三重県の中古マンション売却相場

三重県のマンションをもっとも高く売ってくれる企業に出会える

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で三重県のマンション売却の査定を依頼できます。
急いでマンション売却を決めてしまう前に、一括査定で三重県のマンション売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

三重県でマンション売却査定が可能なマンション(8件)

マンション毎の詳細情報が気になる場合は「マンション名」をクリックしてください。
また「相場価格をみる」をクリックすると各マンションの査定依頼が可能で、最新の売却相場がわかります。

  • ポルタ久居

    住所
    三重県津市久居新町3006
    築年数
    築22年
    相場価格を見る
  • ファーストビル

    住所
    三重県四日市市諏訪栄町二の四
    築年数
    築39年
    相場価格を見る
  • ライオンズシティ四日市

    住所
    三重県四日市市安島2-3-5
    築年数
    築18年
    相場価格を見る
  • ポルタ久居

    住所
    三重県津市久居新町3006
    築年数
    築22年
    相場価格を見る
  • フェニックス松阪

    住所
    三重県松阪市大黒田町1858
    築年数
    築36年
    相場価格を見る
  • ローレルタワーシュロア四日市

    住所
    三重県四日市市諏訪栄町5の8
    築年数
    築11年
    相場価格を見る
  • グランコート四日市

    住所
    三重県四日市市三ツ谷東町3-26
    築年数
    築26年
    相場価格を見る
  • シャトレグラン安島

    住所
    三重県四日市市安島一丁目四の八
    築年数
    築14年
    相場価格を見る

三重県のマンションをもっと見る

三重県のマンション売却価格相場を知る

マンションアイコン
三重の
マンション

取引件数
64

平均売却額
1,548万

平均専有面積
72

平均築年数
19
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

三重のマンションの最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数専有面積間取り取引時期
三重県
伊勢市
2,800万伊勢市駅159952LDK2019年 第1四半期
三重県
三重郡川越町
2,500万川越富洲原駅916854LDK2019年 第1四半期
三重県
津市
2,200万津新町駅29602LDK2019年 第1四半期
三重県
鈴鹿市
1,700万白子駅921803LDK2019年 第1四半期
三重県
桑名市
1,400万桑名駅1226754LDK2019年 第1四半期
三重県
松阪市
700万松阪駅926653LDK2019年 第1四半期
三重県
四日市市
640万富田(三重)駅535803DK2019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

三重県の市区町村からマンション売却情報を探す

マンション売却を依頼したい物件の市区町村を選択してください

周辺の都道府県のマンション売却情報を見る

東海の他の都道府県

三重県のマンション価格相場の比較

三重県で中古マンションの売却を検討されている方向けに、三重県のマンション取引価格情報をまとめました。マンションの取引件数を、取引価格、専有面積、間取り、築年数、駅徒歩別に確認することができます。

100m²超
〜100m²14
〜90m²12741
〜80m²181372
〜70m²332
〜60m²22
〜50m²
〜40m²1
〜30m²
〜20m²
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

※表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの三重県におけるマンションの取引件数です。

※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

三重県のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

三重県のマンション市場価格が最も高い年度は年です。
一方で三重県のマンション市場価格は年が最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。
※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。
三重でマンションの売却を検討されている方に、売却をお得に進めるための知識を解説します。
今すぐ売りたい方も、しばらく先に売却する方も、マンションの売却では必ず押さえておくべき2つの情報があります。
それは、地元でのマンション売却の市況と、マンション売却を任せられる不動産会社がどれくらいいるか、という情報です。

三重では、世帯数は減る一方で、空き家は増えている

では、地元でのマンション売却の市況から解説します。
国交省の「都道府県地価調査」によれば、三重の住宅地の価格の前年比の変動率は、2016年は-2.4%、2017年は-2.4%でした。
つまり、住宅地の価格はこの3年では下がり続けています。
また、三重でのマンションの価格を世帯数・空き家率からみていきましょう。

  • 三重の世帯数は2015年に68万世帯でしたが、2020年に67.3万世帯となり、0.7万世帯(1.0%)が減る見込みのため、住宅需要も減ると言えます。
  • 三重の空き家率は、2013年に15.2%、2018年に15.5%と増えているので、空き家は更に増えたと言えます。
    (なお、空き家率の全国での順位は、2013年は20位で、2018年には16位でした。)

つまり、今後の市況は、大まかな傾向としては空き家が更に余り、不動産は売りづらくなると言えますと言えるのではないでしょうか。

三重では、「良い不動産会社」を見つけるのはどれくらい大変?

次に、三重での不動産会社の見つけやすさを見ていきます。
三重の世帯数は2015年に68万世帯でした。また、2014年時点での不動産会社の店舗(事業所)数は610店舗ですので、1万世帯あたりの不動産会社の店舗数はだいたい9.1店舗/万世帯といえます。
これは全国では39位で、この地域は売却を任せられる不動産会社の候補を探し出すだけで大変と言えます。
とはいえ、不動産会社が余っていても、不足していても、マンション売却に成功するには、能力の高い不動産会社を見つけることが重要です。
このページでどのような不動産会社がいるかをざっくり理解した上で、イエウールの不動産一括査定で、相談できる不動産会社を見つけておくことがおすすめです。
(出典:都道府県地価調査、住宅土地統計調査、経済センサス、国立社会保障・人口問題研究所の世帯数予測をもとに、イエウール編集部にて作成)

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

不動産会社を選んだ決め手は何?

