長野県の中古マンション売却相場

長野県のマンションをもっとも高く売ってくれる企業に出会える

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で長野県のマンション売却の査定を依頼できます。
急いでマンション売却を決めてしまう前に、一括査定で長野県のマンション売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

長野県のマンション売却査定が可能なマンション名一覧(14件)

「マンション名」をクリックすると各マンションの査定を依頼でき、最新の売却相場がわかります。

※ 国交省のオープンデータを元に独自で算出しています。

長野県のマンション売却価格相場を知る

マンションアイコン
長野の
マンション

取引件数
65

平均売却額
1,631万

平均専有面積
62

平均築年数
19
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

長野のマンションの最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数専有面積間取り取引時期
長野県
長野市
3,000万信濃吉田駅1221004LDK2019年 第1四半期
長野県
上田市
2,500万上田駅713653LDK2019年 第1四半期
長野県
松本市
2,500万松本駅139803LDK2019年 第1四半期
長野県
飯田市
2,100万飯田駅126702LDK2015年 第2四半期
長野県
佐久市
550万中込駅1526452DK2018年 第4四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

長野県の市区町村からマンション売却情報を探す

マンション売却を依頼したい物件の市区町村を選択してください

周辺の都道府県のマンション売却情報を見る

北陸・甲信越の他の都道府県

長野県のマンション価格相場の比較

長野県で中古マンションの売却を検討されている方向けに、長野県のマンション取引価格情報をまとめました。マンションの取引件数を、取引価格、専有面積、間取り、築年数、駅徒歩別に確認することができます。

100m²超1
〜100m²2
〜90m²352
〜80m²3774
〜70m²11462
〜60m²211
〜50m²23
〜40m²
〜30m²5
〜20m²3
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

※表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの長野県におけるマンションの取引件数です。

※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

長野県のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

長野県のマンション市場価格が最も高い年度は年です。
一方で長野県のマンション市場価格は年が最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。
※これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。
長野でマンションの売却を検討されている方に、売却をお得に進めるための知識を解説します。
今すぐ売りたい方も、しばらく先に売却する方も、マンションの売却では必ず押さえておくべき2つの情報があります。
それは、地元でのマンション売却の市況と、マンション売却を任せられる不動産会社がどれくらいいるか、という情報です。

長野では、世帯数は減る一方で、空き家は増えている

では、地元でのマンション売却の市況から解説します。
国交省の「都道府県地価調査」によれば、長野の住宅地の価格の前年比の変動率は、2016年は-1.3%、2017年は-1.1%でした。
つまり、住宅地の価格はこの3年では下がり続けています。
また、長野でのマンションの価格を世帯数・空き家率からみていきましょう。

  • 長野の世帯数は2015年に80.5万世帯でしたが、2020年に79.8万世帯となり、0.7万世帯(0.9%)が減る見込みのため、住宅需要も減ると言えます。
  • 長野の空き家率は、2013年に19.5%、2018年に19.8%と増えているので、空き家は更に増えたと言えます。
    (なお、空き家率の全国での順位は、2013年は3位で、2018年には2位でした。)

つまり、今後の市況は、大まかな傾向としては空き家が更に余り、不動産は売りづらくなると言えますと言えるのではないでしょうか。

長野では、「良い不動産会社」を見つけるのはどれくらい大変?

次に、長野での不動産会社の見つけやすさを見ていきます。
長野の世帯数は2015年に80.5万世帯でした。また、2014年時点での不動産会社の店舗(事業所)数は911店舗ですので、1万世帯あたりの不動産会社の店舗数はだいたい11.4店舗/万世帯といえます。
これは全国では21位で、この地域は不動産会社の数は全国的には平均水準ではあるものの、販売力が高い会社は慎重に見極めたほうが良いと言えます。
とはいえ、不動産会社が余っていても、不足していても、マンション売却に成功するには、能力の高い不動産会社を見つけることが重要です。
このページでどのような不動産会社がいるかをざっくり理解した上で、イエウールの不動産一括査定で、相談できる不動産会社を見つけておくことがおすすめです。
(出典:都道府県地価調査、住宅土地統計調査、経済センサス、国立社会保障・人口問題研究所の世帯数予測をもとに、イエウール編集部にて作成)

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

不動産会社を選んだ決め手は何?

