新潟県の土地売却査定・相場

新潟県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で新潟県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で新潟県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

新潟県の土地売却価格推移

新潟県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で新潟県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

新潟県の土地価格相場の比較

新潟県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超423660291917846422
〜450m²71110611
〜400m²12121351
〜350m²213331821
〜300m²3644249112
〜250m²638929811
〜200m²81109538
〜150m²8237191
〜100m²4883
〜50m²19
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの新潟県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

新潟県の土地売却相場

土地アイコン
新潟の
土地

取引件数
1198

平均売却額
1,481万

平均平米単価
3.5万
円/㎡

平均土地面積
382
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

最新の土地売却事例

地区名売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
新潟県
新潟市西区
100,000万小針駅607.2万20002019年 第1四半期
新潟県
北蒲原郡聖籠町
84,000万佐々木駅601.8万20002019年 第1四半期
新潟県
新潟市中央区
1,800万新潟駅606.9万2602019年 第1四半期
新潟県
燕市
1,300万吉田(新潟)駅103.7万3602019年 第1四半期
新潟県
刈羽郡刈羽村
1,100万荒浜駅11710015002019年 第1四半期
新潟県
新潟市北区
890万豊栄駅143.2万2702019年 第1四半期
新潟県
新潟市東区
790万新潟駅605.2万1552019年 第1四半期
新潟県
阿賀野市
600万京ケ瀬駅601.7万3502019年 第1四半期
新潟県
新発田市
590万新発田駅153.2万1852019年 第1四半期
新潟県
小千谷市
500万小千谷駅602.8万1802019年 第1四半期
新潟県
西蒲原郡弥彦村
450万南吉田駅112.2万2102019年 第1四半期
新潟県
糸魚川市
400万糸魚川駅143.2万1252019年 第1四半期
新潟県
新潟市西蒲区
230万越後曽根駅601.1万2102019年 第1四半期
新潟県
佐渡市
120万20006202019年 第1四半期
新潟県
村上市
90万間島駅139002302019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

新潟県の土地売却に強い不動産会社例

新潟県の不動産売却に関する情報を見る

新潟県の土地の最新売却動向

新潟県の土地の売却動向

新潟県は2015年5月1日段階で、2,300,620人の人口を抱えています。明治時代は150〜180万人くらいの人口で推移しており、日本でも有数の人口の多い県でもありました。新潟県は昔から今まで稲作を中心として、農作物の収穫高の大きな地域です。明治時代はまだ日本全体の都市化の進んでいない状況で、日本人の9割近くが農業で生活を成り立たせていたため、人口を多く抱えられたと考えられます。その後1940年に200万人を突破し、1997年には249万人にまで達しました。そこから現在に至るまで、減少傾向が続いています。特に18〜24歳の若者が進学や就職を理由に離れる傾向が顕著で、県を挙げてこの年代の人口流出対策をとっています。

新潟県の2014年における坪単価の県平均は、137,091円でした。これは都道府県別でみた場合、32番目の価格です。前年度と比較すると、1.88%の下落となります。上昇率を都道府県別で比較すると、32番目の数値になります。新潟県の場合、公示地価の計測地点のある25市町村の平均値が軒並み下落を記録しました。その影響が上で紹介した下落地に影響しているようです。中越や上越地区の主要都市や郡部の下落幅が大きくなりつつあります。ただし県内どの地域でも下落傾向かといえば、地域によって色合いに違いが見られます。中には底値感が出てきているエリアもあって、下落率が縮小もしくは横ばいになり、今後値上がりの期待できる地区もあります。

たとえば新潟市の住宅地は、長年にわたって地価が下落し続けました。その結果、そろそろ底だろうという観測が広まりつつあります。特に郊外では下落幅が縮小傾向に移行しつつあります。また中央区や江南区の商業施設が近くにある立地環境に恵まれた地域では、横ばいで推移しています。今後上昇局面に突入する気配もあり、以上の地域に土地を持っている人は今度の動向に注意を払うべきです。ただし新潟市中央区の高価格住宅地では、経済の見通しが不透明なこともあって、住宅購入意欲がダウンしています。在庫物件も見られ、下落傾向も出てきていますから売却には慎重であるべきです。中越や上越の主要都市である長岡市や上越市、三条市、柏崎市は軒並み価格がダウンしています。少子高齢化、長引く景気の不振が関係しています。

