青森市不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

青森市の最新売却事例

物件種別マンション
売却価格2,800万円
物件所在地青森県青森市

青森市内の立地の良いマンションだったため、このまま保有しておこうかと思ったのですが、資金に余裕がないため、やむを得なく手放すことになりました。
いくつかの不動産業者に査定をしてもらいましたが、いちばん高値の査定をしてくれたところに、売却してもらいました。

物件種別マンション
売却価格1,500万円
物件所在地青森県青森市

数年前に青森県青森市でマンション売却のための査定を受けました。事業資金を確保するために、マンションを売りに出さなければならなかったためです。
いくつも不動産業者に査定してもらいましたが、最終的には古くから付き合いのある不動産会社に安心感を優先して売却をお願いした次第です。

物件種別マンション
売却価格4,200万円
物件所在地青森県青森市

リストラされて転職しましたが、前の会社よりも収入が減ってしまったのでローンが払えなくなりました。それで青森市のマンションを売却することにしたのです。思ったより高く売れたので良かったです。これでローンの心配もなくなりました。

青森市の不動産関連情報

地域の特徴

青森市は青森県の中央部にある都市で、県庁所在地です。青森ねぶた祭りで知られる都市で、面積824.62平方キロメートル、人口296,485人(平成26年9月日現在)。青森湾の交通の要としての役割を担っている地域です。青森平野を有し、市内には奥羽山脈、八甲田山などの山々が連なり、さらに津軽平野が広がっている自然豊かな地域。冬には雪が多く、特別豪雪地帯に指定されていますが、近年は温暖化や都市化の影響で、冬場の最低気温も上昇傾向にあります。青森湾沿いに市街地が展開し、行政・商業・交通・港湾都市として発展し続けています。

年間の不動産取引件数

リンゴの生産やカシスの生産が盛んに行われ、特にカシスは国内生産量の約90%を占めています。青森の気候に適した特産品の一つです。また、津軽びいどろやねぶた、ハネト人形などの伝統工芸品も有名です。青森空港、東北新幹線、奥羽本線、津軽線、青い森鉄道線などが通り、それぞれの各駅を中心に市街地があり、観光客や住民で賑わいを見せる青森市。さら青森駅を中心に市街地の活性化に向けて、さまざまな計画が進められています。

坪単価について

青森市の平成25年の不動産取引件数は、2,431件と県内で1番多い件数です。県内でも中心地としてさまざまな機能を持つ青森市。不動産売却などの件数も多くなります。弘前市が1,491件、八戸市が1,779件となっていますが、他の市は1,000件未満です。この3市に不動産取引が集中しているのが特徴です。

主要な不動産取引の種別

平成26年、青森市の坪単価は14万円。青森県ではトップの単価です。青森市内で最も坪単価が高いのは新町1-13-4で約66万、新町2-2-3で47万円、長嶋2-1-4で45万円です。青森駅から近いほど坪単価が高くなります。商業施設なども新しくオープンしていることも、不動産査定に影響していると思われます。西滝3-21-16、南佃1-4-28、浜館4丁目2番18などの地域が14万円台、大字三内字沢部399番3、大字平新田字森越15番19の地域で9万円台。青森市で一番坪単価が低いのは、浪岡大字吉内字杉ノ沢4番108で130円です。

青森市の不動産査定依頼概況

  • 青森市の売却不動産種別構成比

    左のグラフは、青森市の売却不動産種別構成比です。
    青森市では、が1番多く、次にが多くなっています。
    その次に多いのは、になっています。
    こちらの売却不動産種別構成比は、地域によって異なり、その傾向でその地域の売却価格や取引条件などに違いが出ることもあるので要注意です。
    詳しい種別毎の査定価格を知りたい方は、こちらから査定依頼をすることで様々な不動産種別の価格が分かります。

  • 青森市の不動産査定理由

    左のグラフは、青森市の不動産査定理由です。
    青森市の不動産査定理由は、という理由が一番多くなっています。一方で一番少ない理由は、です。
    地域によって、グラフの形は多少異なりますが、「価格によって売却を検討したいから」という理由で査定する方は全国的にも多くいらっしゃいます。
    無料一括査定なので、検討段階でも気軽に出来るところにメリットを感じている方が多いです。詳しい査定価格を知りたい方は、こちらから査定依頼をすることで不動産価格が分かります。

  • 青森市の不動産査定ユーザーの年齢層

    左のグラフは、青森市の不動産査定ユーザーの年齢層です。
    青森市のユーザー年齢層は、歳が一番多く、次に歳が多くなっています。
    子供が親元を離れ、広くなった家を売却し、住み替える方が多くいらっしゃいます。また近年若い世代でも住み替えを行う傾向が高まっています。
    将来的に売却を考えている方も、無料一括査定なので、気軽にお申し込みをする事ができることもメリットです。
    詳しい査定価格を知りたい方は、こちらから査定依頼をすることで不動産価格が分かります。

  • 青森市の不動産査定依頼件数推移

    左のグラフは、青森市の不動産査定依頼件数の推移です。
    青森市の不動産査定依頼件数は、が一番多くなっています。また一方で一番少ない月は、です。
    不動産売却には良いとされている時期とそうでない時期があると言われています。
    買主さんにとって、1月、3月は引っ越しの多い時期となるので、その前に契約を結ぶと契約成立がスムーズだとされています。
    詳しい査定価格を知りたい方は、こちらから査定依頼をすることで不動産価格が分かります。

家を売るときに参考にしたい記事一覧

家を高く売るためのコツ

家を売るときには、だれでもなるべく高い値段で売りたいと思うものです。

家を売るときの諸費用って?

家を買う場合と同じように、家を売る場合もいろいろな経費がかかります。

家を売るべきか貸すべきか

家を売るのと、売らずに賃貸に出すのは、一概にどちらが得ということはできません。

家を売るなら、専任媒介?それとも一般媒介?

家を売るにあたって不動産業者に仲介を依頼する際、その契約形態は「専任媒介」と「一般媒介」の2つに大きくわけることができます。

青森市不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

青森市の不動産査定会社一覧

大手不動産会社

  • おうち買い取り全国No.1。直接買取だから早くて簡単です。

    カチタスは、買い取ったお宅をリフォームして再販売する「中古買取再販」の最大手企業です。リフォームが前提なので、他社では扱えない古い家や内外装が傷んだ家でも買い取れる場合があります。不要な家財の処分も引き受けますので、相続した空き家でお困りの方にもきっとお役に立てると思います。全国100店を超える地元密着の各店舗に、あなたのお宅を生まれ変わらせ、長く住みつなぐお手伝いをさせてください。

    〒030-0853 青森県青森市沖館4丁目4-12

地域密着不動産会社

  • ご相談はいつでも歓迎です!

    当店では売却不動産を探しています。相続共有不動産の売却相談など電話で・メールで・ラインで是非一度ご相談下さい。

    〒030-0855 青森県青森市北金沢2-14-13

  • 「分譲マンション」売買専門企業です。よろしくお願い致します。

    弊社は、新築マンションの企画・販売と中古マンション仲介・
    中古マンション買い取り再販を行っています。
    私どもは、3,000戸を超える新築マンション開発・販売した経験を活かし
    「買主様」と「売主様」が知りたい情報を的確に説明いたします。
    販売時は、綿密な物件調査、販売戦略の作成、広告の立案、
    特にオーナー様が居住中であっても室内を綺麗に見せる技術を
    用いて早期売を却を目指します。

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1丁目12-10日鉄鉱盛岡ビル4階

青森市不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