静岡県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

静岡県の一戸建て・家の最新売却動向

静岡県の一戸建ての売却動向

静岡県は、静岡市と浜松市の2つの政令指定都市を有している県です。2015年6月時点での推計人口は約368万人であり、人口密度は1平方キロメートルあたり474人とされています。県庁所在地でもある静岡市は県中部に位置していますが、掛川市や浜松市などいくつかの中心都市は、県西部にあります。特に浜松市は静岡市よりも人口が多く(2015年6月時点)、県の経済・行政の中心地として機能しています。静岡県全体の人口推移を見てみると、1970年から2005年までは増加傾向が続いていました。しかし、2005年からは減少傾向が続いており、過疎化に悩まされている地域も増えてきています。

静岡県の平均坪単価は、2014年のデータで290,454円となっています。2013年のデータと比較すると、0.76%の下落となりました。静岡県では2008年に一時的に地価が上昇したものの、それ以降は緩やかな下落傾向が続いています。不動産取引価格については、2011年から2014年にかけて下落傾向が見られます。一戸建て物件の成約件数を見てみると、2014年の年末頃から成約件数が増え始め、2015年に入ってからは比較的推移が安定しています。県内で特に地価が高いのは、静岡市・三島市です。政令指定都市である浜松市については、2014年の平均坪単価が276,527円とされており、三島市や沼津市の平均坪単価を下回っています。

静岡市は県内では地価が高いものの、静岡市全体では2013年から2014年にかけて地価が下落しています。葵区、駿河区など地価が上昇しているエリアもある一方で、清水区のように2013年から2%前後地価が下がっているエリアも見られるため、エリアによる地価動向の違いに注意しておきましょう。浜松市については地価の下落傾向は見られますが、中心地である中区については、2013年から5%以上地価が上昇した地域も見られます。交通機関や商業施設が充実しているエリアでは、今後も地価の上昇が続く可能性が考えられるでしょう。ただし、浜松市の一部地域では、2013年から8%前後地価が下落したエリアもあります。そのため、浜松市の一戸建て物件を売却する場合にも、エリアごとの地価動向の違いをしっかりと掴んでおくことが大切になります。

静岡県の一戸建て価格比較

2014年の静岡県における中古一戸建て住宅の坪単価の平均値は55.2万円で、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海地方4県のなかでは愛知県の平均坪単価80.4万円に次いで2番目の価格になっています。しかし、2013年における坪単価と比べると8.3%の減少と三重県の14.2%減少の次に悪い数値で、価格もここ10年で最も低い値になっています。

静岡県の一戸建て取引件数推移

静岡県の中古一戸建ての取引件数は、政令指定都市である静岡市と浜松市を中心に増加しています。長年続いている経済の停滞の状態が影響していて、新築を購入するよりも中古を購入する人が増加しているため、今後も、同様な傾向が続く可能性が高いです。リフォームを売り出している業者も増えていて、中古の人気が高まっています。

静岡県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

静岡県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった静岡県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

静岡県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

静岡県の静岡市葵区や静岡市駿河区、静岡市清水区など、静岡県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

静岡県の一戸建て・家の売却エピソード

M. Mさんの場合
静岡県
2LDK
築38年

事情があり、任意売却をかける為に一戸建ての処分を決めました。任意売却と言う事で、大手の不動産会社に依頼出来ず、専門の業者に依頼しましたが、消費税の税率引き上げの後で静岡県に限らず日本全国で不動産市場が冷え込んでいるから時期が悪いと言われました。担当者は、任意売却と言う時間制限があるのであれこれと手を尽くしてくれましが、相場の3割〜4割安で処分出来ました。仕方無い事ですが、1年ずれていたらなと思う毎日です。

M. Aさんの場合
静岡県
3DK
築11年

不動産会社の担当者の人柄があたたかく親しみやすく、静岡県の一戸建て住宅の売却にふみきりました。ローンの返済が家計を圧迫し自分の収入では不安なことから夫婦喧嘩になることが多くなったからです。子どもの教育にも良くないと思い不動産会社に相談しました。熱心に仕事に取り組んでいる不動産会社の人や担当者の態度に自分の仕事に対する姿勢を反省しました。一戸建ての相場、査定も真摯に話してくれました。納得できる価格で売却でき、夫婦も元のように仲よくなりました。

H. Tさんの場合
静岡県
4DK
築5年

静岡県に長年住んでいることから、ここでずっと暮らすつもりでいました。家もそのつもりで購入したのですが急にまとまったお金が必要になり一戸建てを売却することになりました。なるべく、早めにお金が必要でしたので営業の方に相場より安くても早く処分したい旨、お願いしました。営業の方が一生懸命買い手と交渉してくれたので、世間の結局相場並みの値段で売却が出来ました。まるで自分のことのように頑張ってくれた営業マンにとても感謝しています。

静岡県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