家を売る際の内覧を成功させる事前準備と当日の対応を解説!

家を売る際の内覧を成功させる事前準備と当日の対応を解説!
「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

家の内覧対応は非常に重要で、内覧時の対応によって家の成約が決まるといっても過言ではありません。

内覧の申し込みが来たら家によい印象を持ってもらえるように丁寧に対応しましょう。

この記事では家を売る際の内覧対応のコツを事前準備と内覧当日に分けて解説しました。内覧に向けて事前に準備しておくことや内覧当日の対応のコツを把握して内覧を成功させましょう。

査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか? 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料で、複数の不動産会社に査定してもらえます。

「まずは家を売る基礎知識を知りたい」という方は、家を売る記事をご覧ください。

家の内覧を成功させるために事前に準備しておくポイント

内覧の申し込みが来たら、買主に家の魅力を知ってもらうために事前準備を十分に行いましょう。

家の売却活動において内覧対応は成約に大きく影響する大切なものです。

部屋を綺麗に掃除しておく

内覧時において部屋の掃除は欠かせません。綺麗に掃除された家のほうがいい印象を与え内覧者に気に入ってもらえるでしょう。

家の中に目立った汚れなどがある場合、成約に繋がらないだけでなく値下げ交渉の原因になることもあります。少しでも高く家を売るためにも家の掃除は欠かせません。

特に重要なのは水回り・リビング・玄関・バルコニーの掃除です。内覧者が注目して見る部分のため念入りに掃除しましょう。

キッチン・バスルーム・トイレなどの水回り

水回り

は多くの内覧者が気になる箇所となっており清潔感が欠かせません。水回りの掃除は時間がかかるため早めに取り掛かりましょう。

特に長年放置していた水回りの汚れは素人の掃除ではなかなか綺麗にならないこともあります。後ほどご紹介するハウスクリーニングを利用して水回りを綺麗にする方法もおすすめです。

リビング

リビングは家の中でも長時間過ごす場所です。落ち着いて過ごせそうな印象を与えることができたら内覧者の購入意欲は上がるでしょう。

しかしリビングは家の中で多くの時間を過ごすこともあり物が集まりがちです。余分なものは片づけてすっきりと広く見えるように整理整頓しましょう。

家を売り引っ越すときに捨てようと考えている家具がある場合は内覧前に処分してしまうことをおすすめします。

少しでも家具が少ないほうが部屋が広く見えるため好印象です。

さらにリビングに収納がある場合は忘れずに片づけておきましょう。家にどれほどの収納スペースがあるか気になる内覧者は多いです。すべての収納スペースを見せる必要はありませんが、1つ2つは収納スペースを綺麗に整頓し内覧者に見せられるようにしましょう。

玄関

玄関は家の内覧時に1番初めに見る場所です。家の第一印象をよくするためにも玄関の掃除も忘れずに行ってください。特に靴の収納には気を付けましょう。

リビングと同じように靴の収納がどのくらいできるのか気になる内覧者もいるでしょう。いらない靴は捨てるなどして綺麗な印象を与えられるようにしましょう。

バルコニー

家の内覧前に忘れがちなのがバルコニーの掃除です。内覧では家の中だけでなくベランダやバルコニーなど外も見られるポイントです。

外に干している洗濯物は内覧前に必ず取り込みましょう。

ハウスクリーニングの利用も検討しよう

内覧前にハウスクリーニングを利用してプロに掃除してもらうことも選択肢に入れておきましょう。

内覧では家全体を綺麗に掃除する必要があります。全部の箇所を自分で完璧に掃除するのは時間も手間もかかり大変です。

特に内覧時に念入りな掃除が必要な水回りはカビや水垢など落ちにくい汚れがあり素人がきれいに掃除するには難しいでしょう。

そんな時はハウスクリーニング業者に依頼して綺麗に掃除してもらうことがおすすめです。プロ用の洗剤やツールを使えば徹底的に綺麗になり効率よく家を綺麗にすることができます。

