和歌山県の中古一戸建て売却査定・相場

和歌山県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で和歌山県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で和歌山県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

和歌山県の一戸建て売却価格推移

和歌山県の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった和歌山県の一戸建て市場価格は年となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

和歌山県の一戸建て価格相場の比較

和歌山県で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

220m²超222118935414
〜220m²33331
〜200m²848521
〜180m²10711910
〜160m²14713451
〜140m²13818911
〜120m²1519103
〜100m²17122
〜80m²11
〜60m²31
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの和歌山県における一戸建ての取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

和歌山県の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

市区町村から不動産売却情報を探す

一戸建て売却・査定を依頼したい物件の市区町村を選択してください

和歌山県の一戸建て売却に強い不動産会社例

和歌山県の不動産売却に関する情報を見る

和歌山県の一戸建て・家の最新売却動向

和歌山県の一戸建ての売却動向

和歌山県は県南部に山岳地帯が広がっており、全域的に自然が多く見られる県です。2015年5月時点での推計人口は約96万人、面積は約4,724平方キロメートル(2015年7月現在)とされており、1平方キロメートルあたりの人口密度は204人となっています。和歌山県の人口推移を見てみると、1995年から2015年現在にかけて、減少傾向が続いています。1995年には約108万人の人口を有していましたが、大阪府や京都府などへの人口の流出が見られ、2015年7月現在では100万人を下回りました。県庁所在地である和歌山市においても、1980年頃から人口の減少傾向が続いています。和歌山県では人口の約40%が和歌山市に集中しており、同市は県内のプライメイトシティ(一極集中型都市)となっています。

和歌山県の一戸建て物件の成約件数は、2013年には落ち込んでいましたが、2014年初頭から増加傾向が見られるようになりました。平均坪単価を見てみると、2014年のデータでは164,443円となっています。2013年から2014年にかけては2.52%下落しており、1992年から23年連続の下落となりました。全域的に地価の下落傾向が見られる和歌山県ですが、有田郡広川町については2013年から2014年にかけて6%ほど地価が上昇しています。また、和歌山市・田辺市の一部地域でも、8%以上の地価上昇が確認されています。

和歌山県では全域的に地価の下落傾向が見られますが、2014年から2015年にかけては公示地価・基準地価の下落幅が小さくなると予想されています。また、不動産取引価格については2013年から2014年にかけて上昇傾向が見られたため、今後一戸建て物件の売却額・査定額が上昇する可能性は考えられるでしょう。ただし、有田郡や東牟婁郡などの郊外では、2013年から2014年にかけて地価が大きく下落しているエリアも見られます。郊外の一戸建て物件については、地価が下がりきる前に売却する選択肢も考えておくことが望ましいでしょう。和歌山市については、今後も地価の下落がある程度続くと見られています。人口流出に歯止めがかからない限りは、地価が上昇傾向に移ることは難しいでしょう。

和歌山県の一戸建て価格比較

和歌山県の中古一戸建ての間取りは、2LDKや4LDKなどがあります。相場価格は500万円未満の物から高くても約4000万円ほどとなっています。有田郡有田川町の相場価格が比較的安く、380万円から1280万円となっていて、中心部の和歌山市の相場価格は、約1000万円から2000万円で海南市とほとんど差はありません。

和歌山県の一戸建て取引件数推移

関西地区で一戸建てを探す時、騒々しくなくて静かに暮らせるところを探すのはとても難しいものです。ですから、自然も豊かで暮らしやすい和歌山県の中古一戸建てが注目です。和歌山県は海も綺麗なので、アウトドアが好きな家族にも最適です。田舎過ぎでもないので、生活に不便のない中古一戸建てを見つけるにもいいでしょう。

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

A. Mさんの場合
和歌山県
 
 
1LDK
 
築18年

和歌山県で一戸建ての売却を検討した時、最初はやはり大手の不動産の方が知名度があるからいいかなと思って依頼しました。しかし、物件が田舎だったせいか、なかなか決まらなかったため、今度は地元の不動産にしてみました。地元の利で、このあたりの相場や周囲の環境に関する情報を知っていたためか、3ケ月目になんとか売却が決まりました。駅前の土地を売却した知人は、大手さんで話が決まったと言っていましたので、場所にもよるかもしれません。今回は地元の不動産でよかったと思います。

H. Iさんの場合
和歌山県
 
 
5LDK
 
築18年

和歌山県に住んでいますが家族の都合で大阪に引っ越すことになりました。大阪で新たに住まいを購入するには今の一戸建ての住宅を売却しないと予算的に無理があります。そのため、不動産屋に相談し、近隣の相場を教えてもらいました。過去の実績の資料を基に説明してくれましたので説得力があり納得しました。思っていた金額と少し違いましたが、営業の方の説明を十分理解できていましたので、後から後悔することもなく満足できる取引でした。

R. Mさんの場合
和歌山県
 
 
2DK
 
築49年

和歌山県の一戸建てを売却した理由は、遠方に住む子供夫婦との同居が決まった事です。売却時の相場はどのくらいかなどという事はこれまで考えた事がありませんでしたが、不動産会社で査定をしていただいた所、結構な高値がつく事が判明しました。不動産業者は敷居が高い印象がありましたが、スタッフの方は皆親切で分からない事についてもきちんと説明をして頂きました。築年数がかなり経過しているため、購入者はリフォームをした方が良いとの事ですが、広さは十分なので確実に売却できるだろうという言葉をいただきとても安心しました。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

和歌山県一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で和歌山県の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で和歌山県の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。