広島県の中古一戸建て売却査定・相場

広島県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で広島県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で広島県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

広島県の一戸建て売却価格推移

広島県の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった広島県の一戸建て市場価格は年となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

広島県の一戸建て価格相場の比較

広島県で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

220m²超583458472785525228
〜220m²61118973111
〜200m²91412191114
〜180m²1917193620413
〜160m²1171728136
〜140m²17161427225211
〜120m²121116221372
〜100m²121191063
〜80m²11975134
〜60m²83121
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの広島県における一戸建ての取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

広島県の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

広島県の一戸建て売却に強い不動産会社例

広島県の不動産売却に関する情報を見る

広島県の一戸建て・家の最新売却動向

広島県の一戸建ての売却動向

広島県は瀬戸内海に面している中国地方の県であり、2015年7月時点では約8,479平方キロメートルの面積を有しています。県内には約282万人が住んでいるとされており(2015年5月時点)、1平方キロメートルあたりの人口密度は334人となっています。広島県では1970年から1995年にかけて人口の増加傾向が見られましたが、1995年から2015年7月現在にかけては減少傾向が続いています。ただし、県庁所在地である広島市や福山市などの主要都市については、人口の増加傾向が見られます。特に広島市は中国地方の中心都市として機能しており、市内には約118万人の方が住んでいます(2015年5月時点)。国際的平和文化都市として世界的に知られており、世界遺産や国宝も見られるため、毎年世界中から多くの観光客が訪れています。

広島県の一戸建て物件の成約件数は、2014年の年末頃から増加傾向にあります(2015年7月現在)。ただし、平均成約価格については下落傾向が見られる結果となりました。広島県全体の平均坪単価を見てみると、2014年のデータでは341,705円となっています。前年にあたる2013年と比較すると0.35%下落していますが、平均坪単価は全国47都道府県の中で第9位という高い水準にあります。地域別の平均坪単価については、広島市・安芸高田市は2013年から2014年にかけて上昇傾向が見られます。しかし、福山市・呉市・三原市など、広島市以外の主要都市に関しては、下落傾向が続いています。

広島県の公示地価・基準地価は2008年〜2014年にかけて下落傾向が続いていますが、不動産取引価格については2013年〜2014年にかけて上昇傾向が見られました。特に広島市中区の需要が伸びており、中区の一戸建て物件に関しては、高い売却額・査定額を期待しやすいと言えるでしょう。広島市のベッドタウンとして発展してきた呉市・三原市については、近年人口の減少が続いているため、今後も地価の下落傾向が続くと見られます(2015年7月現在)。ただし、福山市については人口増加の傾向が見られるため、今後一戸建て物件の売却額・査定額が上昇する可能性は考えられるでしょう。

広島県の一戸建て価格比較

広島県の中古一戸建て住宅の価格は2014年の平均坪単価で59.2万円で、2013年との比較では7.2%の減少となっています。しかし、中国地方の5県のなかでは依然として最も高い価格で推移しており、島根県や鳥取県と比較すると2倍近い差をつけています。県内の地域では広島市や安芸郡が県の平均を大幅に上回っているほか、大竹市も平均を若干上回っています。

広島県の一戸建て取引件数推移

広島県の中古一戸建て物件の取引件数推移は、なだらかな上昇傾向にあります。平成22年からおおよそ四半期ごとに5,500件の取引がされており、期によっては6,500〜7,000件まで伸びることもあります。そうしたアップダウンを繰り返しながらも全体の取引件数は徐々に増加しており、近年では少なくても6,000件を上回っています。

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

A. Kさんの場合
広島県
 
 
3LDK
 
築45年

広島県で一人暮らしをしていたときのことです。親と同居する条件の結婚が決まり、広島県の一戸建ての家を売却することにしました。不動産会社で困っていた時、一戸建てならしっかりした不動産会社を選ぶことだと会社の上司の紹介で決めました。担当者がしっかり相場、査定をしてくれていました。丁寧な不動産会社の対応は本当にありがたくなりました。人情厚い広島県の県民性を知りました。納得できる価格で1週間で決め、結婚式にも出席してもらいました。

R. Sさんの場合
広島県
 
 
3DK
 
築28年

広島県に住む親戚から一戸建ての自宅を売却したいと不動産会社に勤める自分に相談がありました。遠く離れていますが、一度その不動産会社に親戚と尋ねることになり、電話で話しました。若い担当者の率直な物言いがとても好感がもてました。不動産会社に行くと、丁寧な挨拶をされこちらが恐縮しました。自分は不動産会社に勤めていることを隠していたのですが、親戚から聞いていたようです。査定もしっかりして信頼でき、売却の契約をしました。自分が役に立ったようで嬉しかったです。

M. Mさんの場合
広島県
 
 
2DK
 
築29年

25年前に広島県に一戸建てを購入して、ずっと住んでいました。今は子供の独立などがあり、夫婦だけとなってしまいました。私たちも体が不自由になったため、子供のところに世話になることになりました。それで、今の一戸建てを売却することにしました。地元で有名な不動産会社に家の査定を依頼しました。担当者の話では、リフォームもされているし、耐震対策もしてあるので、高い値段がつけられるということでした。その話を聞いて、迷わず売却を決めました。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

広島県一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で広島県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で広島県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。