栃木の不動産売却査定

栃木県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の不動産売却の査定を依頼できます。
急いでマンション、一戸建て、土地などの不動産売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の不動産売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

栃木県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の不動産売却の査定を依頼できます。
急いでマンション、一戸建て、土地などの不動産売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の不動産売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

栃木の不動産売却査定が得意な不動産会社一覧(17社)

栃木の不動産査定に関する売却情報を見る

栃木の不動産売却価格から相場を知る

マンションアイコン
栃木の
マンション

取引件数
92

平均売却額
1,468万

平均専有面積
63

平均築年数
19

※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

栃木のマンションの最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数専有面積間取り取引時期
栃木県
宇都宮市
2,100万宇都宮駅117603LDK2019年 第1四半期
栃木県
栃木市
2,000万栃木駅49753LDK2017年 第4四半期
栃木県
鹿沼市
1,500万鹿沼駅128602LDK2015年 第4四半期
栃木県
小山市
400万小山駅2823603LDK2019年 第1四半期
栃木県
佐野市
390万佐野駅1439553LDK2018年 第2四半期
栃木県
足利市
330万山前駅636552LDK2019年 第1四半期
栃木県
那須塩原市
130万西那須野駅2時間
以上
27501LDK2019年 第1四半期
一戸建てアイコン
栃木の
一戸建て

取引件数
888

平均売却額
1,804万

平均土地面積
340

平均延床面積
142

平均築年数
19

※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

栃木の一戸建ての最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数土地面積延床面積取引時期
栃木県
塩谷郡高根沢町
4,800万宝積寺駅2302502019年 第1四半期
栃木県
小山市
2,900万小山駅241210952019年 第1四半期
栃木県
日光市
2,700万下野大沢駅2174301702019年 第1四半期
栃木県
下野市
2,700万自治医大駅19182401352019年 第1四半期
栃木県
那須郡那珂川町
2,200万烏山駅2時間
以上
04801402018年 第3四半期
栃木県
佐野市
2,100万吉水駅913401052019年 第1四半期
栃木県
真岡市
1,700万真岡駅2011851002019年 第1四半期
栃木県
大田原市
1,400万西那須野駅90343101402019年 第1四半期
栃木県
宇都宮市
1,400万東武宇都宮駅120321901202019年 第1四半期
栃木県
栃木市
1,300万栃木駅1111651002019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡益子町
1,200万七井駅6016480502018年 第1四半期
栃木県
鹿沼市
1,200万鹿沼駅25252101402019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡市貝町
1,100万市塙駅6015230802019年 第1四半期
栃木県
下都賀郡野木町
950万野木駅632170902019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡芳賀町
690万宇都宮駅2時間
以上
203601102019年 第1四半期
栃木県
さくら市
590万氏家駅2時間
以上
224401102019年 第1四半期
栃木県
那須塩原市
520万西那須野駅602920002102019年 第1四半期
栃木県
矢板市
300万矢板駅26342501052019年 第1四半期
栃木県
那須郡那須町
300万黒田原駅2時間
以上
26290702019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡茂木町
290万天矢場駅10363001252019年 第1四半期
栃木県
塩谷郡塩谷町
230万蒲須坂駅9024145702018年 第4四半期
栃木県
下都賀郡壬生町
200万安塚駅1049240802019年 第1四半期
栃木県
足利市
150万足利駅6023270702019年 第1四半期
栃木県
河内郡上三川町
110万石橋(栃木)駅120407901802019年 第1四半期
栃木県
那須烏山市
100万烏山駅6014002019年 第1四半期
土地アイコン
栃木の
土地

取引件数
1364

平均売却額
1,102万

平均平米単価
2.5万
円/㎡

平均土地面積
510

※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

栃木の土地の最新売却事例(相場)

