青森県の中古一戸建て売却査定・相場

青森県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で青森県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で青森県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

青森県の一戸建て売却価格推移

青森県の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった青森県の一戸建て市場価格は年となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

青森県の一戸建て価格相場の比較

青森県で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

220m²超74658148191311212
〜220m²1317121021
〜200m²61010102
〜180m²10712141
〜160m²112102
〜140m²94127
〜120m²10544
〜100m²521
〜80m²41
〜60m²1
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの青森県における一戸建ての取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

青森県の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

市区町村から不動産売却情報を探す

一戸建て売却・査定を依頼したい物件の市区町村を選択してください

青森県の一戸建て売却に強い不動産会社例

青森県の不動産売却に関する情報を見る

青森県の一戸建て・家の最新売却動向

青森県の一戸建ての売却動向

青森県は本州最北端に位置しており、全国の都道府県の中で8番目の面積を有している県です。県内の総人口は約131万人とされており、その5分の1以上にあたる約28万人の方が、県庁所在地である青森市に住んでいます(2015年5月調査)。奥羽山脈や白神山地、十和田湖など、青森県には全国的に知名度が高い自然スポットが点在しており、全域的に自然が多く残されています。また、全国の中でも特に降雪量が多く、県全域が豪雪地帯に指定されているという点も、青森県の特徴と言えるでしょう。青森県内で人口が集中している都市としては、青森市のほかに八戸市や弘前市などを挙げることができます。これら3つの都市・および都市圏に人口が流入している傾向が見られ、これらの都市から離れている自治体の中には、高齢化や過疎化などの問題に悩まされてる自治体も少なくありません。

青森県の一戸建て物件の売却成約を見てみると、青森市・八戸市・弘前市の3つの都市に件数が集中しています。これらの都市は県内だけでなく、東北地方の中心都市として機能しており、県外からの流入者も多くなっています。そのため、これら3つの都市では、中古一戸建て物件の需要が比較的高い傾向が見られます。青森県全体の平均坪単価については、2014年のもので82,985円とされています。前年にあたる2013年に比べると、3.74%下落しています。青森県の自治体の中で特に平均坪単価が高いのは、県庁所在地である青森市です。2014年の平均坪単価は150,272円とされていますが、2013の平均坪単価と比べると、3.42%下落しています。次いで八戸市の128,827円、弘前市の106,296円となりますが、八戸市・弘前市についても、前年と比べると平均坪単価が下落しています。

青森県全体の地価の推移を見てみると、1995年から2014年まで下落が続いています。むつ市や下北郡東通村など、地価が上昇傾向にある自治体も中には見られますが、青森県全体としては今後も地価の下落が続く可能性があります。そのため、青森県の一戸建て物件を高く売りたい方は、地価の動向を定期的にチェックすることが大切になるでしょう。地価が下がりきる前に売却するという方法も考えられますが、一戸建て物件周辺の開発が進んだり、観光客・流入者が増加したりすれば、一時的に売却額が上昇する可能性があります。ただし、高齢化・過疎化が進んでいる郊外の地域については、細心の注意が必要です。需要の低下によって今後さらに売却額が下がる恐れもあるため、売却するべきタイミングを慎重に判断するようにしましょう。

青森県の一戸建て価格比較

青森県の中古一戸建ての価格は、例えば、平成27年に建てられた物件で、木造、延べ床面積120㎡程度だと、2300万円です。周辺都道府県と比較すると、秋田県では2100万円、岩手県では2200万円、宮城県では3900万円となっています。 青森県、秋田県、岩手県では価格にあまり差がないですが、宮城県は比較的高くなっています。

青森県の一戸建て取引件数推移

青森県の中古一戸建ての取引件数は、平成22年の3250件と比べると平成27年は2750件となっており、減少しています。 しかし、毎年の四半期ごとの件数をみてみると、1番少ないのが平成23年第三四半期、1番多いのが平成24年第三四半期であり、毎年2750件〜3750件の間を推移しているので、全体としては、取引件数は横ばい傾向であるといえます。

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

F. Mさんの場合
青森県
 
 
1DK
 
築32年

青森県に長年住んでいたのですが、このたび子どもの入学と同時に一戸建て住宅を売却し、利便性の良い都内のマンションに引越しすることになりました。物件自体も子どもが生まれたときに買ったため、建物の状態が良いとのことで、査定額もローンの残債以上の価格がつき安心しました。また、訪れた不動産屋さんが新しいマンションに向けての手続きを手伝ってくれたので、引越しもスムーズに行うことができて、不動産の売却に苦労することが少なかったです。

S. Mさんの場合
青森県
 
 
4DK
 
築9年

青森県の山深いところに一戸建てを建てて住んでました。しかし、住むには良い環境ですが、生活をする分にはとても不便なところだったので、街にマンションを購入して住むことになりました。一戸建ては売りに出すことにしました。知り合いの不動産会社に査定を依頼したところ、やはりそれほど高い金額は付きませんでした。でも、相場に照らし合わせたら、そこまで差がなかったため、売ることを決断しました。今ではとてもすっきりしています。

K. Oさんの場合
青森県
 
 
3DK
 
築11年

青森県に長年住んでいましたが、旦那が転勤することになり、引越しすることになりました。一戸建て住宅に住んでいたのですが、引越しを機に売却することにしました。近所でも評判が良かった不動産屋さんを訪れてみると、最初の話を聞いていると対応も良く親切に不動産の売却までの手続きのことも説明してくれたので安心しました。買い手を探すために広告もすぐにだしてくれたため、すぐに買い手もみつかり取引も不動産屋さんがほとんどやってくれたので、無理することなく売却することができました。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

青森県一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で青森県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で青森県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。