滋賀県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

滋賀県の一戸建て・家の最新売却動向

滋賀県の一戸建ての売却動向

滋賀県は近畿地方の内陸県であり、約4,017平方キロメートルの面積を有しています(2015年7月現在)。2015年5月時点における推計人口は約141万人とされており、人口密度は1平方キロメートルあたり352人です。1970年頃にはそれほど人口が多い県ではありませんでしたが、1970年から2010年にかけて人口の増加が続きました。1970年に約89万人であった県内人口は、1980年頃には100万人を上回っています。ただし、2010年から2015年にかけては増加傾向が見られず、県内人口に大きな変動は見られません。中心都市としては、県庁所在地である大津市や草津市、甲賀市などを挙げることができます。大津市のある大津地域・草津市のある南部地域に人口が集中しています(2015年7月現在)。

滋賀県の2014年の平均坪単価は、187,351円となっています。2013年の平均坪単価と比べると、0.81%の上昇となりました。全国的に見て地価自体はそこまで高いわけではありませんが、2013年から2014年にかけての上昇率に関しては、47都道府県の中で第9位となっています。滋賀県の中でも地価が高いのは、草津市・大津市・守山市などです。特に草津市は2014年の平均坪単価が360,485万円となり、2013年に比べると3%弱の上昇となりました。大津市・守山市についても、2013年に比べて地価が上昇しています。滋賀県の一戸建て物件の成約件数については、2015年初頭に比べると増加傾向が見られます。(2015年7月現在)。

滋賀県では全域的に地価の上昇傾向が見られますが、2014年に関して言えば公示地価・基準地価が上昇したにも関わらず、不動産取引価格が下落しています。ただし、2014年から2015年にかけては不動産取引価格の上昇傾向が見られるため、今後一戸建て物件の売却額・査定額が高くなる可能性はあるでしょう。しかし、長浜市や大津市、高島市の一部地域では、2013年から2014年にかけて地価が4%以上下落しています。ほかにも地価が下落している地域がいくつか見られるため、そのような地域に一戸建て物件を所有している方は、売却するタイミングに注意する必要があります。草津市に関しては、全域的に地価の上昇傾向が見られます。草津市の一戸建て物件については、売り時が近づいていると判断しても良いでしょう。

滋賀県の一戸建て価格比較

2014年の滋賀県の中古一戸建て住宅の価格は平均坪単価にして56.2万円で、2013年の平均坪単価と比べると16%ほど価格が下がっており、2007年から60万円前後で推移していた値が大きく下降する結果になっています。近畿2府4県のなかでは京都府、兵庫県、大阪府、奈良県に次いで5番目ですが、隣接する三重県や岐阜県に比べると20%以上も価格は高くなっています。

滋賀県の一戸建て取引件数推移

滋賀県の中古一戸建て取引件数は、毎年4月期から6月期にかけて、取引件数が減少する傾向にあります。 反面、毎年10月期から12月期にかけては取引件数が増加する傾向になっています。 過去5年間のデータから検証すると、最も減少する4月から6月、最も増加する10月から12月を含め、大体同じような流れで推移している状況で、総括的に見ると、劇的に減少も増加もしていないと言えます。

滋賀県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

滋賀県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった滋賀県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

滋賀県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

滋賀県の大津市や彦根市、長浜市など、滋賀県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

滋賀県の一戸建て・家の売却エピソード

H. Fさんの場合
滋賀県
4LDK
築50年

滋賀県の一戸建て住宅の売却するために物件価格の査定をいくつかの不動産屋に依頼しました。おおよそ似た価格での査定額で、現在の相場が把握できたのですが、不動産屋さんにとってもは得意な分野と不得意な分野があるようで、中古一戸建ての売買を多数取り扱っている会社と契約することにしました。担当者も実績があり、買い手への説明もしっかりしていたので好印象でした。また、不動産売却までの手続きもおよそ2週間程度で終わらせることができ契約もスムーズに成立しました。

T. Kさんの場合
滋賀県
1LDK
築32年

滋賀県の一戸建て住宅の売却を大手の不動産屋さんに依頼することにしました。物件を査定してもらう際に、建物構造の欠陥がないか、経年劣化がどのくらいかを診断してもらったのですが、特に問題がなかったため築年数は30年近くたっていましたが、相場より少し高めで売り出すことになりました。不動産の売却自体が初めてだったため不安でしたが、担当者の方が親身になってくれて、細かいところもきっちり説明してくれたり、契約に際しての不安な点もアドバイスしてくれました。

Y. Iさんの場合
滋賀県
2DK
築18年

滋賀県の一戸建ての物件を売却するために、不動産会社を何社か訪れましたが、応対がしっかりしていて教育がしっかり行き届いている会社を選びました。不動産取引は売り手と買い手の希望価格であるため、相場は存在しないと説明を受けましたが、売却時の査定額についても、過去の取引実績をもとに説明していただき納得のいくものになりました。こちらの会社では、広告などを沢山だしていて、買い手もすぐに見つけてくれて、契約もスムーズに済ませることができました。

滋賀県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