地区名売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
栃木県
下野市
2,400万自治医大駅188.2万2902019年 第1四半期
栃木県
宇都宮市
2,300万雀宮駅602.3万9902019年 第1四半期
栃木県
佐野市
2,100万佐野駅132.6万8002019年 第1四半期
栃木県
栃木市
1,800万新栃木駅901.8万10002019年 第1四半期
栃木県
鹿沼市
1,300万樅山駅901.5万8502019年 第1四半期
栃木県
下都賀郡野木町
700万古河駅241.8万3902019年 第1四半期
栃木県
那須郡那須町
680万黒磯駅2時間
以上
76008902019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡芳賀町
600万宝積寺駅2時間
以上
61009902019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡茂木町
600万茂木駅151.7万3502018年 第4四半期
栃木県
真岡市
500万真岡駅601.1万4802019年 第1四半期
栃木県
さくら市
500万氏家駅2時間
以上
1.1万4702019年 第1四半期
栃木県
塩谷郡塩谷町
490万矢板駅2時間
以上
220020002018年 第4四半期
栃木県
河内郡上三川町
490万石橋(栃木)駅602.6万1902019年 第1四半期
栃木県
下都賀郡壬生町
420万安塚駅23.9万1102019年 第1四半期
栃木県
小山市
400万小山駅211.8万2302019年 第1四半期
栃木県
矢板市
400万矢板駅6042009502019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡市貝町
350万市塙駅19310011002019年 第1四半期
栃木県
大田原市
320万西那須野駅601.5万2102019年 第1四半期
栃木県
足利市
310万足利駅282.4万1252019年 第1四半期
栃木県
塩谷郡高根沢町
300万宝積寺駅15180016002019年 第1四半期
栃木県
那須郡那珂川町
280万烏山駅2時間
以上
2.0万1402019年 第1四半期
栃木県
那須塩原市
280万那須塩原駅901.7万1702019年 第1四半期
栃木県
芳賀郡益子町
230万益子駅601.1万2202019年 第1四半期
栃木県
那須烏山市
200万烏山駅2059003402019年 第1四半期
栃木県
日光市
60万下野大沢駅909506302019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報を基に表示しています。

エリアの特徴をまとめてるから読んでみてね!

栃木の不動産売却の基礎知識

地域の特徴

栃木県は関東地方の北部に位置しており、日光国立公園は県を代表する観光地で日光の社寺は世界遺産に認定されています。面積は6,408平方キロメートルで、1,981,248人(2014年7月1日)です。内陸部では自動車部品や電化製品などの製造業と、益子焼などの伝統工芸品で知られています。イチゴや米などの農業も盛んに行われており、首都圏に出荷されています。日光以外にも全国的に有名な観光地があり、鬼怒川温泉や那須は多くの観光客が訪れています。大型商業施設も建設され、特にアウトレットモールは人気スポットです。

年間の不動産取引件数

栃木県全体の2013年の不動産取引は約24,000件行われており、県庁所在地である宇都宮が最も多く約5,500件行われています。そのほかには那須塩原市で不動産取引が行われており、約4,000件となっています。宇都宮市を中心とする県央部は安定した不動産取引件数がありますが、2011年の東日本大震災で被災したエリアは低下しています。また、小山市は駅前の再開発が進みマンション売却を考える方が増加し、不動産取引件数は約2,000件となっています。

坪単価について

栃木県の2013年の平均坪単価は14.2万円で全都道府県30位です。これは前年比で4.85%の下落で、2011年の東日本大震災と不景気による不動産取引の低下が影響を与えています。しかし、宇都宮市が25.6万円、小山市が14.7万円となっていることから、県の中心部の不動産価値は安定しています。特に宇都宮駅東口周辺の不動産需要は拡大しており、不動産売却を検討する方も増加傾向にあります。郊外は商業施設などが進出していますが、それほど価値は上がっていません。

過去の不動産取引の傾向

栃木県の宇都宮市は以前から安定した不動産価値があり、今後下落することは考えづらいでしょう。しかし、東日本大震災の被災地の地価低下は続いています。今後の復興事情によって大きく左右されるでしょう。また、工業地帯はこれまでそれほど不動産取引がありませんでしたが、北関東自動車道が全線開通したため取引増加が考えられます。

売却価格と地価を知って相場観を養おう!

栃木の地価推移

平米単価
円/㎡

坪単価
円/坪
前年・
円/㎡
(坪単価  円)
5年前・
円/㎡
(坪単価  円)

単位(万円/㎡)
全国栃木県
※このサービスは、「地価公示データ」および「都道府県地価調査データ」の情報をもとに作成しています。

全国の空き家率と比較してみたよ!地域によっても空き家率は変わるんだよ!

栃木の空き家率

栃木県
計算中...
%

全国
計算中...
%

単位(%)
全国 栃木県
※ 出典:政府統計総合窓口(e-Stat) (https://www.e-stat.go.jp/)

相場、地価推移、空き家率、人口動態を総合的に判断して相場感を養おう!

