津田沼の住みやすさは?都心へのアクセスやおすすめスポット5選

津田沼の住みやすさは?都心へのアクセスやおすすめスポット5選

津田沼駅は、千葉県習志野市と船橋市の境に位置する駅です。津田沼駅は総武線(総武快速線含む)が乗り入れており、東京都心まで乗り換えなしで移動が可能です。駅周辺には、大型ショッピングモールや飲食店などが多くあるので、生活するには便利と言えます。非常に利便性があり暮らしやすい印象がある津田沼ですが、実際はどうでしょうか?
本記事では、津田沼駅周辺の住みやすさや街の特徴、おすすめのスポットなどを紹介していきます。津田沼に居住を検討している人は特に必見ですので、ぜひ最後までご覧ください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい! という方は未公開物件が集まるHousii(ハウシー)がおすすめ!国内No.1の利用者数を誇る不動産売却プラットフォーム、イエウールと同じ会社が運営するHousiiには市場に広がる前の最新の売却情報が数多く集まってきます。

津田沼の住みやすさは?

津田沼駅は、千葉県内でも屈指の大きな駅となります。また、冒頭でもお伝えしましたが、習志野市と船橋市の境にあり、北口を出ると船橋市、南口を出ると習志野市となっています。駅前には、津田沼PARCOやモリシア津田沼、イトーヨーカ堂津田沼店などの大型ショッピングモールや多くの飲食店が立ち並ぶエリアです。駅周辺から少し離れると閑静な住宅街が広がり人の多さが気にならないほど、景色が変わります。大規模マンションや一軒家などの住宅街の中には、所々に緑があったり、広大な公園もあるので、ファミリー層には住みやすいエリアといえるでしょう。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

津田沼から都心へのアクセス

津田沼駅は、JR総武線(総武快速線含む)が乗り入れしています。JR総武線快速を使用すると、東京駅までは約30分、品川駅までは約40分で移動可能です。総武線各駅は、新宿駅までは約50分で乗り換えなしで移動できます。他にも、秋葉原駅や錦糸町駅などといった主要駅にもダイレクトでアクセス可能です。特に、総武線快速が停車する駅なので、うまく利用することでより早く東京都心へアクセスできるのも大きな魅力です。
また、少し東側に行くと京成津田沼駅があり、こちらの駅も東京まで移動可能となります。乗り換え1回で羽田空港まで行けるので、飛行機を利用する旅行や出張にも適しているといえるでしょう。東京都心に用事がある人にはぜひおすすめできるエリアでもあります。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

津田沼はどんな街?5つの特徴

津田沼は、千葉県内でも栄えている街の1つとして有名です。そんな津田沼ですが、どのような特徴があるのでしょうか。
それぞれの特徴を解説してみます。

大型ショッピングモールが多く、買い物には困らない

冒頭でもお伝えしましたが、津田沼駅周辺には多くのショッピングモールがあります。
主に、以下の4つです。

津田沼PARCO
モリシア津田沼
イトーヨーカドー津田沼店
イオンモール津田沼

ショッピングモールには、必要需要品や雑貨品、飲食料品が多く揃っています。
1つあるだけでも助かりますが、駅周辺に4つもあるので、生活には困らないと言えるでしょう。また、1つのショッピングモールに集中しないで済むので、三密にはなりにくいく、コロナを心配される方も安心して利用できます

公園が多く、緑豊かなエリアである

津田沼駅周辺には、大型ショッピングモールや飲食店などが多く立ち並び、盛り上がっているイメージがあると思います。ですが、駅から少し歩くと公園が多くあるのも津田沼の特徴です。小さい子供が遊べるような公園から、自然に恵まれた公園など、駅周辺のイメージからは想像ができないほど緑豊かなエリアとなります。こうした緑豊かな公園が存在することで、住む人を穏やかにすることができるのでしょう。

