奈良県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

奈良県の一戸建て・家の最新売却動向

奈良県の一戸建ての売却動向

奈良県は、近畿地方の内陸部に存在している県です。県内には世界的に有名な寺院が数多く点在しており、毎年世界中から多くの観光客が奈良県に訪れています。2015年5月時点での推計人口は、約137万人とされています。1970年〜2000年までは大阪府・京都府のベッドタウンとして注目され人口が増加傾向にありましたが、2000年から2015年までは減少傾向が続いています。奈良県の中心都市は、奈良市や橿原市、生駒市などです。これらの都市の共通点としては、大阪府へのアクセスがしやすい点を挙げることができます。県庁所在地である奈良市には約36万人の方が住んでいますが(2015年5月時点)、奈良市でも2000年以降人口の減少が続いています。

奈良県の一戸建て物件の成約件数は、2013年頃から安定している傾向が見られます(2015年7月現在)。ただし、平均成約価格に関しては、2013年7月〜9月に比べると若干低くなっています。奈良県の平均坪単価については、2014年のデータで247,010円とされています。前年である2013年のデータと比較すると0.68%の上昇となりますが、公示地価・基準地価が上昇する一方で、不動産取引価格は2011年から2014年にかけて下がってきています。エリア別に見てみると、県庁所在地である奈良市の平均坪単価が高く、2013年からの上昇率も高い傾向にあります。

奈良県では公示地価・基準地価の上昇傾向が見られますが、2015年6月の時点では、まだ不動産取引価格への影響が現れていない地域も見られます。そのため、奈良県の一戸建て物件を売りたい場合には、地価動向に加えて市場動向にも目を向ける必要があるでしょう。奈良県内で地価が上昇した自治体としては、奈良市のほかに生駒市や香芝市などが挙げられます。これらのエリアに一戸建て物件を所有している方は、今後成約価格が上昇する可能性があるため、タイミングを慎重に見極めるようにしましょう。吉野郡や生駒郡など、郊外の一戸建て物件を所有している場合には注意が必要です。中には2013年から4%前後地価が下落している地域も見られるため、地価が下がりきる前に売却するという選択肢も考えておきましょう。

奈良県の一戸建て価格比較

2014年の奈良県における中古一戸建て住宅の価格相場は平均坪単価61.3万円で、前年の平均坪単価と比較すると−12.7%の減少で推移しています。近畿地方の他府県と比べると京都府・兵庫県・大阪府に次いで4番目の価格となっており、隣接する三重県にも大幅な差をつけています。県内を地域別に見ると、奈良市や生駒市、香芝市などが県の平均価格を上回っています。

奈良県の一戸建て取引件数推移

奈良県は観光地ですから中古一戸建ても人気がありますし、駅周辺は情緒あふれるお店も多くて住みやすいところです。ですが、中古一戸建ては外観も古いものが多いので、値段も比較的安いものが多いです。安く購入して自分好みに改築してみたり、古い家を楽しみたいという人に最適でしょう。バスも充実しているので通勤、通学にも不便はありません。

奈良県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

奈良県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった奈良県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

奈良県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

奈良県の奈良市や大和高田市、大和郡山市など、奈良県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

奈良県の一戸建て・家の売却エピソード

T. Fさんの場合
奈良県
2DK
築6年

奈良県で両親が居住していた一戸建てを売却して、新しい所に住むことにしたのです。注文住宅でしたから家族にとっては住みやすいものでしたが、家族もすくなってきたこともあり、自分達で維持していくことが体力的に負担になってきたのです。土地の価格の大体のことは分かっていたのですが、家もあることで査定を不動産会社にお願いをしました。内見に来た人が良い感じに思ってくれるような細かなところなどを教えて貰いました。素敵な子だくさんの方が気に入ってくれたのです。

Y. Yさんの場合
奈良県
1DK
築35年

奈良県で一戸建てに住んでいたのですが、子供を育てていた時には、教育環境がよくてそこに住んでいました。けれど大学生になり一人暮らしを始めたのをきっかけに、家もまだ、それほどいたんでいない時にと思って売却を決めました。新しい所に行った時の経済的な助けになればと相場が気にもなったのです。査定をしてもらって販売価格を決めて、他の人が見ても見苦しくないように整えて待っていたのです。熱心な担当者の方のおかげで若い人たちに住んでもらえるようになったのです。

Y. Kさんの場合
奈良県
3DK
築44年

奈良県の一戸建てに住み、両親と同居し、家族7人仲よく生活できていましたが、子どもが成長するにつれ、手狭になり、話し合いの結果売却することにしました。両親も賛成し、不動産会社に一緒に出向きました。不動産会社の担当者の方は事情をしっかり聞いてくれ一戸建て物件の売却の具体例や査定、相場についてきちんと話してくれました。誠意を感じる対応で信頼して任せることにしました。両親も納得する価格で売却できました。次のライフプランもこの不動産会社に相談するつもりです。

奈良県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