新築マンション購入の流れや必要な期間を分かりやすく解説

新築マンション購入の流れや必要な期間を分かりやすく解説

新築マンションを購入しようと思っている人の中には、

  • 購入しようと思っているけど何から始めたらいいかわからない
  • 賃貸と違って大きな買い物で検討が前に進まない

などで、なかなか家探しが前に進まないという方も少なくないと思います。

新築マンション購入の流れは大きく分けて以下の8つのステップからなります。

新築マンション購入の流れ

本記事では新築マンション購入の流れ別にそれぞれ準備するべきことなどを解説していきます。初めての新築マンション購入を考えている方は必見です。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ①】資金計画を立てる

新築マンション購入の最初のステップは資金計画を立てることです。新築マンションは間取りや設備などにオプションを付けたりすることもできるので、あらかじめ予算を確定させることが重要です。

具体的には、

  1. 頭金として出せる金額を確定させる
  2. 初期費用分がいくらになるか考える
  3. 住宅ローンの借入額を決める

という3つのステップが重要です。

頭金には親からの援助などができるのかや、住宅購入以外にいくら金額を貯金しておく必要があるかを考えましょう。詳しい考え方は、マンション購入時に頭金が必要な理由とは?頭金の目安についても解説にて解説しています。

次に、新築マンションの購入には、住宅ローンの頭金ほか、手付金や仲介手数料など契約のための諸費用がかかります。諸費用の平均は新築マンションの場合は物件価格の3~6%かかります。こちらも詳しくは、「マンション購入にかかる諸費用はいくら?目安まで徹底解説!」新築マンション購入の初期費用ってどれぐらい?」にて解説しているので、こちらをご覧ください。

最後に、現在の預貯金で支払える頭金はいくらか、世帯所得から月々無理のないローン返済額がいくらかなど、自分が無理なく購入できるマンションの価格を算出しておきましょう。一般的に、新築マンション購入価格の目安は年収の7〜8倍程度、返済負担率は年収の20%程度に抑えるとよいといわれています。

自分の年収でいくら借り入れられるか気になっている方は、マンション購入に適した年収は?購入価格の目安やローンについて徹底解説!をご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ②】物件の絞り込み

新築マンションの購入を考えている場合は、まずは自分にとって、または家族にとって理想のマンションとはどういうものなのか、希望する条件をまとめておきましょう。

まずはマンションの立地です。新築マンションの立地を考える際は、

  • 子供の学区がどこになるか
  • 出勤や通学に便利なエリアか
  • 将来の資産価値が下がらないか

などの観点で選んでいくことが多いです。立地がなかなか決まらないという方は、マンション選びは立地が大切!重視すべき3つのポイントの記事をご覧ください。

次に、自分や家族にとって住みやすい間取りや、必要な広さについて考えておきましょう。1人暮らし、夫婦2人暮らし、子供がいる家族では、使い勝手のよい間取りや十分な広さは大きく異なります。マンションの間取りについて詳しく知りたいという方は、マンションの間取りはどう選ぶ?理想の間取りを選ぶポイントを解説もご覧ください。

家族がいる場合はそれぞれの思う「理想のマンション」「譲れない条件」を話し合い、イメージを共有するとともに、優先すべき条件をリストアップし、家族の意見を1つにまとめる相談をしましょう。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ③】モデルルーム見学

めぼしい物件を見つけたら、モデルルームの見学に行きましょう。多くの新築マンションでは、実際に物件が完成する前の完成予定の間取りの物件を見学できるので、周辺環境含めてチェックすることが重要です。

混み合っていない平日などは、飛び込みでも対応してもらえますが、事前に予約を入れておいたほうが無難です。

モデルルームを見学する際は、部屋の広さや間取りのほか、キッチンや浴室などの水回りの設備、玄関からリビング、各部屋の生活動線、収納スペース、日当たりや風通しなどをしっかりチェックしましょう。

主なチェックポイントは以下の通りです。

チェック項目 チェックポイント
間取り 部屋の広さと数
  • 世帯人数に合った間取りか
  • ライフプランに合った間取りか
日当たり・風通し
  • マンションの向きはどうなる予定か
  • 風通しや開口部はどう設計されるか
動線
  • 水回りの動線や使いやすさは十分か
  • 生活動線は確保できているか
収納
  • 収納スペースは十分にあるか
内装設備
  • 通信速度は遅くないか
  • 冷暖房は十分か
周辺環境 交通利便性
  • 駅まで歩いていけるか
  • 駅までの道に坂が無いか
周辺施設
  • 病院や学校、公園などが近くにどのくらいあるか
  • 徒歩圏内にスーパーはあるか
治安
  • 夜間の治安は悪くないか
  • 近くに飲み屋街などはないか
マンションの条件
  • 宅配ボックスはあるか
  • 管理費は高くないか
  • 共用施設は何が入る予定か

棟内モデルルームであれば、エントランスなども共用部分についても確認します。わからないこと、気になることがあったときは、案内役のスタッフに遠慮なく質問しましょう。
マンション購入はどこの不動産会社がいい?選び方のポイントや注意点を徹底解説!

