺到します。この時期も料金設定が高めになっている傾向があるので避けた方が良いでしょう。
ハウスクリーニングは、新年度の準備や暑くなってエアコンのクリーニングが一段落つく8月の終わり~11月初旬がおすすめ。急いでアパートを売却しなければいけないなど、特別な事情が無い場合は閑散期のタイミングで依頼すると費用を安く抑えることが出来ます。

3-3自分で出来る所は自分で掃除する

アパートで掃除が必要になるのは部屋だけではありません。アパートの顔とも言える玄関や庭、そして意外と見られている廊下など、自分で掃除できるところは自分で通常よりも念入りに掃除を行いましょう。自分で念入りな掃除を行うことで、ハウスクリーニングの費用を抑えることが出来るだけでなく、購入者に管理の行き届いた物件であることをアピールしやすくなります。
また、自分で出来るところは自分で掃除するというスタンスを持つことで、修繕が必要となる場所を見つけるきっかけにもなります。売却前に修繕カ所を見つけておくことで、早めの対応が可能になるメリットも。自分で出来る所は自分で掃除するということは、ハウスクリーニングの費用を安く抑えるだけでなく売却をスムーズに進められるポイントにもなります。
  • ハウスクリーニングを依頼
  • 閑散期の利用でお得に
  • 自分で出来ることは行う

 class=

アパート売却前にハウスクリーニングを行うメリット

なぜ、アパートを売却する前にハウスクリーニングを行うのか。ハウスクリーニングをすることで得られるメリットについて見てみましょう。

4-1買い手の値引き交渉を防げる

不動産売買を行う上で、売る側は少しでも高く、買う側は少しでも安くという心理があります。もし、ハウスクリーニングを行わずに汚れや破損をそのままの状態で売却を試みたとします。おそらく、買い手は汚れや破損を理由に値引き交渉を開始するでしょう。
自分の思う金額で売買を行うためにも、文句のつけようがないくらいにハウスクリーニングを行っておくことで、値引き交渉の材料となるマイナス要因を減らすことができます。また、壁のシミや床の汚れ、キッチンのドロドロ油など自分だけでは落としきれない汚れはハウスクリーニングに依頼することで、結果的にはお得な取引をすることが出来る場合があります。

4-2不動産会社への印象が良くなる

不動産の売買において重要なことは印象です。売り手であるあなた自身が好印象でも、売却予定のアパートの印象が悪くてはスムーズな取引は望めません。例えば、暗く、不衛生で劣化が見られるアパートに住みたいと思うでしょうか。
多くの人は「住みたくない」と答えるでしょう。多くの人が住みたくないと答えるアパートの売却では、価格も相場より下回る可能性が高くなります。不動産売買では、誠実な姿勢を見せることは評価ポイントになります。不動産会社が行う査定前にハウスクリーニングを行い、明るい・衛生的・修繕済みの状態にしておきましょう。人も建物も好印象を意識しておくことが、取引をスムーズに行うポイントです。
  • 人も建物も清潔に
  • マイナス要因は減らす
  • 取引は印象を大切に
 class=

アパートのハウスクリーニングで力を入れるべきポイント

では、具体的にどのようなポイントに力を入れてハウスクリーニングをすると好印象になるのかについて見てみましょう。ポイントは大きく分けて2点になります。

5-1汚れの目立ちやすい水回り

1点目は汚れの目立ちやすい水回りです。料理の好きな人ならキッチンの汚れが目につきますし、毎日使うお風呂やトイレの汚れは特に気になる人が多くなるポイント。大掃除のつもりで自分でも掃除出来ると意気込んでいても、キッチンのシンクや洗面所のカビや水垢汚れやトイレの黄ばみ、お風呂場のカビ汚れや湯垢汚れなどが目立ちやすい水回りは、プロの清掃後と素人の清掃後では違いは歴然となります。
内覧でもチェックされやすく、査定に大きく響くポイントになるので水回りのハウスクリーニングはプロに依頼するのがおすすめ。時間や手間を上手に省いて売却の準備を進めましょう。

5-2ベトベトの油汚れ

2点目はキッチンのベトベトとした油汚れです。換気扇やレンジフード、レンジ内部の油汚れを落とすには相当な労力が必要になります。借主が毎日こまめに掃除する性格の方でしたらハウスクリーニングに頼まなくても自分で掃除出来るかもしれませんが、現実にはそのような方はなかなかいません。
ベトベトに残ってしまった油汚れは、自分で掃除しようと思うと何時間、もしくは数日かかることもあり得策とは言えません。ハウスクリーニングを利用して効率良くアパートの売却準備を進めましょう。
  • 水回りの掃除を徹底的に
  • 油汚れは残さない
  • プロに頼って効率化
 class=

アパートをきれいにして売却活動を成功させよう

油汚れや壁紙の破れ、トイレの黄ばみなど前の居住者の生活感が残った状態では、次の入居者が決まりにくいため売却活動もスムーズには進みません。スムーズな売却を行うためには、アパートの顔である玄関や庭などを丁寧に掃除することと落ちにくい汚れや修繕はハウスクリーニングに頼ること。時間を効率良く使って売却活動を成功させましょう。

6-1アパート売却に強い不動産会社探しは全国1600社以上と提携するイエウールで

アパートの売却を考え始めたら、大手から地域密着型の不動産会社まで全国1600社以上と提携しているイエウールがおすすめ。簡単60秒の一括査定で、あなたの売却条件にぴったりの不動産会社の見積もりを最大6社届けます。数ある不動産会社の中から最適で優良な不動産会社を探すのは難しいもの。
イエウールでは、クレームの多い悪質な不動産会社とは契約を解除して徹底排除。厳選された優良不動産会社の中から、アパート売却に強い不動産会社を探します。アパート売却に不動産会社探しに迷ったらイエウールで効率良く見つけましょう。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
step2
step3
step4
step5

提携数は全国1600社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大成有楽不動産販売
【完全無料】うちの価格いくら?