栃木県の中古一戸建て売却査定・相場

栃木県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

栃木県の一戸建て売却価格推移

栃木県の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった栃木県の一戸建て市場価格は年となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

栃木県の一戸建て価格相場の比較

栃木県で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

220m²超1071091121203119623111
〜220m²792641142
〜200m²1116332732
〜180m²1212293053
〜160m²5317711
〜140m²728421
〜120m²9213
〜100m²5
〜80m²51
〜60m²1
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの栃木県における一戸建ての取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

栃木県の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

栃木県の一戸建て売却に強い不動産会社例

栃木県の不動産売却に関する情報を見る

栃木県の一戸建て・家の最新売却動向

栃木県の一戸建ての売却動向

栃木県は関東地方の北部に位置しており、約6,408平方キロメートルの面積を有している県です(2015年7月現在)。県内の推計人口は約197万人(2015年5月時点)とされており、人口密度は1平方キロメートルあたり約308人です。日光や那須など、栃木県内には全国的に有名な観光地・リゾート地がいくつか点在しています。そのため、地域によっては観光業が中心的な産業となっており、県外からの観光客も少なくありません。栃木県内で特に人口が多いのは、県庁所在地である宇都宮市をはじめ、小山氏や足利市、佐野市などです。中でも宇都宮市は1970年から人口の増加傾向が続いており、2005年には50万人を上回りました。宇都宮市は県内だけでなく、北関東全体の中心都市として機能しています。

栃木県の2014年の平均坪単価は、138,277円とされています。前年にあたる2013年に比べると1.49%の下落となっており、公示地価・基準地価ともに下落傾向が見られます。ただし、少しずつ地価の下落幅は小さくなってきており、中には小山市のように、2013年から2014年にかけて地価が上昇した地域・下落幅が小さい地域も見られます。地価が最も高い自治体は宇都宮市であり、同市の平均坪単価は250,353円となっています。県内の一戸建て物件の成約件数については、2014年初頭には伸び悩んでいましたが、2014年10月以降からは増加傾向が見られます。

栃木県の小山市に関しては、地価が下がり止めの状態になり、今後上昇していく可能性があります。したがって、小山市の一戸建て物件を所有している方は、売り時が近づいていると判断しても良いでしょう。ただし、小山市以外のエリアについては、全域的に地価の下落傾向が続いています(2015年7月現在)。特に佐野市や足利市では、2013年から2014年にかけて地価が3%以上下落しているため、売却するタイミングには注意が必要となります。栃木県全体の地価が下落している要因としては、東日本大震災の影響が挙げられます。今後の地価変動については、復興や開発が重要なポイントとなります。小山市以外に一戸建て物件を所有している方は、復興や開発の進行度に目を向けるようにしましょう。

栃木県の一戸建て価格比較

2014年の栃木県の中古一戸建ての価格は平均坪単価49.9万円で、2013年の平均坪単価に比べて16.5%減少しています。隣接する群馬県や埼玉県、茨城県と比較すると、群馬県が43.8万円で埼玉県が75.5万円、茨城県が42.9万なので、周辺の地域では2番目の平均坪単価になっています。しかし、前年からの減少率が最も高く、過去5年間の価格の推移も一番安定していないという特性があります。

栃木県の一戸建て取引件数推移

栃木県は関東地方の北部に位置する人口は約198万人の県です。山岳地帯が多いので、住宅地は市街地に集中しています。栃木県での中古一戸建ての取引は、毎年平均1700件行なわれています。平成23年に取引件数が数百件ほど減りましたが、東関東大震災の影響と思われます。その後はすぐに持ち直し、現在では年に約1800件と安定しています。

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

A. Oさんの場合
栃木県
 
 
5LDK
 
築17年

栃木県で長年住んでいたのですが、旦那が転職することになり引越しすることになりました。家は一戸建て住宅で賃貸に回そうと検討していましたが、管理なども大変なため、売却することにしました。近所の不動産屋さんに相談に行ったところ、丁寧に査定してくださり、物件も綺麗だったこともあり、相場よりも高い価格となりました。宣伝もすぐに入れてくれたので買い手もすぐに見つかり、手続きも不動産屋さん任せですませることができて非常に助かりました。

N. Mさんの場合
栃木県
 
 
5DK
 
築45年

栃木県の一戸建ての自宅を売却することにしました。数年前から腰痛のために家での生活が負担になったからです。古くからの親しい友人の紹介で不動産会社へ行きました。第一印象がとても爽やかで雰囲気も明るく、担当者は親切で丁寧な対応で体のこともやさしく聞いてくれました。スムーズに売却でき、納得できる交渉でした。その担当者の紹介で腰痛の治療をし、痛みもとれました。相場や査定でも分かりやすく説明してくれ、納得でき元気になりました。

K. Iさんの場合
栃木県
 
 
2LDK
 
築26年

栃木県の一戸建て住宅を今年に入ってから売却することにしました。理由は親夫婦が引越しすることになり、その家が空いたので移り住むことにしたからです。そういった経緯も踏まえて不動産屋さんに相談に行くと、急いでいないということから査定額も高く設定しゆっくりと買主を探すことにしました。相場よりも高い価格でしたが、物件自体は買い手がすぐに見つかり取引自体もほとんど不動産屋さんにまかせっきりだったため苦労することなく売却することができました。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

栃木県一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。