ハウスクリーニングの料金相場は以下のようになっています。

ワンルーム、1K 15,000円~30,000円
1DK、1LDK 30,000円~40,000円
2DK、2LDK 30,000円~70,000円
3DK、3LDK 50,000円~80,000円
4DK、4LDK 70,000円~10万円
それ以上 ほとんどの業者が価格設定を行っていないため要相談

ハウスクリーニングは必要な箇所のみ依頼することができ、あまり料金をかけたくないという方は水回りパックというものを利用して水回りのみ依頼するという方法でも十分でしょう。

ハウスクリーニングの料金相場について詳しく知りたい方は「マンション売却時のハウスクリーニングの相場はいくら?間取りや箇所別相場費用を解説」という記事もご覧ください。

買主に合わせて日程調整をする

内覧の予定は内覧者に合わせて行いましょう。

一般的に成約まで約5~10件の内覧があると言われています。内覧を断るとそれだけ家を売る機会を逃していることになるのです。

内覧の申し込みを断らないためにも土曜日と日曜日は内覧対応できるようにできるだけ日程を空けておきましょう。

一回の内覧には約2時間かかります。時間に余裕のあるスケジュールを組み多くの内覧対応をしていきましょう。

家の魅力が伝わるような資料を用意する

家を購入したときに貰ったパンフレットや修繕履歴の書類が残っていれば用意しましょう。言葉で説明するよりも資料を見ながら説明するほうが家の魅力が伝わりやすいです。

特にパンフレットは家の魅力がたくさん記されており内覧者に家の魅力を伝えるには最適な資料と言えるでしょう。

もし手元に資料が残っていない場合は、家の特徴をメモ書き程度で構いませんので書いておくこともおすすめです。あらかじめ家のアピールポイントをまとめておくことで内覧当日に適切な家のアピールをすることができるでしょう。

部屋の臭い対策をする

部屋の片づけだけでなく臭いの対策も忘れずにしましょう。特に家でペットを飼っている方タバコを吸われている方は必ず臭い対策を行ってください。

部屋の臭いを消すためには消臭スプレーや芳香剤を利用してみるとよいです。カーテンやカーペットの臭いが気になる場合は洗濯をするとよいでしょう。

リビング周り以外にも排水溝や換気扇も臭いものとになります。水回りの掃除をする際に一緒に対策をしてみましょう。

花や観葉植物を飾る

部屋の印象をよくするために花や観葉植物を飾ることもおすすめです。部屋の中に植物があることで柔らかく落ち着いた印象の部屋になるでしょう。

内覧者は他人の家に入ることで緊張しているかもしれません。緊張をほぐしリラックスして内覧してもらうためにも部屋に植物を飾りましょう。

ホームステージングを利用する

ホームステージング

とは家をより魅力的に見せることで多くの購入希望者を引き付けることを目的とした物件販売の手法のことを言い、家具や照明、小物を利用してモデルルームのように部屋を装飾して部屋をより魅力的に演出します。

中古住宅の売買が活発な欧米では昔から使われている手法で、近年の日本でも短期間でより高く家を売ることができる最も効果的な手法として高く評価されています。

日本ホームステージング協会によると、ホームステージングを利用することで問い合わせ数、内覧者数が増え、成約までの期間が短くなったという調査結果があります。ホームステージングにかかる費用以上の効果があると言えそうです。

必ずホームステージングを行う必要はありませんが、内覧があるのに成約に繋がらないなど内覧が成功していないと感じている方にとっては良い対策と言えるでしょう。

内覧対応は不動産会社に任せてもよい

売主が必ず内覧に立ち会う必要はありません。予定が立て込んでいて内覧対応をする時間がない場合は内覧の申し込みを断らずに不動産会社に内覧の対応をお任せしましょう。

家の鍵を不動産会社に預けることで自分が不在でも家の内覧をしてもらうことができます。不動産会社に鍵を預けて自分がいない間に内覧が行われることが不安な方もいるかもしれませんが、内覧の数を増やすために不動産会社に鍵を預けている売主の方はたくさんいます。