新潟県の土地価格比較

新潟県の土地価格は4万1470円/m2となっていて、全国区から見ると32位になっています。周辺の中部地方の平均と変わらないものとなっていて、関東方面に対しても栃木県や群馬県は変わらず、しかし埼玉県になると3倍近くになって、東京都になると20倍近い価格になります。地方都市としては平均的なものとなっています。

新潟県の取引件数推移

新潟県の土地取引件数推移としては前年度よりもマイナス1.88パーセント下落していますが、これは周辺も変わらないもので、上場しているのは東京都、神奈川県、大阪府くらいで、他はどれも下降気味となっています。それゆえ全国平均を見ると下がりますが、トップ3を除けば平均的なものとなっていて、特に問題はなくなっています。

新潟県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1新潟県 新潟市中央区中大畑町554番中大畑町新潟2600m16.5万円/㎡54万円/坪
2新潟県 新潟市中央区水道町2丁目808番17水道町白山1500m15.8万円/㎡52万円/坪
3新潟県 新潟市中央区上大川前通6番町1205番2上大川前通新潟1600m15.0万円/㎡49万円/坪
4新潟県 新潟市中央区古町通2番町530番古町通白山1200m12.8万円/㎡42万円/坪
5新潟県 新潟市中央区川端町1丁目5番1川端町新潟2000m12.7万円/㎡41万円/坪
6新潟県 新潟市中央区明石2-2-14明石新潟1000m12.6万円/㎡41万円/坪
7新潟県 新潟市中央区鐙1-9-6新潟1000m12.3万円/㎡40万円/坪
8新潟県 新潟市中央区関屋昭和町2丁目111番関屋昭和町関屋700m12.2万円/㎡40万円/坪
9新潟県 新潟市中央区天神尾2-13-15天神尾新潟1200m11.7万円/㎡38万円/坪
10新潟県 新潟市中央区学校町通3番町5322番120学校町通白山800m11.4万円/㎡37万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。
  1. イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

不動産会社を選んだ決め手は何?

土地売却体験談

M. Sさんの場合
新潟県
 
土地
 
172平米
 
52坪

遺産相続の必要があり、土地の売却を決めました。複数の不動産会社に査定をいらいして、価格よりも査定時の対応が最も良かった会社を選んだつもりです。新潟県は、人口の減少しているので土地の価格が下落し続けているが、景気が少し回復している今は下落幅が小さくなっているからと言われ、売却しました。なかなか売れず、結局結構な値引きをして処分しました。売却せずに、今まで通り米を作っていた方が良かったのかもと思っています。

A. Hさんの場合
新潟県
 
土地
 
89平米
 
27坪

以前私が経営している会社の前任の社長が、新潟県に土地を購入しました。その前社長が他界してしまい、土地を何に利用しようとしていたか誰もわからず、持っていても仕方ないことから売却することにしました。どんな値段でも売却できれば良いと考えておりました。査定をしてくれた不動産会社の社長の話によると、場所がとても良いところにあるので、高い値段がつけられるということでした。しっかりと査定をしてくれて、とても良い結果だったので、会社のことを考えるととてもうれしかったです。

A. Kさんの場合
新潟県
 
土地
 
179平米
 
54坪

新潟県のある小規模住宅地の一角を購入し、一戸建て住宅をと考えていましたが、計画変更で、この土地を売却することにしました。売却にあたっては、以前、購入時の不動産業者と近くの不動産業者に相談し、土地の査定をして頂きました。査定での評価額は、いずれも満足できる額でした。購入時の不動産業者の担当者の方は、土地の状況などをよく知っていること、売却時においても自身を持って買い手の方に説明できることなどから、この不動産業者にお願いすることにしました。立地条件も良いことなどから短期で買い手の見つかりました。早期の売買できたので担当者の方には感謝しております。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

新潟県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で新潟県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で新潟県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。