大規模マンションが増設され、開発エリアとなっている

近年、津田沼駅周辺にはタワーマンションをはじめとした、大規模なマンションが多く建ちます。特に、津田沼駅南口エリアを中心に開発が進んでおり、今もなおマンションの増設がおこなわれている状況です。開発がおこなわれている理由としては、昔南口エリアは農地が広がっていたため、虫食い状態が非常に懸念されていました。このままでは津田沼が価値の低い街になることを危惧し、行政や開発企業が協力して開発することになったそうです。開発する上で、「まちづくり・まち育て」をテーマに掲げて、大型ショッピングモールやマンション、公園などが増えました。実際に、開発されたことで、ファミリー層から人気なエリアとなっているみたいです。

閑静な住宅街エリアが広がる

先ほど、津田沼駅から少し離れると大規模マンションが多く建っているとお伝えしましたが、実は低層マンションや一戸建てもかなり多いエリアです。駅周辺の賑やかなイメージとは違い、閑静な住宅街が広範囲にみられます。非常に静かなことから、騒音や雑音も気にすることもありません。それによって、治安も良いイメージがあります。特に、子供がいる家族やひとり暮らしの人が安心して住めるエリアと言えるでしょう。

ラーメン屋が多い

多くの飲食店が立ち並ぶ津田沼駅周辺ですが、特に多いのがラーメン屋です。ラーメンといえば、子供から大人までどの世代でも人気のある食べ物となります。また、値段が安いこともあり、多くの人に愛されています。そんなラーメン屋が津田沼駅周辺には数多く存在するのです。特に、有名なラーメン屋が「必勝軒」というお店で、地元ではかなり人気のある有名店だそうです。休日のランチタイムには外にまで行列ができるほどみたいで、千葉県内でも屈指の人気店とも言えるでしょう。他にも、人気なラーメン店や「なりたけ」や「幸楽苑」などといったチェーン店も多くあります。ラーメン好きな人にとっては、たまらないエリアです。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

津田沼駅周辺のおすすめスポット5選

津田沼周辺には、さまざまなスポットが存在します。なかでも、おすすめなスポットを5つ解説していきます。

津田沼八坂神社

津田沼八坂神社は、津田沼駅北口を出て東側に位置します。もともとは、前原に祀られていた稲荷神社を大正13年に八坂神社として建立しました。それ以来、永きにわたってこの地の氏神様として祀られています。昭和50年に、津田沼駅前区画整理事業により、船橋市前原地区から現在の場所に移転してきたのです。八坂神社には、津田沼の各地域の人々から家内安全や商売繁盛の守護神としてお祭りしたと言われているそうです。線路沿いにある小さな神社ですが、鳥居をくぐると何か神秘的な雰囲気が漂います。それも魅力の1つといえるでしょう。

菊田神社

菊田神社は、京成津田沼駅の近くにあり、住宅街の中に位置します。810年に創建された歴史ある神社として地元では知られています。当時は、この辺は海で海辺の島に鎮座していた久久田大明神が前身です。中世になり、流罪に処せられた藤原師経、藤原師長らが島に上陸しこの地を安住の地として決めたそうです。このような歴史ある神社として有名な菊田神社ですが、住宅街の中にあるとは思えないほどの外観なので、雰囲気が独特です。気になるご利益ですが、多岐に渡り、縁結びや安産、商売繁盛などとなります。特に、片想いしている人や自分で店をオープンさせて商売をおこなう人は一度訪れてみると良いでしょう。

津田沼公園

津田沼公園は、津田沼駅南口からすぐの場所にあります。公園といっても、子供たちが遊べるような公園とは少し違い、休憩するような場所として最適な公園です。特徴としては、年に数回、催し物があったり冬にはイルミネーションの飾りがつけられ、華やかになります。また、モリシア津田沼のすぐそばにあり、モリシア内にあるスターバックスやタリーズなどの飲み物をテイクアウトして公園でゆっくり過ごす人も多くいます。公園でゆっくり休憩したい人はぜひ、足を運んでみてください

