秋田県の土地売却査定・相場

秋田県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で秋田県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で秋田県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

秋田県の土地売却価格推移

秋田県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で秋田県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

秋田県の土地価格相場の比較

秋田県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超5722267744313
〜450m²3443
〜400m²8841
〜350m²261633
〜300m²191871
〜250m²221614
〜200m²22177
〜150m²1823
〜100m²222
〜50m²5
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2019年第1四半期から2019年第4四半期までの秋田県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

秋田県の土地売却相場

土地アイコン
秋田の
土地

取引件数
412

平均売却額
1,033万

平均平米単価
2.5万
円/㎡

平均土地面積
506
※ 表示されている情報は、2019年第1四半期〜2019年第4四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
由利本荘市6,800万矢島駅9470020002019年 第3四半期
男鹿市1,200万船越駅8870014002019年 第3四半期
横手市670万横手駅23300020002019年 第3四半期
大館市500万大館駅602.0万2502019年 第3四半期
大仙市470万大曲(秋田)駅602.0万2402019年 第3四半期
潟上市340万追分(秋田)駅111.8万1852019年 第3四半期
湯沢市300万湯沢駅1664004702019年 第3四半期
鹿角市300万鹿角花輪駅2891003302019年 第3四半期
山本郡三種町300万鹿渡駅20260012002019年 第3四半期
仙北郡美郷町130万飯詰駅9032003902019年 第2四半期
能代市86万東能代駅6014006402019年 第3四半期
秋田市54万四ツ小屋駅2時間
以上
6100902019年 第4四半期
南秋田郡五城目町50万八郎潟駅9029001702019年 第3四半期
雄勝郡羽後町25万湯沢駅2時間
以上
8203002019年 第3四半期
仙北市18万角館駅219901802019年 第3四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

秋田県の土地売却に強い不動産会社例

秋田県の不動産売却に関する情報を見る

秋田県の土地の最新売却動向

秋田県の土地の売却動向

秋田県の人口は2015年5月1日時点で、1,026,983人となっています。秋田県は昭和31年に人口のピークを迎え、その時点では135万人の人口を有していました。昭和49〜56年は若干増加したものの、それ以降については減少傾向が続いています。日本は少子高齢化が進んでいる国として世界的に知られていますが、中でも秋田県の少子高齢化は顕著です。平成22年の国勢調査によると、65歳以上人口が29.6%、15歳未満の人口は11.4%となりました。前回の国勢調査と比較して65歳以上の人口が増加し、15歳未満の人口は減少しています。また、秋田県は刑法犯発生率が日本で最も低い都道府県とされています。人口10万人当たりの犯罪件数は、都道府県別で最も多い大阪府の5分の1程度です。治安が良く、安心して生活しやすい県と言えるでしょう。

秋田県の平均地価は、全国の都道府県の中で最も低い水準となっています。平成26年における坪単価は、71,178円となりました。これは前年と比較すると4.55%の下落であり、地価の上昇率に関しても都道府県別で見るとワーストとなります。秋田県の土地価格の安さは、先ほど紹介した少子高齢化が関係しています。そのほかにも、過疎化やデフレによる長引く不況などが要因として考えられており、下落傾向が続いています。秋田市でも下落傾向が見られますが、市の中心部に近い宅地であれば高額で売却できる可能性があります。需要に対して供給がやや不足しているため、売却の成功率は高いと言えるでしょう。郊外を見てみると、分譲地が北部や東部で大々的に販売されていますが、なかなか需要が高まらず供給過多の状態が続いています。未売却地も多く住宅の建設が進展しないため、更地の状態のままの土地も珍しくありません。商業地に関しても、1993年から20年連続で地価が下落しています。商業地と住宅地の土地価格は近くなってきており、割安感が出てきているため、下落幅は縮小しつつあります。

このように秋田県の土地売買の現状は、決して楽観視できません。できるだけ土地を高く売却したい場合には、すぐに売却することは控えた方が良いでしょう。ただし、秋田市や大館市、由利本荘市、仙北市、男鹿市、横手市などでは再生計画を立て、支援を受けながら地域経済の回復を目指しています。市街地の開発事業も進められているため、該当地域であれば高い金額で土地を売却できる可能性もあります。

秋田県の土地価格比較

秋田県の平均地価は2万1531円/㎡です。秋田市は3万9326円/㎡と最も県の中では高く、大館市が1万7767円/㎡と続きます。周辺都道府県を見てみると、青森県は2万5103円/㎡、岩手県は3万3287円/㎡、宮城県は7万8323円/㎡、山形県は2万7478円/㎡、福島県は3万8567円/㎡です。青森県が全国46位、山形県が全国45位と 宮城県を除き、東北は土地が一般的に安いです。秋田県は47位で全国で一番土地が安い県です。

秋田県の取引件数推移

秋田県の土地取引件数は国土交通省の調べでは、2011年8434件、2012年8698件、2013年8871件、2014年8703件です。 ここ数年は150件〜250件程増加していますが開発が活発な地域ではないので、取引件数はさほど大きく変わりません。 高齢化、少子化、過疎化の影響で人口は減少傾向にあり今後大幅に地価が上昇することは予想されません。

秋田県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1秋田県 秋田市保戸野中町2-10保戸野中町秋田1900m6.6万円/㎡21万円/坪
2秋田県 秋田市東通5-12-8東通秋田1100m6.3万円/㎡20万円/坪
3秋田県 秋田市泉中央5-8-3泉中央秋田3200m6.1万円/㎡20万円/坪
4秋田県 秋田市手形字十七流106番5手形秋田950m5.9万円/㎡19万円/坪
5秋田県 秋田市八橋本町3-11-6八橋本町秋田3100m5.8万円/㎡19万円/坪
6秋田県 秋田市千秋矢留町1-14千秋矢留町秋田1400m5.7万円/㎡18万円/坪
7秋田県 秋田市八橋三和町11-25八橋三和町秋田3700m5.6万円/㎡18万円/坪
8秋田県 秋田市南通築地12-33南通築地秋田1200m5.3万円/㎡17万円/坪
9秋田県 秋田市山王中島町13-35山王中島町秋田3700m5.2万円/㎡16万円/坪
10秋田県 秋田市川元開和町11-19川元開和町秋田2800m5.2万円/㎡16万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

秋田県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で秋田県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で秋田県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?