茨城県の中古マンション売却相場

茨城県のマンションをもっとも高く売ってくれる企業に出会える

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で茨城県のマンション売却の査定を依頼できます。
急いでマンション売却を決めてしまう前に、一括査定で茨城県のマンション売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

茨城県のマンション売却査定が可能なマンション名一覧(23件)

「マンション名」をクリックすると各マンションの査定を依頼でき、最新の売却相場がわかります。

※ 国交省のオープンデータを元に独自で算出しています。

茨城県のマンション売却価格相場を知る

マンションアイコン
茨城の
マンション

取引件数
131

平均売却額
1,725万

平均専有面積
75

平均築年数
17
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

茨城のマンションの最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数専有面積間取り取引時期
茨城県
水戸市
13,000万水戸駅91440その他2019年 第1四半期
茨城県
ひたちなか市
2,700万勝田駅213753LDK2019年 第1四半期
茨城県
牛久市
2,600万ひたち野うしく駅23753LDK2019年 第1四半期
茨城県
守谷市
2,600万守谷駅89703LDK2018年 第4四半期
茨城県
つくば市
2,500万みどりの駅410852DK2019年 第1四半期
茨城県
つくばみらい市
2,000万みらい平駅112753LDK2019年 第1四半期
茨城県
古河市
1,800万古河駅313703LDK2019年 第1四半期
茨城県
日立市
1,600万日立駅298602LDK2019年 第1四半期
茨城県
取手市
780万藤代駅1129753LDK2019年 第1四半期
茨城県
筑西市
540万下館駅1430753LDK2017年 第1四半期
茨城県
土浦市
450万土浦駅627302K2019年 第1四半期
茨城県
龍ケ崎市
310万佐貫駅7603LDK2019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

茨城県のマンション価格相場の比較

茨城県で中古マンションの売却を検討されている方向けに、茨城県のマンション取引価格情報をまとめました。マンションの取引件数を、取引価格、専有面積、間取り、築年数、駅徒歩別に確認することができます。

100m²超111131
〜100m²311
〜90m²71462
〜80m²2981222
〜70m²714961
〜60m²142
〜50m²111
〜40m²31
〜30m²
〜20m²3
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

※表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの茨城県におけるマンションの取引件数です。

※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

茨城県のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

茨城県のマンション市場価格が最も高い年度は年です。
一方で茨城県のマンション市場価格は年が最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。
※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。
茨城でマンションの売却を検討されている方に、売却をお得に進めるための知識を解説します。
今すぐ売りたい方も、しばらく先に売却する方も、マンションの売却では必ず押さえておくべき2つの情報があります。
それは、地元でのマンション売却の市況と、マンション売却を任せられる不動産会社がどれくらいいるか、という情報です。

茨城では、世帯数は減る一方で、空き家も減っている

では、地元でのマンション売却の市況から解説します。
国交省の「都道府県地価調査」によれば、茨城の住宅地の価格の前年比の変動率は、2016年は-1.1%、2017年は-0.8%でした。
つまり、住宅地の価格はこの3年では下がり続けています。
また、茨城でのマンションの価格を世帯数・空き家率からみていきましょう。

  • 茨城の世帯数は2015年に108.8万世帯でしたが、2020年に108万世帯となり、0.8万世帯(0.7%)が減る見込みのため、住宅需要も減ると言えます。
  • 茨城の空き家率は、2013年に14.7%、2018年に14.6%と減っているので、空き家問題はやや弱まったと言えます。
    (なお、空き家率の全国での順位は、2013年は25位で、2018年には22位でした。)

つまり、今後の市況は、大まかな傾向としては空き家は減るものの、需要(世帯数)も減るので、売りやすい状況とは言えませんと言えるのではないでしょうか。

茨城では、「良い不動産会社」を見つけるのはどれくらい大変?

次に、茨城での不動産会社の見つけやすさを見ていきます。
茨城の世帯数は2015年に108.8万世帯でした。また、2014年時点での不動産会社の店舗(事業所)数は1,063店舗ですので、1万世帯あたりの不動産会社の店舗数はだいたい9.8店舗/万世帯といえます。
これは全国では33位で、この地域は売却を任せられる不動産会社の候補を探し出すだけで大変と言えます。
とはいえ、不動産会社が余っていても、不足していても、マンション売却に成功するには、能力の高い不動産会社を見つけることが重要です。
このページでどのような不動産会社がいるかをざっくり理解した上で、イエウールの不動産一括査定で、相談できる不動産会社を見つけておくことがおすすめです。
(出典:都道府県地価調査、住宅土地統計調査、経済センサス、国立社会保障・人口問題研究所の世帯数予測をもとに、イエウール編集部にて作成)

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

不動産会社を選んだ決め手は何?