菊田水鳥公園

先ほど紹介した菊田神社のすぐ横にある公園です。公園には大きな池があるのが特徴で、その池を囲むように遊歩道があります。犬の散歩やジョギングをする人が多く、特に朝早く起きて体を動かす人には適している公園と言えるでしょう。ベンチもあるので、のんびりしたい時に訪れて自然を感じるのもいいと言えます。また、池には多くの水鳥が集まるみたいで、「アイガモ」や「ガチョウ」などがみられる公園として地元では有名です。住宅街の中にはあるとは思えないほど、自然を感じれるスポットとなので、自然を感じたい人にはおすすめの公園と言えるでしょう。

津田沼PARCO

津田沼駅北口を直進した場所に位置します。A・Bの2棟あり、両棟とも地下1階から6階までテナントが計142件入る千葉県屈指の大型ショッピングモールです。飲食料品はもちろんのこと、雑貨品やファッション品、レストラン街など施設内はとても充実しています。これだけ多くのテナントが入っていれば、生活には困らないと言えるでしょう。特に、学生のデートスポットとしても適しており、幅広い年代から愛されています。ところが、今年に入って運営会社であるパルコが、2023年2月末をもって津田沼PARCOを閉店することを発表しました。突然の発表だったので、地元の方々からは驚きの声と寂しさをうかがわせる声などが多く上がりました。千葉県内では唯一のPARCOだっただけに多くの人から愛されていたことがわかります。営業期間は残り2年間しかないので、今のうちに津田沼PARCOを堪能しておきましょう。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

津田沼に住むうえで注意することは?

駅周辺は商業施設や飲食店が多いので、生活には困らない感じはします。しかし、長所もあれば短所も必ず存在するものです。それを踏まえて、津田沼で住む際の注意点をいくつかご紹介します。

通勤ラッシュ時の電車がかなり混雑する

津田沼駅は、総武線(快速線含む)のみの乗り入れとなります。特に東京方面へ通勤・通学をする人が、津田沼駅に集中するので、どうしても混雑してしまうのです。通勤ラッシュ時の満員電車は人に押しつぶされることで、ストレスに感じてしまうので、その点注意した方が良さそうです。また、近年、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、通勤時の混雑は感染リスクがあります。通勤ラッシュ時に電車に乗る人は、マスク着用の徹底など十分に感染対策をして乗るようにしてください

津田沼駅北口の治安が少し悪いイメージ

津田沼は、閑静な住宅街が広がるエリアでもあるので、治安は悪くない印象があります。しかし、一部治安が悪い場所もあるのも事実です。その場所は津田沼駅北口エリアとなります。北口エリアには、キャバクラなどの接待を伴う飲食店や居酒屋が多くあります。夜になるとお酒に酔っ払って騒ぐ人やキャッチのお兄さんたちが声をかけてきたりします。変なことに巻き込まれないよう、特に女性や子連れの人は夜の北口エリアは避けて帰宅する方が良いでしょう

住宅街エリアは道幅が狭い

津田沼駅周辺は、大道路があり歩行者が十分に通れる歩道もあるので安心はできます。ですが、駅から少し離れて住宅街エリアに行くと、急に道幅が狭くなるのです。道幅が狭くなるだけでなく、歩行者が安心して通れる歩道がなかったり歩道はあってもガードレールがなかったりします。車通りが多い道もあるので、歩行者は特に気をつけて歩く必要があります。常に車を確認して歩くことを心がけましょう

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

生活するには利便性が高い津田沼はファミリー層には最適

津田沼駅周辺の住みやすさやおすすめのスポットなどをご紹介しました。津田沼駅は東京の主要駅までダイレクトでいけたり、駅周辺には大型ショッピングモールや飲食店が多くある便利な場所です。また、昔ながらの神社や自然溢れる公園があるなど、穏やかなイメージもあるので、ファミリー層には適した場所と言えるでしょう。
ぜひ、津田沼の利便性やご自身の家庭環境などを踏まえて居住を検討してみてください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
匿名で待つだけのカンタン家探し