栃木の人口・世帯数の推移

単位(人)
人口 世帯数
※ 出典:政府統計総合窓口(e-Stat) (https://www.e-stat.go.jp/)
栃木で不動産の売却を検討されている方に、売却をお得に進めるための知識を解説します。
今すぐ売りたい方も、しばらく先に売却する方も、不動産の売却では必ず押さえておくべき2つの情報があります。
それは、地元での不動産売却の市況と、不動産売却を任せられる不動産会社がどれくらいいるか、という情報です。

栃木では、世帯数は減る一方で、空き家も減っている

では、地元での不動産売却の市況から解説します。
国交省の「都道府県地価調査」によれば、栃木の住宅地の価格の前年比の変動率は、2016年は-1.2%、2017年は-1.0%でした。
つまり、住宅地の価格はこの3年では下がり続けています。
また、栃木での不動産の価格を世帯数・空き家率からみていきましょう。

  • 栃木の世帯数は2015年に74.3万世帯でしたが、2020年に74.1万世帯となり、0.2万世帯(0.3%)が減る見込みのため、住宅需要も減ると言えます。
  • 栃木の空き家率は、2013年に17.4%、2018年に16.3%と減っているので、空き家問題はやや弱まったと言えます。
    (なお、空き家率の全国での順位は、2013年は10位で、2018年には11位でした。)

つまり、今後の市況は、大まかな傾向としては空き家は減るものの、需要(世帯数)も減るので、売りやすい状況とは言えませんと言えるのではないでしょうか。

栃木では、「良い不動産会社」を見つけるのはどれくらい大変?

次に、栃木での不動産会社の見つけやすさを見ていきます。
栃木の世帯数は2015年に74.3万世帯でした。また、2014年時点での不動産会社の店舗(事業所)数は796店舗ですので、1万世帯あたりの不動産会社の店舗数はだいたい10.7店舗/万世帯といえます。
これは全国では25位で、この地域は不動産会社の数は全国的には平均水準ではあるものの、販売力が高い会社は慎重に見極めたほうが良いと言えます。
とはいえ、不動産会社が余っていても、不足していても、不動産売却に成功するには、能力の高い不動産会社を見つけることが重要です。
このページでどのような不動産会社がいるかをざっくり理解した上で、イエウールの不動産一括査定で、相談できる不動産会社を見つけておくことがおすすめです。
(出典:都道府県地価調査、住宅土地統計調査、経済センサス、国立社会保障・人口問題研究所の世帯数予測をもとに、イエウール編集部にて作成)

  1. イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

栃木の最新売却体験談

物件種別マンション
物件所在地栃木県

栃木県の都心部にある勤務先へ通うのに便利な場所にマンションを買い、家族で住んでいましたが、妻の両親と同居することになり、引き払うことになりました。住む場所は確保できているため、すぐに売却することができる状況でしたが、時間はかかっても高い値段で打って欲しいと思い、依頼する不動産会社を探していました。いくつかの会社に査定をしてもらいましたが、いちばん熱心に取り組んでくれた不動産会社に売却を依頼しました。希望額には届かなかったものの、相場よりも良い価格で売れたことに加えて、2か月ほどで買い手が見つかったので、ホッとしました。頼りになる担当者だと思い、友人にも紹介しています。

物件種別一戸建て
物件所在地栃木県

栃木県の一戸建て住宅を長年住んでいたのですが、今年にはいり雨漏りもあったことで老朽化を感じたので引越しすることにしました。不動産屋さんに査定してもらったときには、建物が傷んでいたため売却価格も期待していなかったのですが、相場の値段を聞いてもそれほど低い価格ではなかったため驚きました。また、雨漏り箇所などは、リフォームや修繕をして直すということで、建物の老朽化は売却事体に支障が出ないことも聞いて安心しました。

物件種別土地
物件所在地栃木県

栃木県の駅近の土地を売却しようと検討していましたが、手順がなにも分からず、途方にくれていたところ、近所で評判の良い不動産屋さんがあったため相談に行きました。まずは査定から入り、相場の話なども伺いましたが、とても丁寧に教えてくださり不安が少しずつ消えていきました。そこから、実際に仲介してもらうための契約を結び売却手順を踏んでいくと、こちらの不動産屋さんがとても手際よくやってくれて、手続きも苦労することなく進めることができました。

イエウールが選ばれる4つのポイント

  • ポイント1ネット上で査定依頼!

    ポイント1
    ネット上で不動産の無料一括査定が可能!
    今までなら複数の不動産会社まで足を運んでいましたが、イエウールではインターネットさえあれば自宅で一括査定を受けることが可能です。
  • ポイント2全国1600社以上に対応!

    ポイント2
    国内の大手不動産会社はもちろんのこと、地元密着型の優良不動産会社など、全国の厳選1600社以上から選択し、お客様に最適な査定価格を提案します
  • ポイント3最大6社と比較!

