長野県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

長野県の土地の最新売却動向

長野県の土地の売却動向

長野県は、2015年6月1日現在で2,098,354人の人口を抱えています。2012年のデータでは、県外から転入してきた人々が35,240人いました。一方で県外に転出した人々が36,489人おり、1200人強の転出超過の状況に陥っています。1990年から2000年頃までは転入超過の状態で推移していました。しかし2001年頃から転出超過の傾向が見られ、人口も減少しつつあります。長野県は自然環境に恵まれた地域です。しかも地域医療に関する関心が全国と比較して高めなことから、世界屈指である長寿国の日本の中でも、もっとも長寿の都道府県といわれています。県の面積は広いですが、その大半を山岳地によって占められているため、可住地面積は決して広くありません。

長野県の2014年における坪単価の県平均は、131,315円でした。これは都道府県別のランキングで見た場合、34番目の価格です。2013年と比較すると2.14%の下落となりました。これは都道府県別の上昇率ランキングの中で34位に位置します。このように長野県全域では下落傾向が続いています。15年ほど下落傾向が継続している状態なのですが、その下落率は縮小傾向にあります。景気回復の期待感が広がっていることもあって、新規分譲地への需要も回復基調にあります。

県庁所在地のある長野市も、土地価格は上昇傾向が出てきています。市街地とその周辺ではミニ開発が盛んで、小規模分譲地の成約率も高まってきています。長野市とともに長野県の主要都市を構成している松本市も、生活利便性の高い郊外住宅地の需要が高くなっています。長野市と松本市を比較すると長野市の方が高めだった土地価格相場も近づきつつありますから、松本市に土地を所有している人は売り時と言って良いでしょう。その他、長野県の注目エリアとして上田市があります。駅の近くに大型ショッピングセンターが開業し、その周辺の土地価格が上昇しています。塩尻市は、広丘地区の土地需要が高まってきています。広丘駅の再開発事業が進められ、大型商業施設が駅周辺に進出するなど注目されているためです。避暑地として知られる軽井沢町も、人気は安定していて不動産の高額取引もしばしば見られますから、土地売却を検討しているのであれば、買い手も早く決まるかもしれません。

石川県の土地価格比較

石川県の土地価格は5万8215円/m2となっていて、全国からすると16位となっていて、中部地方では高めのものとなっています。近隣する富山、長野、福井よりも1万円ほど割高になっています。これは東京、大阪、神奈川を除くと全国区でもトップクラスとなっていて、北陸新幹線の開通が価格を上げたと考えられています。

石川県の取引件数推移

石川県の土地取引件数推移は、前年度に比べてマイナス0.49パーセントの下落となっていて、これは北陸新幹線の開通前に上昇したことを受けてのことなので、特におかしなことはありません。周辺の県を見ても特に変わりはなく、全体的に落ち込みが見られていますが、それは東京、大阪、神奈川が高いためで除けば通常となっています。

長野県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

長野県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で長野県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

長野県の土地の売買・売却ならイエウール

長野県の長野市や松本市、上田市など、長野県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

長野県の土地の売却エピソード

S. Mさんの場合
長野県
土地
175平米
53坪

石川県の土地の売却を検討しだしたのは数年前からです。税金が負担になり、活用で失敗したので売却を決めました。「失敗は成功のもと」ということわざがありますが、活用の失敗で不動産会社は慎重に選び、司法書士の友だちの助言もあり、担当者とも話し合いをし、土地の相場を聞き、査定をしてもらうことにしました。担当者の方にも失敗した経験を聞いてもらったりして納得できる価格で売却がきまり、次のことを考えています。よい勉強になりました。

M. Mさんの場合
長野県
土地
33平米
10坪

石川県の川北町にある土地を売却しました。この土地は畑として祖父が利用していましたが、農業を引退するのを機に売却し、固定資産税の負担を回避することにしました。まわりに店も無く、あまり査定額は期待していませんでしたが、思った以上の額になりました。その理由として不動産屋が言うには、川北町は若い世代の人口が増えてきているため、産業道路に面しているこの畑は需要があるとのことでした。土地を売るタイミングとしては非常に良い時期であり、非常に良かったです。

D. Sさんの場合
長野県
土地
205平米
62坪

金沢市にある親から譲り受けた土地を売却しました。この土地は石川県の能登地方と金沢、そして加賀方面を結ぶ金沢外環状道路のそばにあるため、比較的交通の便が良く、査定額は予想よりもよかったです。買い手は3か月程度でみつかり、値引き交渉をされましたが、それでも満足のいく金額で取引できたため、良かったと思います。売却して得た利益で、利便性の高い野々市市に新しいマンションを購入することが出来たので、非常に良かったと思います。

長野県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