三重県のマンション売却エピソード

J.K.さんの場合

  • 三重県
  • マンション
  • 3DK
  • 築22年

三重県の自宅マンションを売却しました。独身時代に購入したマンションは、子供ができると少し狭くて困っていました。広い家に住み替えることにしたので、マンションは処分することにしたのです。不動産会社は親戚がやっているので、そちらにお願いしました。相場通りでしたが、親戚ということで安心感がありました。ちょうど仕事や新しい家のことで忙しかったので、すべてお任せすることができて良かったです。親戚に任せて正解でした。

H.D.さんの場合

  • 三重県
  • マンション
  • 2K
  • 築28年

三重県から名古屋まで通勤していたのですが、愛知県に引っ越すことになりマンションの売却を決めました。3社に査定を依頼して1番高額な不動産会社に依頼する事にしました。サミットが開かれる事で土地や幹線道路沿いの建物は多少動きが良くなっているが、戸建てやマンションは良くないと言われたので、売却に一年かかるかもと覚悟していましたが、あっさりと2カ月で売れたのでビックリしました。不動産会社の担当者も、1割程度価格を下げてやっと売れるかなと思っていたそうです。幸運でした。

I.F.さんの場合

  • 三重県
  • マンション
  • 3LDK
  • 築7年

三重県のマンションを売却することになりました。仕事を引退後は少し静かなところに住みたいと思っていました。そんな時、とても良い物件を見つけたので、少し早いですが思い切って購入することにしたのです。マンションを売却して、そのお金で一戸建てを購入することにしました。少しでも高く売却したかったので、一括査定を利用して、一番査定額が高い不動産会社に依頼しました。担当の方もとても感じがよくて、よく連絡もくれたので、少し売れるのに時間はかかりましたが不安に感じることはありませんでした。

三重県のマンションの最新売却動向

三重県のマンションの売却動向

日本最大の半島である紀伊半島の東側に位置している三重県は、総面積が5,777キロ平方メートルを有する地域。人口1,819,737人(2014年12月1日現在)有しています。江戸時代から現在まで、観光を産業として成り立たせている地域であり、海産物など有名な特産品が多く、伊勢神宮のある地として発展してきました。特に北部において愛知県と経済・物流面で関係が深く、他にも滋賀県、福井県、岐阜県ともに「日本まんなか共和国」というものを設立して、知事サミットや文化交流などを行っています。2000年には人口のピークを越えたと言われており、心配な点も多いですがまだまだ再開発が可能な都市です。 三重県では土地価格が減少している一方、マンション売却成約件数が増えています。そもそも土地の取引件数が少しずつ増えており年間を通して新築マンションの購入者も増加傾向にあります。一戸建てやマンションともに物件の平均価格に変動はありません。新築一戸建て物件の取引は減少し、近年と比べると築5年以内の中古物件の売買取引が多いように伺えます。住宅を売りたい一般の消費者にとっては、売買・査定がしやすい状態になったとも取れますね。 マンションの取引自体に大きな増減はありません。一戸建ての取引が少なくなっているので、ファミリーでも一戸建てではなくマンションを選ぶ傾向にあることが伺えます。坪単価としては相場価格で16万円。他の県と比べると安いですが、坪単価の高い都市伊瀬市では21万円と特別高いわけではないので購入するには良い地域です。その他近郊でも土地価値の高い地域は存在しません。隣県と比べると不動産取引に対し落ち込みが激しい都市でした。人口が減少していることも原因の一つですが、大きな都市開発が進んでいないことも理由の1つとして考えられます。 中部地方では、三重県をはじめとして愛知県や、共にサミットや文化交流を行っていた岐阜県が不動産市場の活性を計ろうとしていましたが、愛知県は調子が良く三重県ではあまり大差のない結果となっています。やや築年数の浅いマンションに人気が集まっているので、これから景気が更に回復していけば不動産取引も活発になるかと思われます。

三重県のマンション価格比較

三重県内では、桑名市、四日市市の相場が、2LDK~3LDKマンションで2000万円付近の物件が多く存在します。また津市では同じ広さで、少し高めの2000万円~3000万円台が相場となり最寄駅からの距離もほどよく生活環境に恵まれている地域となっています。

三重県のマンション取引数推移

三重県では平成26年10-12月期間が、300件の取引件数でありましたが、平成27年1-3月では550件と大幅に伸びています。その伸び率は54パーセントになっています。過去の傾向から三重県では、10-12月付近に売買契約が多く行われているということになり、この時期を売買のタイミングと言ってよいでしょう。

三重のイエウール提携不動産会社一覧(15社)

三重の不動産査定に関する売却情報を見る

三重県マンションの売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3