内覧を不動産会社にお任せする場合は、事前に不動産会社に鍵を預けて準備をしておきましょう。

 

家の売却を少しでも検討しているのであれば、「自分の家がいくらで売却出来そうか」を把握しておきましょう。

そのためには、不動産会社から査定を受ける必要があります。「イエウール」なら不動産会社に行かずとも自宅で24時間申し込みが可能です。自分の家に適した不動産会社を紹介してくれるので、膨大な不動産会社の中から選ぶ手間も省くことができます。

まずは、自分の物件種別を選択してから査定依頼をスタートしてみましょう!査定依頼に必要な情報入力はわずか60秒で完了します。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

家の内覧を成功させるために当日注意するポイント

内覧の準備が終わったらいよいよ実際に内覧対応を行います。

ここからは内覧当日に注意するポイントを解説します。当日の準備をするときに

カーテンを開ける・照明をつけて部屋を明るくする

内覧当日は部屋のカーテンを開ける・照明をつけるなどして部屋が明るく見えるように工夫しましょう。

リビングの日差しの入り具合や日中の部屋の明るさを気にしている内覧者は多いです。また部屋が明るく見えることでよい印象に繋がるでしょう。

窓の近くにある置物等は位置をずらすなどしてなるべく部屋が明るく見えるように工夫しましょう。

住人目線で家のアピールポイントを伝える

家のアピールポイントを伝える際はパンフレットに載っている情報以外に、実際に住んでみないと分からないポイントを伝えられるとなおよいです。

小さなお子様がいるご家族であれば近所の公園の情報、女性が内覧者であれば夜道の明るさや駅から家までの人通りの多さといった安全面の情報をお伝えするとよいでしょう。

ほかにも近隣のスーパーや病院など周辺施設の情報はパンフレットに載っている位置の情報だけでなく実際に使ってみた感想を伝えられるのは実際に住んだことのある売主ならではの情報です。

積極的にアピールしすぎない

家の魅力を知ってもらおうと熱心にアピールするのもよいですが、聞かれていないことまで積極的に話しすぎるのは良くないでしょう。

あまり積極的に話しすぎると強引な印象を与えてしまいマイナスイメージになることもあります。必ず伝えたいアピールポイントを伝えた後は、内覧者の質問に答える範囲でとどめておきましょう。

内覧者がゆっくり家を内覧できる環境を作る

内覧当日は内覧者が落ち着いて内覧できる環境を作ることを心がけましょう。

家の大まかな説明が終わった後も内覧者のそばにずっといては、内覧者は家を落ち着いて見ることができません。ある程度の説明が終わったら内覧者のそばを離れて自由に内覧できる時間を作りましょう。

もし小さなお子様やペットを飼っていらっしゃるのであれば、内覧に立ち会わずに外出するとよいでしょう。内覧中に騒いでしまったら内覧者が落ち着いて内覧することができません。

内覧対応は家の成約に大きく関わる

ここまで内覧前の事前準備や当日の対応について解説してきました。

内覧では家に良い第一印象を持ってもらうことが大切です。そのためにも事前準備をしっかり行いましょう。

事前準備で大切なのは掃除です。大きな汚れやキズは値下げ交渉の材料にされてしまいます。自分で念入りに掃除を行うことやハウスクリーニングを利用することで綺麗に掃除をしておきましょう。

内覧当日には買主目線で家のアピールポイントを伝えられるように準備しておきましょう。実際に住んだらどのような生活を送れるのかイメージできる内容をお伝えできると成約につながりやすいです。

なかなか売れない家ではホームステージングの利用もおすすめです。家を華やかに演出できるため内覧者数も増え、購入までにかかる期間を短くすることもできます。

どのような内覧対策を行えばいいか分からない場合は不動産会社に相談するとよいでしょう。今まで多くの家の売却を経験してきた不動産会社であれば適切な内覧対策を提案してくれるはずです。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

他にも、詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格いくら?