長野県のマンション売却エピソード

S.E.さんの場合

  • 長野県
  • マンション
  • 3LDK
  • 築11年

自然に恵まれた環境で子どもたちを育てたいと思い、数年前に長野県内のマンションを購入しました。長野での生活にはとても満足していましたが、両親の介護をする必要が生じたため、他県へ転居するのと同時に、売却することになりました。住居の近くにある不動産会社の方に売却について相談しましたが、とても親身になって相談に乗ってくれました。他社からも査定をしてもらえば、もう少し高い金額が提示されたかも知れませんが、担当者の人間性がとても気に入っていたので、金額的には満足しています。当初は数ヶ月かかるといわれていたものの、2か月ほどで買い手が見つかり、担当者には大変感謝しています。

R.H.さんの場合

  • 長野県
  • マンション
  • 3LDK
  • 築28年

眺望の良い長野県内のマンションは、私たち家族の自慢でしたが、仕事で他県に移ることになり、売却することに決めました。自分たちの住居の良さをしっかりと把握し、その上で売却してくれるところにお願いしたいと思い、さまざまな担当者と会った後に、売却を依頼する先を決めました。交通の便はあまり良くないため、あまり高い価格では売れないだろうと思っていました。けれども価格面でもほぼ納得でき、また売り先が3か月ほどで見つかったことも、大変助かりました。担当者には住居の良さを理解してくれる買い手を見つけてもらったので、安心してお引き渡しすることができました。今でも担当者とは、年賀状のやりとりが続いています。

R.N.さんの場合

  • 長野県
  • マンション
  • 3DK
  • 築20年

一戸建てを購入する事になったので、マンションの売却を決めました。失敗したくないので、大手不動産会社3社に査定して貰い、最も高額だった業者に決めました。似たり寄ったりかなと思っていたのですが、安いマンションなのに数百万も違うのでびっくりしました。昨年までなら、売却までに日にちもかかったはずだし、価格も安く買い叩かれたかもと担当者に言われました。今年になって消費税のショックも少なくなり、長野県でも少し不動産の流通が良くなったみたいです。予想より高く売れて本当に良かったです。

長野県のマンションの最新売却動向

長野県のマンションの売却動向

中部地方にある長野県は総面積13,562キロ平方メートル(境界未定部分有)を有する地域で、人口2,106,006人(2014年12月1日現在)有しています。本州の内陸部に位置しており、「信州」とも呼ばれています。俗にいう内陸県であり海に面していません。県庁所在地は長野市で、善光寺の門前町として発展しています。第18回冬季オリンピックでは開催地となった都市であり男女ともに都道府県別平均寿命での第1位を獲得している都市です。 長野県のマンションの売却成約件数はここ数年増加を見せています。土地売買取引でも年間500件から1,000件以上の増加を見せ、2013年には2万5千件を超えています。景気の変動がない限りこれからも増加傾向を維持するでしょう。ただ、人口が減少し開発がこれ以上進むとは考えにくいため、土地価格は大きく上昇していません。軽井沢などのリゾート地や、長野市、松本市などの都市部では売買取引件数が伸びています。反対に住宅価格が下がりつつありますが取引件数は上昇し買取査定も比較的行いやすいといえます。 長野県の平均坪単価は16万円前後。全国で29番目と平均的な価格です。長野市が最も高く、24万円が相場となっています。長野市、北佐久郡、軽井沢町、松本市、茅野市、諏訪郡、下諏訪町の順に土地価格が高くなっており、ただ、他の都道府県と比べて取引件数が少ないためこれ以上の坪価格の上昇は考えられません。県庁所在地である長野県は、数年間の記録を見てもほぼ横ばいまたは微増という結果を残しています。 長野県のマンション市場は近年好調を維持していました。中古マンション・新築マンション共に回復の兆しにあり若い世代が住宅購入気を迎えたことと、マイホームとしてのマンション購入への意識も高まったことから新築マンションの着工戸数も年間を通して4年連続増加しています。リゾート型マンション開発や高齢化社会に向けてのバリアフリーマンション開発に力を入れ、「建てれば売れる」とまで言われていたほど。しかし増加現象も近年急ブレーキをかけ横ばいを見せている状況です。住宅価値が下がっているときは売却も難しいかもしれませんが、長野県の場合は中古物件でも問題なく売買が行えるでしょう。

長野県のマンション価格比較

長野県は、近隣エリアに比べて雪が多く降ることから、最近では雪かきなどの重労働を避けるためからか中古マンションに移住することを検討し始める方が増えており、そのような傾向を反映してか、最近では中古マンションの価格が安定的に移行しています。特に便利なエリアは富裕層に加えて老人層からの人気も高まっており、高値が付くケースが増えています。

長野県のマンション取引数推移

長野県の中古マンションは、もともと一戸建ての人気が高いエリアであることから物件の絶対数が少ないことが特徴です。そのようななかで中古マンションの人気が高まってきたことで取引件数も増加傾向にあります。新築マンションの供給が少ないエリアで便利な地域での中古マンションの人気は特に高いので検討されている方は早目にチェックすることが重要です。

長野のマンション売却査定が得意な不動産会社一覧(17社)

長野の不動産査定に関する売却情報を見る

長野県マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3