大阪府土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

大阪府の土地の最新売却動向

大阪府の土地の売却動向

大阪府は約1,904平方キロメートルの面積を有しており(2015年7月現在)、府内人口は2015年5月のデータで約884万人とされています。関西地方の経済・文化・流行・行政の中心地として栄えており、1平方キロメートルあたりの人口密度は約4,640人と高くなっています。大阪府の人口推移を見てみると、1995年から2005年にかけては伸び悩んでいましたが、2005年からは再び増加傾向が見られるようになりました。交通網・商業施設が全域的に充実しており、雇用環境も良好な状態であることなどが要因として考えられます。大阪府の中心都市としては、府庁所在地である大阪市、政令指定都市である堺市に加え、枚方市・東大阪市などを挙げることができます。大阪市・大阪市の周辺都市の人口が多い傾向が見られます。

大阪府の土地の成約件数は、2010年頃から安定している傾向が見られます。大阪府では年末〜1月にかけて毎年成約件数が減少しますが、3月頃になると増加するといった特徴が見られます。大阪府の平均坪単価を見てみると、2013年から2014年にかけて4.57%上昇しています。特に大阪市北区・阿倍野区の上昇率が高く、駅前の開発が進められたことが一因として考えられます。ただし、東大阪市の五条町・岸和田市の大沢町など、一部の地域では2013年から2014年にかけて4%前後地価が下落しています。土地の売却価格に関しては、一時的な上下動は見られるものの、2012年頃から安定している傾向が見られます。

大阪府では地価の上昇傾向・人口増加が見られますが、土地の売却価格については上昇を期待することは難しいとされています(2015年7月現在)。アベノミクスによって株価面では景気が回復に向かいましたが、個人の所得に関しては大きな影響が現れていないためです。また、人気が高い地域以外では、土地の買い手を見つけることが難しいケースも珍しくありません。したがって、人気が高い地域以外に土地を所有している方は、早めに行動し始めることが重要になります。北区・中央区・阿倍野区の商業地に関しては、今後も地価が上昇する可能性があります。商業地に土地を所有している方は、観光客数・買い物客数にも目を向けて売却するタイミングを見極めましょう。

大阪府の土地価格比較

大阪府の土地価格は、周辺の都道府県と比較すると都市部、郊外共に高いです。都市部の価格帯が15〜50万円台なのに対して、郊外は5〜25万円台となっています。京都府は都市部が1〜41万円、郊外が5000円〜14万円、兵庫県は3〜49万円、2〜43万円で、道路網の整備や交通アクセスの良さから高値がついていると思われます。

大阪府の取引件数推移

大阪府の土地取引件数はおおよそ15000件超を推移していて、安定した動きを見せています。しかし昨年1〜3月期の件数が伸びた反面、翌四半期は約30%大幅に減少しています。これは4月の消費税増税による影響と思われます。増税後の翌四半期にはやや回復するも過去数年と比較すると減少が続いており、今後も15000件弱を推移すると予想されます。

大阪府の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

大阪府の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で大阪府の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

大阪府の土地の売買・売却ならイエウール

大阪府の大阪市都島区や大阪市福島区、大阪市西区など、大阪府の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

大阪府の土地の売却エピソード

T. Iさんの場合
大阪府
土地
93平米
28坪

私は大阪府に在住しておりまして、職業は獣医をしております。実家は銭湯をしており、老齢の親が毎日営業をしております。ところが、折からの区画整理の影響で我が家も土地の一部が移動を余儀なくされました。最近は独身向けのアパートでも内風呂は普通ですし、そんなに、ご迷惑おかけすることも無いだろう。ということで、思い切って売ることにしました。インターネットで調べたり、広告を見たりしたのですが、結局無料査定に来たときのAさんの人柄のよさが気に入って、S社に決定いたしました。自分でやっても良かったのですが、任せて大満足。仕事も忙しかったので、大助かりでした。

K. Aさんの場合
大阪府
土地
129平米
39坪

大阪府の海が見えるところに土地を持っていました。いろんなお店がこの場所で営業したのですが、思ったより営業状態が悪かったため、ことごとくお店がつぶれました。私は土地の場所が悪いと感じたので、別のところで新しく土地を買って、今のところを売却することにしました。不動産会社の査定によると、場所自体は悪くはないので、普通に住む分にはいいところということで、予想よりも高い金額を付けてくれました。私はとてもうれしかったです。

A. Tさんの場合
大阪府
土地
73平米
22坪

大阪府の田舎に土地を持っていました。家を建てるのが目的で祖父が買ったものですが、家を建てる計画が頓挫してしまったため、今ではただの空き地となっていました。これからも活用することを考えていなかったため、売却することとなりました。地元の不動産会社に査定を依頼しました。場所があまり良くなかったこともあり、査定結果では予想していた金額よりも下回った金額となってしまいました。しかし、担当者の説明に納得できたので、売却しました。

大阪府土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