高知県の土地売却査定・相場

高知県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で高知県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で高知県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

高知県の土地売却価格推移

高知県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で高知県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

高知県の土地価格相場の比較

高知県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超103892411314
〜450m²232
〜400m²33211
〜350m²4143
〜300m²5533
〜250m²161141
〜200m²1123181
〜150m²179191
〜100m²1413
〜50m²41
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2019年第1四半期から2019年第4四半期までの高知県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

高知県の土地売却相場

土地アイコン
高知の
土地

取引件数
254

平均売却額
1,269万

平均平米単価
4.9万
円/㎡

平均土地面積
311
※ 表示されている情報は、2019年第1四半期〜2019年第4四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
吾川郡いの町5,400万伊野(JR)駅135.1万11002019年 第3四半期
香美市2,300万土佐山田駅137.6万3002019年 第4四半期
幡多郡黒潮町780万土佐入野駅73.5万2202019年 第3四半期
高岡郡佐川町690万佐川駅11560012002019年 第3四半期
南国市660万土佐大津駅1204.2万1602019年 第4四半期
高知市550万高知駅249.1万602019年 第4四半期
土佐清水市400万中村駅2時間
以上
100003802019年 第3四半期
宿毛市350万平田(高知)駅601.9万1802019年 第4四半期
香南市350万のいち駅291.5万2302019年 第3四半期
四万十市300万中村駅1965004602019年 第3四半期
安芸郡田野町220万田野(高知)駅6097002202019年 第3四半期
室戸市200万奈半利駅2時間
以上
30006602019年 第3四半期
須崎市180万大間駅9076002302019年 第4四半期
安芸市120万安芸駅1081001502019年 第3四半期
安芸郡安田町50万安田(高知)駅6017002902019年 第4四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

高知県の土地売却に強い不動産会社例

高知県の不動産売却に関する情報を見る

高知県の土地の最新売却動向

高知県の土地の売却動向

高知県は四国の南西部に位置し、太平洋に面した海岸部が広がる都道府県です。総面積は7,103.91平方キロメートル、総人口は推計732,825人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり103人です。面積は全国でも平均より上ですが、人口は47都道府県の中でもかなり少なく、ワースト3位に入るため、人口密度がかなり低くなっています。人口は1985年に83万9千人に達したのち、現在に至るまで減少傾向にあります。2000年頃を境に、日本の大都市部以外のほとんどの地方が、深刻な人口減少と高齢化の時代に入りましたが、高知県は他の県より15年ほど早くそうした状況に陥った県でもあります。今後も人口減少は加速していくと見られており、2030年には高知県の人口は61万人になると予測されています。

高知県の土地単価は、1平方メートル当たり平均52,014円・坪単価171,948円(2014年度)で、前年比はマイナス3.43%の下落となっています。地価は全都道府県中21位、上昇率は43位となっています。バブル経済崩壊後20年、人口減少の影響もあり高知県の地価はほぼ下落を続けており、県内市町村もほとんどのところが地価低下に歯止めがかかっていない状態です。また、東日本大震災以来、津波被害などを恐れ沿岸部の土地相場は全国的に下落しており、県南部のほとんどが太平洋に面している高知県にとって、これも大きなマイナス要因となっています。住宅地だけでなく、商業地や工業地の地価も低迷を続けています。土地取引や成約の件数もかなり少なく、不動産売買自体が難しい状況にあります。社会増加率の減少が緩和されない限り、高知県の不動産の高騰、活況は見込みにくいでしょう。

高知県の土地のみの実際の取引価格は、1平方メートル当たり平均47,399円・坪単価156,690円(2014年度)で、公示土地単価に対して約8%しか差がありません。これは裏返せば土地取引の件数自体がかなり少ないことを表しています。そのため、高知県の土地売却では買い手をいかに見つけるかが重要です。売却したい土地の情報を広く頒布して、数少ない買い手にアピールできるかどうかがポイントと言えるでしょう。不動産業者などとも連携して、粘り強く買い手を探していきましょう。

高知県の土地価格比較

高知県の2015年土地取引価格は、14.47(坪/万円) 前年比 -3.93%と下落傾向にあります。また減少が始まったのが1993年およそ70万前半だったのをピークに、徐々に下落し現在に至っております。 なお、14.47万という価格は、1974年30円付近の安値を更に下回った価格です。 高知県に限らず、四国四県共に下落傾向が見られます。

高知県の取引件数推移

高知県の土地取引件数の推移を見ていくと、平成22年〜今年に入るまで大きな推移において平成22年では1700件程度になります。平成22年の後半には2200件程度となっており、平成23年にも同様に2300件程度平成24年の年末には2500件まで推移し、その後は落ち着いた取引数の推移を見せます。取引件数動向も同様に平成22年〜24年にかけては大きな上昇があってその後はフラットになります。

高知県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1高知県 高知市帯屋町1-9-7帯屋町高知980m26.1万円/㎡86万円/坪
2高知県 高知市はりまや町1-11-10はりまや町高知900m18.2万円/㎡60万円/坪
3高知県 高知市本町2丁目104番本町高知1400m15.8万円/㎡52万円/坪
4高知県 高知市升形3-9升形入明1300m14.7万円/㎡48万円/坪
5高知県 高知市鷹匠町1丁目21番2鷹匠町高知1700m14.4万円/㎡47万円/坪
6高知県 高知市廿代町318番廿代町高知930m13.9万円/㎡45万円/坪
7高知県 高知市桜馬場3-9桜馬場円行寺口830m13.7万円/㎡45万円/坪
8高知県 高知市南はりまや町2-6-2南はりまや町高知1200m13.5万円/㎡44万円/坪
9高知県 高知市桟橋通1-14-8桟橋通高知1700m13.2万円/㎡43万円/坪
10高知県 高知市上町2-10-31上町円行寺口1400m12.6万円/㎡41万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

高知県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で高知県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で高知県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?