高知県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

高知県の一戸建て・家の最新売却動向

高知県の一戸建ての売却動向

高知県は県域の約89%を山地が占めており、全域的に自然が多く見られる四国の県です。推計人口は2015年5月の時点で約73万人とされており、1平方キロメートルのあたりの人口密度は103人となっています。高知県は全域的に過疎化・高齢化に悩まされている県であり、1985年から2015年7月現在にかけて人口の減少傾向が続いています。県庁所在地の高知市でも2005年までは人口が増加していましたが、2005年頃から減少傾向に移りました。高知県の人口は高知市に集中しており、同市は一極集中型都市となっています。全域的に温厚な気候であるため、高知県は農業が盛んな県として全国的に知られています。また、漁業も比較的盛んであり、特にカツオの漁獲量は全国でもトップクラスです(2015年7月現在)。

高知県の地価推移は、1993年から2014年まで下落傾向が続いています。2014年の平均坪単価は171,948円とされており、2013年の平均坪単価と比較すると3.43%の下落となりました。県内で最も平均地価が高い自治体は高知市ですが、高知市においても2013年から2014年にかけて地価が約3.5%下落しています。南国市・土佐市など、ほかの主要都市についても地価の下落傾向が見られます。一戸建て物件の需要に関しても、全域的に低下気味にあります。要因としては、20代〜30代の労働人口の転出・雇用環境などが挙げられます。また、商業地に関しても需要が低下傾向にあり、高知市においては供給過多の状態となっています。

高知県の一戸建て物件の取引価格については、公示地価・基準地価の影響を受けて今後も下落が続くとされています。特に注意が必要なエリアとしては、土佐市・安芸郡などが挙げられます。これらのエリアは2013年から2014年にかけて地価が大きく下落しており、買い手を見つけることが難しい可能性もあります。地価が比較的安定している地域としては、須崎市を挙げることができます。ただし、公示地価の上昇が見られる一方で、不動産取引価格が下落している点には注意が必要となります。今後取引価格が上昇する可能性も考えられますが、須崎市に一戸建て物件を所有している場合には、今後の市場動向を細かくチェックすることが大切になるでしょう。

高知県の一戸建て価格比較

高知県の中古一戸建て住宅の価格相場は、平成26年の坪単価の平均で43.1万円となっており、平成25年の平均値から8.7%の減少で推移しています。四国地方では愛媛県に次いで2番目の価格ですが、減少率は最も小さな値になっています。県内では高知市や南国市が安定して高い価格を保っているほか、最近は土佐市の価格が急上昇しています。

高知県の一戸建て取引件数推移

高知県の中古一戸建ての取引件数は、平成22年4月から平成27年3月の間に3ヶ月刻みで大体1750件から2500件です。近隣の愛媛県は2600件から3250件で徳島県は1400件から2000件です。このことから、高知県の中古一戸建ての取引件数は愛媛県や徳島県と比べてみると多くもなく少なくもなく丁度中間あたりであるといえます。

高知県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

高知県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった高知県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

高知県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

高知県の高知市や安芸市、南国市など、高知県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

高知県の一戸建て・家の売却エピソード

T. Kさんの場合
高知県
2LDK
築16年

高知県の一戸建ての査定を依頼した不動産会社のスピーディな仕事ぶりに主人は感心して売却も頼むことにしました。周囲は一戸建てはまだ売りに出すのは早いと反対しましたが、不動産会社の真似のできないような誠意を感じる対応に堅実で義理堅い主人は絶対の信頼を持っていました。そんな主人に一抹の不安がありましたが、売却価格が納得でき、今は主人と不動産会社に感謝しています。このお金は大切にして、今後のライフプランに使う予定でいます。

T. Nさんの場合
高知県
3DK
築37年

高知県の一戸建ての自宅は想い出の詰まった大切な宝物でした。主人から突然売却することになったと言われた時は本当にショックでした。主人の会社の資金繰りが悪化し売却を余儀なくされました。不動産会社の担当者は事情を察して、気配りをしてくれるあたたかい人柄の方でした。一戸建ての査定もきちんとしてくれました。売却価格も納得できるものでありがたく思いました。倒産の危機を避けることができ、担当者の励ましに前向きに頑張っています。

R. Yさんの場合
高知県
1LDK
築42年

高知県で両親が住んでいた一戸建てを売却しようと兄弟で相談をして決めました。誰も住まないまま、置いておくことは税金のことや、メンテナンスのことで経済的な負担が出てくることもあったからです。売却すると決めた時から、それがどの程度の価格になるのかが兄弟の中での話題でした。相場などがあるだろうけれど、とにかく不動産会社に査定をして貰うことになったのです。そして販売価格をまだ充分に住める家なのですが、早くに売れるようにほとんど土地代の分という感じで決めたのです。そうしたら、早くに買ってもらう人が現れました。

高知県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