鹿児島県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

鹿児島県の土地の最新売却動向

鹿児島県の土地の売却動向

鹿児島県は九州地方最南端に位置し、種子島、屋久島、奄美地方などの薩南諸島も含まれます。総面積は9,188.1平方キロメートルで、総人口は推計1,659,854人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり181人となっています。鹿児島県の人口は1955年に204万4万人とピークを記録しましたが、ここから減少に転じました。1975年頃から回復傾向に入りましたが、1985年から再び減少し、現在は減少率も拡大していっています。他の多くの都道府県と同じく、2000年頃から少子高齢化による人口減少が加速しています。

鹿児島県の土地単価は、1平方メートル当たり平均52,434円・坪単価173,336円(2014年度)で、前年比はマイナス0.18%の下落となっています。地価は全都道府県中20位、上昇率は17位となっています。九州地方では、福岡県と熊本県に続いて地価の安定が見られる都道府県です。1992年から22年連続で鹿児島県の地価は下落傾向にあり、市町村別にみても地価の上昇が起こっている地域はあまり多くありません。しかし、下落率の幅は年々緩和されてきており、2012年以降ほぼ横這いに近い水準まで回復してきています。好調の要因の1つには、2011年に九州新幹線鹿児島ルートが博多から鹿児島中央まで全線開通したことが挙げられます。これにより福岡県はもちろん、大阪府などへもアクセスがよくなりました。この影響で鹿児島中央駅周辺では、住宅地、商業地とも地価が堅調に上昇しています。そのため土地取引や成約動向も活発化しています。ただし、火山活動や台風など、自然災害の影響が多く見られる地域でもあり、そうした要因が今後地価変動にも影響を及ぼす可能性があります。

鹿児島県の土地のみの実際の取引価格は、1平方メートル当たり平均37,449円・坪単価123,801円(2014年度)で、公示土地単価に対して約28%の差があります。土地の取引件数は全国でも比較的上位に入っており、土地の売却については好条件にあると言えます。新幹線や高速道路など、整備が進んでいる交通網の周辺にあるかどうかが、土地売却の際のポイントとなります。比較的買い手が見つかりやすいエリアのため、妥協をせずに納得のいく交渉を進めることが大切です。

鹿児島県の土地価格比較

鹿児島県の土地価格は坪単価では17万3336円全国で、20番目に高いです。火山灰や桜島の噴火といった問題がありますが、地震の心配が少ないので不動産を所有する人が多いです。特に昔から平地であった住宅地では、鹿児島中央駅から近いこともあり、人気があります。また新幹線が多く開通しており、大阪まで直通していることから宮崎県より上位です。

鹿児島県の取引件数推移

鹿児島県は土地の取引の動向を四半期毎の土地の取引件数で推移を見ていくと、平成22年より取引数は4800件以上となる需要も多く供給も追いつくバランスのとれた都道府県になります。取引の多い時期で平成22年には6000件、翌年には6200件、平成24年には6500件、次の年には7000件に到達するなど、ピークの取引数は年々増加傾向にあります。

鹿児島県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

鹿児島県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で鹿児島県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

鹿児島県の土地の売買・売却ならイエウール

鹿児島県の鹿児島市や鹿屋市、枕崎市など、鹿児島県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

鹿児島県の土地の売却エピソード

K. Yさんの場合
鹿児島県
土地
73平米
22坪

私の祖母祖父の家が鹿児島にあるのですが、もう祖母祖父の家はボロボロでした。どうしても祖母祖父の為にも新しい家を建ててあげたいという思いから、鹿児島県で土地を探すことから始めました。インターネットで検索を開始。なんと、法令上の制限といって宅地建物取引士に関係する知識がそのまま載っているのです。私の担当者の方はその免許所持者でしたがそれをわかりやすく私に説明する姿にはいつかあのようになりたいという憧れと尊敬の気持ちでいっぱいになりました。

C. Aさんの場合
鹿児島県
土地
165平米
50坪

鹿児島県の駅近くに土地を持っていましたので、近所の不動産屋さんに査定を依頼しました。相場などが分からなかったのですが、自分の思っていた以上の額がつき驚いたのと、買い手もすぐに見つかりました。後から知ったことですが不動産屋さん事体も、鹿児島県では有名で、お客さんもたくさんかかえていたので、すぐに買い手を見つけてくれたようです。また、社員への教育もしっかりされていて、担当してくれた方も大変丁寧に対応してくれました。

K. Mさんの場合
鹿児島県
土地
188平米
57坪

鹿児島県の海沿いに土地を持っていました。リゾートホテルを建てようと計画していたのですが、計画が白紙となってしまい、土地だけが余った状態となってしまいました。今後この場所で事業をするつもりがないので、売りに出すことにしました。深い付き合いがある不動産会社に土地の査定をお願いしました。さすがに高い値段がつくだろうと思っていたら、それほど高い値段はつきませんでした。不動産会社の社長の話によると、この場所の相場が高くないので、この金額でも良い方だよと言われました。その言葉を信じて売ることにしました。

鹿児島県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