三重県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

三重県の一戸建て・家の最新売却動向

三重県の一戸建ての売却動向

三重県は「北勢・伊賀・中勢・南勢・東紀州」の5つの地域から構成されており、約5,774平方キロメートルの面積を有している(2015年7月現在)県です。県内には約181万人の方が住んでいるとされており(2015年5月時点)、人口密度は1平方キロメートルあたり314人となっています。三重県の中心都市は北勢に多く、これは大都市である愛知県の名古屋市が近いことが関係しています。四日市市・桑名市などは、北勢の代表的な中心都市と言えるでしょう。三重県の県庁所在地は津市ですが、人口を比べると津市よりも四日市市の方が多くなっています(2015年5月時点)。四日市市は1970年以降人口の増加が続いており、2000年頃には30万人を上回りました。

三重県の一戸建て物件の成約件数は、2014年初頭から少しずつ減少してきています。特に郊外部では需要の低迷が顕著に表れており、今後も一戸建て物件の需要は伸び悩むとされています。公示地価・基準地価を見てみると、2013年から2014年にかけては0.65%の下落となっています。2014年の平均坪単価は144,209円であり、47都道府県の中で第29位となりました。三重県の中で特に地価が高いのは、桑名市や四日市市などの北勢エリアです。いずれの市においても2013年から2014年にかけては若干地価が下落しましたが、2014年の平均坪単価は桑名市で189,761円、四日市市で187,480円となりました。

三重県の北勢エリアに一戸建て物件を所有している場合には、売り時が近づいていると判断しても良いでしょう。北勢エリアの地価は2011年頃から横ばいの状態となっており、地価の下がり止めの時期が過ぎたと考えられます。松阪市や伊勢市、志摩市など南部の自治体では、全体的に地価の下落傾向が見られます。地価下落の一因としては、東海地方や関西地方の中心都市と距離が離れている点を挙げることができるでしょう。ただし伊勢市に関しては、伊勢神宮の周辺エリアの地価が2013年から2014年にかけて急上昇しています。三重県の地価動向はこのような状況となっているため、三重県の一戸建て物件を売りたい方は、エリアによる売り時の違いを的確に判断することが大切になるでしょう。

三重県の一戸建て価格比較

2014年の三重県における中古一戸建て住宅の相場は、平均坪単価で46.7万円でした。2013年の平均坪単価と比較すると14.2%の減少で、ここ5年間で最も低い価格となっています。同じ東海地方の静岡県・愛知県・岐阜県の3県と比較した場合、岐阜県に次いで2番目に価格が低く、隣接する滋賀県や奈良県と比較しても20%ほど低い価格となっています。

三重県の一戸建て取引件数推移

三重県の中古一戸建て取引は平成26年が29件、平成27年が676件で前年と比較すると23倍増えています。三重県は人口186万7千の全14の市からなっており、県庁所在地津市が平成27年中古一戸建て取引件数が121件、四日市市が132件と増えています。今後も三重県全体の中古一戸建ての取引件数が増えると予想されます。

三重県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

三重県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった三重県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

三重県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

三重県の津市や四日市市、伊勢市など、三重県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

三重県の一戸建て・家の売却エピソード

Y. Fさんの場合
三重県
2LDK
築20年

毎年三重県の伊勢神宮に参拝しています。いつか伊勢神宮の近くに引っ越す予定でした。主人の定年退職記念にこれまで住んでいた一戸建てを売却し、そのお金を子供達に渡すことにしました。インターネット情報で息子が調べてくれた不動産会社にしました。息子は口コミ等で評判がいいと言っていましたが、何分初めてのことで不安でした。しかし不動産会社の方はベテランで、分かりやすい言葉で査定について教えてくれ、納得できる売却価格になりました。気持ちよく次の生活に取り掛かることができます。

K. Kさんの場合
三重県
3LDK
築37年

三重県で経済的な事情で一戸建てを売却することになったのです。それなので希望はもちろんなるべく高く売れることですが、何よりも売れてお金が入る方が一番だったので、相場などはある程度は知っていましたが、詳しいことなどは不動産会社に査定をして貰って知りました。こちらの事情を分かってくれて、その立地が教育環境や生活環境に良い所でもあった事からですが、買取をして貰ったのです。自分の希望を通して高く設定して時間をかけていたら上手く行く場合もあるのでしょうが、有難いと思いました。

S. Kさんの場合
三重県
1DK
築23年

三重県での一戸建てを都合で売却をすることになった時です。その売却価格のことはもちろん気にはなっていましたが、ある程度の価格で売れたとしても、その後の対応などにいろいろと面倒な事などが起きることも全くないとは言えず、買取をしてくれる所を希望しました。三重県を離れて暮らすということも、そのように考えた一因でした。幸いにもある会社が査定をして相場の価格を提示してくれて買取をしてくれたのです。すっきりとした気持ちで新しい地で暮らすことができました。

三重県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