茨城県のマンション売却エピソード

A.O.さんの場合

  • 茨城県
  • マンション
  • 2K
  • 築7年

主人の転勤が決まり、それまで住んでいた茨城県のマンションを売却することにしました。まず茨城県の売却相場を調べることにしました。その後査定は無料なので、何社かにお願いしてその中で一番高い値段で売却してくれるところに決めました。その売れたお金を使って今住んでいるマンションを新たに手に入れる事ができました。やはり1社だけの査定ではなく、いくつかの会社にお願いしたことがマンションを高く売ることに成功した要因だと思いました。

M.Y.さんの場合

  • 茨城県
  • マンション
  • 2DK
  • 築29年

茨城県内の住居マンションの部屋を売却することになり、近くの不動産業者、数社に相談をしました。数日後、査定のため訪問してもらいました。評価額の見積もりが届きました。査定評価額には、それほど大きな差はありませんでした。親身になって対応してくれた、ある不動産業者の担当者に、周辺マンションの築年と売却価格を提示してもらい査定額を納得できました。マンション需要も多いこともあり約1ケ月で売却することができました。

K.T.さんの場合

  • 茨城県
  • マンション
  • 2K
  • 築29年

茨城県のマンションを売却しました。夫婦二人の生活にはマンションで十分だと思っていましたが、仕事をリタイヤしたのちは、もっと静かなところに住みたいと思うようになりました。そこで、マンションは売却することにしたのです。ネットの一括査定を利用して、どのくらいの査定額になるのか相場を調べてみました。その中で一番査定額の高い不動産会社にお願いしました。担当者はとても対応が良くて、終始にこやかでした。笑顔を絶やさない仕事ぶりに満足しました。

茨城県のマンションの最新売却動向

茨城県のマンションの売却動向

茨城県のマンションは、都市部にあって駅から近く、交通の便が良いものに需要がある状況となっています。この状況にマッチしているマンションとなると、中古マンションでも十分需要があるものとなっています。マンションの売却や買取をおこなうなら、間違いなく狙い目と言えるでしょう。不動産会社に査定をしてもらえば、期待できるだけの価格で売却できる可能性が高く、買い手がいなくて、仕方なく不動産会社に買い取ってもらうということにはならないです。相場も高めになっているにも関わらず、売却額が高いというのも、売る側にとって嬉しいポイントと言えるでしょう。 住宅価格の動向としては、マンションも一戸建ての物件も価格の変動はありませんが、土地の取引件数は上がっていっています。土地に状態によりますが、十分土地の買い手が見つかる状況です。土地の取引件数は2013年に3万2千件を超えており、売買をおこないやすい環境となっています。平均の土地の価格は12.4万円/坪であり、全国的に安いです。その中で一番高くなっているのが、守谷市の24.7万円/坪です。次いで水戸市、つくば市。取手市、牛久市です。 全国ランキングで茨城県は、地価の価格が約3万6898円/m2であり、上昇率は29位となっています。守谷市とつくば市が唯一上昇率がアップしており、坪単価が20万円超えです。 水戸市の100m2での平均価格は約2980万円であり、一番高くなっています。これだけの高さにも関わらず需要が高く、売買をしやすい状況です。 茨城県では、住宅地が下落しているのが目立ちますが、つくばエクスプレス沿線は依然として需要が高くなっており、マンションの売買をおこなう際の狙い目の場所と言えるでしょう。また、交通機関の整備をおこなっている茨城県外からの住宅需要も高く、地価下落も小幅です。マンションの売買をおこなう前には当然査定をおこなうことになりますが、期待通りの価格にならないということも珍しくはありません。しかし、狙い目となる場所となると話は別であり、需要が高くなっているのならば、当然買い手が多く、価格も満足なものとなります。特に築年数があまり経っていない物件となると、需要がさらに高まるので、こういった部分を加味しての決断が重要になります。

茨城県のマンション価格比較

東京都や神奈川県と比較してみると、茨城県の中古マンションも求めやすく、立地条件もいい環境となっている地域が多く存在しています。茨城県内は、自然も多く教育環境が整っている地域もあるので、複数の中古マンションを確認して周辺環境も把握すると理想に近い物件を見つけることが出来ます。

茨城県のマンション取引数推移

茨城県の土地取引数は、平成27年1月から3月では、8000件を超えており、全国的にも高い推移となっています。しかし、平成26年10月から12月から、9500件を超えていましたが、16パーセント減となっています。その背景には、時期的に引っ越しや新築などの新しい生活に移住したことも考えられます。

茨城のマンション売却査定が得意な不動産会社一覧(26社)

茨城の不動産査定に関する売却情報を見る

茨城県マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3