新潟県の中古一戸建て売却査定・相場

新潟県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で新潟県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で新潟県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

新潟県の一戸建て売却価格推移

新潟県の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった新潟県の一戸建て市場価格は年となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

新潟県の一戸建て価格相場の比較

新潟県で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

220m²超846395351492133418
〜220m²2093213511
〜200m²11111714111
〜180m²152320195
〜160m²178202262
〜140m²16714121
〜120m²1456121
〜100m²122441
〜80m²734
〜60m²2
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの新潟県における一戸建ての取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

新潟県の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

新潟県の一戸建て売却に強い不動産会社例

新潟県の不動産売却に関する情報を見る

新潟県の一戸建て・家の最新売却動向

新潟県の一戸建ての売却動向

新潟県は約12,500平方キロメートルの面積を有している県であり、県内には約230万人の方が住んでいるとされています(2015年5月時点)。上越地方・中越地方・下越地方・佐渡地方の4つの地域に分けられており、県庁所在地である新潟市は下越地方に存在しています。政令指定都市にも指定されている新潟市の推計人口は、2015年5月時点で約80万人とされています。2005年以降は人口の増加傾向が落ち着いたものの、新潟県の3分の1以上の人口が新潟市に集中しており、同県の行政・経済の中心地として機能しています。ただし、新潟県全体の人口推移を見てみると、1995年から減少傾向が続いています。郊外には高齢化・過疎化などの問題に悩まされている自治体も少なくありません。

新潟県の2014年の平均坪単価は、137,091円とされています。前年である2013年と比較すると1.88%の下落となっており、1991年以降地価の下落が続いています。ただし、少しずつ地価の下落幅は小さくなってきています。新潟県内で特に地価が高いのは、新潟市と長岡市です。新潟市内では中央区の地価が特に高くなっており、2014年の平均坪単価は479,603円とされています。県内の一戸建て物件の成約件数については、2014年10月から減少傾向が続いています(2015年7月現在)。新潟市・長岡市などでは、一戸建て物件の需要が比較的安定していますが、新潟県全体では需要が低迷していると言えるでしょう。

新潟県では、2013年から2014年にかけて地価が上昇した自治体は見られませんでした。ただし、新潟市については下落率が1%未満となっているため、下がり止めの時期に差し掛かっている可能性があります。新潟市以外の自治体に関しては、2013年から2014年にかけて地価が2%前後下落している自治体が多く見られます。これらの自治体に関しては、今後も地価の下落が続く可能性があるため、一戸建て物件を売却しようと考えている方はタイミングに注意しましょう。中には長岡市駅前のように、開発計画が進められているようなエリアも県内にいくつか見られます。そのようなエリアでは今後地価が上昇する可能性があるため、地価動向だけでなく開発状況にも目を向けるようにしましょう。

新潟県の一戸建て価格比較

新潟県北区の相場は幅広く1000万円以下から、5000万円台の物件があります。築年数や土地広さが影響しています。東区にある物件も価格相場は同じくらいです。最寄駅から10分圏内の物件も多く存在していますので、生活環境面を加味した上で売買を行うことをお勧めします。

新潟県の一戸建て取引件数推移

最新データの平成27年1-3月が取引件数5000件を切ってり、前月が屋久8000件だったのに比べ30パーセントダウンとなっています。現時点での取引は少し時期をずらす方が良いと判断できる材料になります。過去5年間のデータから推測すると年末頃に取引件数が上昇する傾向にあるため、取引のタイミングが良いとされます。

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

S. Sさんの場合
新潟県
 
 
1LDK
 
築27年

新潟県の一戸建ての自宅は近くに工場が建設され騒音や日当たりが悪くなって老後を考えると売却して引越した方がいいと思いました。インターネットで調べて不動産会社を選びました。不動産会社は静かな雰囲気の中にも活気があり、担当者の方も話をよく聞いてくれました。査定もきちんとした価格を提示してくれ売却することになりました。老後の生活プランにも積極的に情報を教えてくれ、勉強になり、プロの目線に感心しました。不動産会社から学んだことを役立てたいです。

T. Oさんの場合
新潟県
 
 
3DK
 
築23年

離婚で一戸建てを売却した事があります。本来ならば、数社に査定を依頼するのですが、恥ずかしい事情なのでテレビCMの不動産会社にお願いしました。担当者に新潟県は都市部や区画整理などの予定伸地域でなければ需要が少なく、一戸建ての平米当たりの平均売却単価も下がっていると言われました。実際に売却までに一年三ヶ月もかかり、新生活の為に使う予定にしていたのですが、かなり当てが外れてしまいました。処分してしまいたい物の一つだったので、安くても後悔はしていません。

Y. Hさんの場合
新潟県
 
 
3DK
 
築28年

新潟県で仕事をしていたのですが、会社都合により転勤となり、現在住んでいる一戸建てを手放さなければならなくなり不動産屋に売却の相談に行きました。何軒か回ったのですが、こちらの足元をみて査定している感じがひしひしと伝わってくる話方と金額でした。こんな金額しかと思って最後に行った不動産屋さんの営業の方は親身に話を聞いてくれ、かつ売却にたいするアドバイスや査定法方に相場まで親身に教えて頂きました。今までの不動産屋は何?と思ってしまうくらいでした。この不動産屋の営業の方に全てお任せしました。住まいもすぐに売却出来たので大変ありがたかったです。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

新潟県一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で新潟県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で新潟県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。