また、モデルルーム見学について詳しく知りたいという方は、マンションの見学で確認すべきポイントや回数の目安を紹介もご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ④】購入の申し込み

購入したい物件が決定したら、購入申し込みをします。物件によっては2万〜10万円程度の申込証拠金が必要なケースもあります。

新築マンションをはじめ、不動産業者から直接購入する物件は販売開始日から先着順に購入者が決定します。購入希望の物件が見つかったら、できるだけ早く購入申し込みについて相談しましょう。

また、購入申し込みをした後からお金のやり取りが発生してきます。契約後のキャンセルなどは違約金を取られることもあるので、住宅購入の契約後にキャンセルはできる?違約金と解除方法を徹底解説の記事もご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ⑤】住宅ローンの事前審査

購入申し込みの際には、住宅ローンの事前審査を行います。

申込者の勤続年数や所得に対する返済負担率、ほかに借入がないかなどを細かく審査し、住宅ローンの返済能力があるかを判断します。

住宅ローンの審査について詳しく知りたいという方は、
住宅ローンの組み方!おすすめの金利タイプや注意点まで徹底解説!
住宅ローンの借り方や返し方の基本と押さえるべきポイント
などもご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ⑥】重要事項説明・売買契約

住宅ローンの事前審査に通ったら、宅地建物取引主任者からの「重要事項の説明」を受け、契約内容を確認します。

問題がないようだったら不動産売買契約を交わし、手付金を支払います。手付金は物件価格の5〜10%程度が一般的です。

支払った手付金は最終的に物件価格から差し引かれますが、万が一契約破棄をした場合は返却されません。

売買契約締結後、住宅ローンの本審査に申し込みます。事前審査に通っていればほとんど落ちることはありません。本審査に通れば、金融機関から住宅ローンを受けられることが決定します。

マンションの売買契約について詳しく知りたいという方は、マンション売買契約書には何が記載されている?確認すべきポイントとはの記事もご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

【新築マンション購入の流れ⑦】住宅ローンの本審査から引き渡し

住宅ローンを利用して新築マンションを購入した場合、司法書士に委任することが一般的ですが、所有権移転登記、抵当権設定登記の2つを行います。

また、新築マンションの場合は物件引き渡しの3〜6ヵ月前あたりに、「入居説明会」があります。入居説明会では、内覧会の日時や引渡し日の確認ほか、入居後の各種手続きや駐車場・駐輪場の抽選や、インターネットやケーブルテレビの申込方法などの説明が行われます。

完成前の新築マンションを購入した場合は、建物完成後に「内覧会」が実施されます。図面を見ながら、施工に不備がないかを確認しましょう。

また、マンション購入には税金がかかります。あらかじめいくらくらいかかるのか把握しておきましょう。
マンション購入はいくら税金がかかるの?種類や税制優遇制度など税金対策も解説!
マンションにかかる固定資産税は一生払い続けるの?計算方法や支払いについて解説

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

新築マンション購入の流れと期間を抑えよう

新築マンションを購入する場合、建物の建設中に販売を開始するケースが多いことから、物件の売買契約から入居までに1年以上かかることもあります。

その場合、マンション購入のための資金計画や物件探しは、入居希望の日から1年半、遅くても1年2ヵ月前辺りから、少しずつ始めていくと良いでしょう。

マンションの売買契約締結後、住宅ローン本審査申し込みから入居までのスケジュール目安は次のとおりです。

  • 住宅ローン本審査申し込み(引き渡し日の6〜3ヵ月前)
  • 入居説明会(引き渡し日の3ヵ月前)
  • 内覧会(引き渡し日の1ヵ月前)
  • 住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)〜融資金の振込(引渡し日の1ヶ月~2週間前)
  • 残代金の精算・諸経費の支払い(引渡し日の2週間前)
  • 引き渡し&引っ越し

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

新築マンションを購入するなら1年以上から準備をしておく

新築マンションを購入する際は、引っ越しを希望する日から1年以上前から少しずつ準備しましょう。
建築中の新築マンションは建物が完成する前に売り出されることが多いため、売買契約から入居までに1年かかることがあるからです。

マンション購入に必要な住宅ローンの申込みや不動産売買契約、登記手続き、引き渡しの際の手続きには、さまざまな書類が必要です。

書類に不備があるとローンが通らなかったり売買契約を進めることができなかったりします。
必要書類とそのタイミングをしっかり確認し、マンション購入から入居までをできるだけスムーズに進めたいものです。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
匿名で待つだけのカンタン家探し