長野県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

長野県の一戸建て・家の最新売却動向

長野県の一戸建ての売却動向

長野県は全国の都道府県の中でも面積が大きい内陸県であり、2015年7月現在では約13,561平方キロメートルの面積を有しているとされています。ただし、全域的に山岳地が多いため、推計人口は約209万人、人口密度は1平方キロメートルあたり155人と、そこまで人口が多いわけではありません(2015年5月時点)。長野県内で特に人口が多いのは、県庁所在地である長野市に加え、松本市や上田市などです。長野市は北信地方、松本市は中信地方、上田市は東信地方の中心都市として、それぞれ発展を遂げています。県全体の人口推移を見てみると、2000年を境に減少傾向が続いています。東京都や愛知県などの都会部へ、若年層が流出していることが要因のひとつとして挙げられるでしょう。

長野県の公示地価・基準地価の推移を見てみると、1998年から2014年まで下落傾向が続いています。2011年頃からは少しずつ下落幅が小さくなってきましたが、上伊那郡や下高井郡などの郊外部については、2013年から2014年にかけて地価が大きく下落しています。長野県全体の平均坪単価は、2014年のもので131,315円となっています。2013年の平均坪単価と比較すると、2.14%の下落となりました。2014年の地価・上昇率は、いずれも47都道府県の中で第34位となっています。県内で特に地価が高いのは、リゾート地として発展している軽井沢町です。また、長野市や松本市も、2014年の平均坪単価が20万円を超えています。これらのエリアは地価が高いだけでなく、成約件数も県内では比較的多い傾向にあります。

長野市に関しては、公示地価・基準地価が2012年から横ばいの状態にあります。バブル経済期の直後から地価の下落が続いていましたが、下がり止めの時期に入っていると判断しても良いでしょう。松本市に関しては、下落幅は大きくないものの下落傾向が続いています(2015年7月現在)。一部地価変動が横ばいになっている地域も見られますが、2013年から2014年にかけて市内で地価が上昇している地域はほとんどありません。したがって、開発などの大きな変化が生じない限りは、今後も下落傾向が続く可能性があります。そのほかの自治体については、一部の地域を除き全体的に地価の下落傾向が続いています。特に高齢化・過疎化に悩まされている地域は地価の下がり幅が大きいため、そのようなエリアの一戸建て物件を所有している方は、売却するタイミングに注意しましょう。

長野県の一戸建て価格比較

長野県の地価平均は、近隣の群馬県や新潟県、栃木県と比べると㎡当たりの地価が安いこともあり、中古一戸建て住宅をお求めしやすい状況となっています。全国でも平均地価の順位が30位台をキープしておりますが、中京圏や関東圏にも交通アクセスが良好な面もあります。そのため中古一戸建てをお求めする上でも、希望の物件が多数存在し最適なエリアとなります。

長野県の一戸建て取引件数推移

長野県の中古一戸建て住宅の取引件数は、平成22年から平成27年度の5年間の中で年間15,000件以上を常にキープしている状況となっています。最も取引件数のピーク時は平成元年から平成5年までの期間となり、近年はその当時には及ばないものの増加基調です。今後、東京オリンピックの開催と共に首都圏への交通アクセスもあるため、取引が活発化される可能性も高いです。

長野県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

長野県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった長野県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

長野県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

長野県の長野市や松本市、上田市など、長野県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

長野県の一戸建て・家の売却エピソード

M. Mさんの場合
長野県
1LDK
築29年

主人の実家で同居する事になり、現在住んでいる一戸建てを売却する事になりました。主人の実家は、歩いて行ける距離にあるので、引っ越しも身内だけでやれるほどなので同居を急ぐ理由も無く、地元の不動産業者に結構な高値での売却を依頼しました。その為、不動産業者もこれと言った広告を打つ事無く、長野県の北部と言う事もあり、結局売却までにほぼ2年かかりました。2年間の間には、土地が欲しいから家屋の解体費用を値引きして欲しいとか色々ありました。

A. Kさんの場合
長野県
2LDK
築13年

長野県の一戸建て住宅を売却しようと不動産屋さんにいったところ、色々と話を聞いているうちに、査定の話になり今の長野県の相場などを聞いていると、私の家自体は利便性もよく土地の広さもあったため、相場よりも高い値段で査定されることになりました。築年数もまだ浅かったためか、すぐに買い手が見つかり契約することになりました。抵当権の抹消など手続きがたくさんありましたが、不動産屋さんがいろいろと手助けしてくれたので、こちらの不動産屋さんを選んでよかったです。

R. Mさんの場合
長野県
5DK
築39年

今年の夏に引越しするために、長野県の一戸建て住宅の売却を検討していました。長年住んでいて愛着があったので手放すのは少し寂しかったのですが、不動産屋さんの査定額が予想していたよりも高く設定してもらったので安心しました。また、不動産屋さんが手続きや、手数料の件なども親切に説明していただき信用できると思いこちらの不動産屋さんを選ぶことにしました。実際に買い手をさがすときや手続きも不動産屋さんがいろいろとフォローしてくれて、取引もスムーズに進めることができました。

長野県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