    ポイント3
    素人では1社のみの不動産査定金額が高いかどうか見当が付きません。そこで複数社と比較することが大切です。売却価格に100万円以上差がつくこともよくある話です。
  • ポイント4悪徳企業は排除!

    ポイント4
    お客様からのクレームの多い企業は、イエウールが契約を解除することができるため、優良な不動産会社が集まっています。

初めての方へ

栃木の不動産の売却価格をチェック

マンション、一戸建て、土地などの不動産を高く売却するためには、複数の不動産企業から話を聞き、査定結果を比較することがポイントです。
イエウールでは業界最大手となる全国1600社以上の提携企業からあなたにあった不動産会社をご紹介。安心・簡単・無料で査定可能です。

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の不動産売却の査定を依頼できます。
急いでマンション、一戸建て、土地などの不動産売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の不動産売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

栃木県の不動産の売却価格をチェック

マンション、一戸建て、土地などの不動産を高く売却するためには、複数の不動産企業から話を聞き、査定結果を比較することがポイントです。
イエウールでは業界最大手となる全国1600社以上の提携企業からあなたにあった不動産会社をご紹介。安心・簡単・無料で査定可能です。

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で栃木県の不動産売却の査定を依頼できます。
急いでマンション、一戸建て、土地などの不動産売却を決めてしまう前に、一括査定で栃木県の不動産売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

栃木県の不動産売却にかかる費用とは?

栃木県の不動産売却の相場はだいたい分かったけれど、売却の費用が気になる方もいると思います。そこで、このページでは栃木県の不動産売却でかかる税金・諸費用などの要点も解説します。不動産売却では、約10種類の費用がかかってきます。

不動産売却にかかる主な費用・税金の一覧

項目費用の目安金額の大きさ
仲介手数料(売却額×3%)+ 6万円 + 消費税★★★
印紙税1,000円〜6万円 ※売却金額により異なる。★★
抵当権抹消費用司法書士へ依頼するとして5,000円~2万円程
ローンを一括返済するための費用一括繰り上げ返済にかかる金融機関への手数料1万円~3万円
譲渡所得税・住民税・復興特別所得税売却した年の1月1日での保有期間によって異なる
保有期間が5年以下なら譲渡所得の39.63%
保有期間が5年超なら譲渡所得の20.315%
★★★
その他費用※費用項目より異なる。

費用の中でも特に大きいのが「仲介手数料」と「譲渡所得税・住民税」です。

仲介手数料の計算方法

仲介手数料の金額は、法律で上限金額が決まっています。

仲介手数料の例

売却価格仲介手数料(税抜)消費税8% 仲介手数料(税込)消費税10% 仲介手数料(税込)
1,000万円の場合36万円38万8,800円39万6,000円
3,000万円の場合96万円103万6,800円105万6,000円
5,000万円の場合156万円168万4,800円171万6,000円
1億円の場合306万円330万4,800円336万6,000円

売却金額が高くなるほど税率が下がります。売却金額が400万円異常の場合は、税金額は「3%+6万円+消費税」です。買い手と売買契約を結んだ時点で半額、引き渡し時点で残額をお支払いするという形が一般的です。


仲介手数料について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

譲渡所得税・住民税の計算方法

譲渡所得税・住民税は、売却代金から購入費用を除いた金額に対してかけられます。税率は、売却した年の1月1日での保有期間に応じて変わります。

課税対象となる金額の計算方法

所得税や住民税が課税される対象である課税譲渡所得は、下記の計算式で算定されます。

  • 譲渡所得=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)
  • 課税譲渡所得=譲渡所得-特別控除

保有期間に応じた税率

項目所有期間所得税住民税復興特別所得税
短期譲渡所得5年以下の場合30%9%0.63%
長期譲渡所得5年超の場合15%5%0.315%

譲渡所得税・住民税について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

費用のよくある質問

リフォーム費用はいくらくらいかかるの?

リフォームには100万円以上の金額が必要な場合もあります。但し、安易なリフォームは結果として損をしてしまうこともあり、慎重な判断が必要です。リフォームをしたからと言って、その金額だけ値段が上がらないこともあります。リフォーム以外にも不動産を綺麗に見せる方法もありますので、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

測量が必要な場合があるって聞いたけれど、一体どういうこと?

一戸建てや土地を売却する場合、隣の土地との境界が決まっていない場合があります。そんな時に、「売却する不動産はここまで」と明確にするために、測量をするのです。規模によりますが、測量費用は30~80万円程度が相場と言われています。詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

不動産売却に役立つ記事を読む