神奈川県の土地売却査定・相場

神奈川県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で神奈川県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で神奈川県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

神奈川県の土地売却価格推移

神奈川県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で神奈川県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

神奈川県の土地価格相場の比較

神奈川県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超1817272691616171712692
〜450m²261026653251
〜400m²84107466131312
〜350m²717141517136106427
〜300m²78231614101883415
〜250m²712383947291714648
〜200m²1827999663312385215
〜150m²46442081869543246435
〜100m²30406753411971121
〜50m²27107851
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの神奈川県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

神奈川県の土地売却相場

土地アイコン
神奈川の
土地

取引件数
2204

平均売却額
5,361万

平均平米単価
18.9万
円/㎡

平均土地面積
267
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
横浜市鶴見区660,000万尻手駅11210.0万20002019年 第1四半期
横浜市旭区7,300万二俣川駅927.0万2702019年 第1四半期
大和市6,200万南林間駅919.0万3302019年 第1四半期
足柄上郡大井町4,900万相模金子駅93.3万15002019年 第1四半期
横浜市磯子区4,800万洋光台駅627.0万1802019年 第1四半期
横浜市緑区3,300万中山(神奈川)駅2021.0万1552019年 第1四半期
茅ヶ崎市3,200万茅ケ崎駅607.8万4102019年 第1四半期
横浜市青葉区2,900万こどもの国(神奈川)駅1615.0万2002019年 第1四半期
相模原市南区2,400万相模大野駅2518.0万1352019年 第1四半期
川崎市多摩区1,800万生田(神奈川)駅1338.0万452019年 第1四半期
横浜市神奈川区1,800万菊名駅1318.0万1052019年 第1四半期
小田原市1,800万螢田駅79.2万1952019年 第1四半期
横浜市都筑区440万東山田駅1411.0万402019年 第1四半期
綾瀬市100万海老名駅9017005702019年 第1四半期
足柄下郡湯河原町50万真鶴駅2331001602019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

神奈川県の土地売却に強い不動産会社例

神奈川県の不動産売却に関する情報を見る

神奈川県の土地の最新売却動向

神奈川県の土地の売却動向

神奈川県は、2015年5月1日時点で9,116,252人の人口を抱えています。都道府県別で見た場合、東京都に続く2番目の規模です。1939年に200万人、1956年に300万人を突破して、これまでほぼ7年に100万人ずつのペースで人口を増やしています。近年ペース自体は緩やかになっているものの、総人口の増加傾向はまだ続いています。神奈川県の中でも人口が特に増加しているのは、横浜や川崎、相模原です。近年の都心回帰傾向の影響を受けて、県内の別の市町村から転入してくるケースも多いです。神奈川県の人口のうち横浜市が41%、川崎市が16%、相模原市が8%を占めていて、県全体の人口の半分以上がこの3つの市に集中しています。一方で横須賀市や三浦市、小田原市のような東京の通勤圏外縁部の人口は減少傾向にあります。

神奈川県の2014年における坪単価の平均は、766,955円でした。これは都道府県別でみると、東京都に次いで2番目の高さです。土地取引も県全体でみると堅調で、2013年の坪単価の平均と比較すると2%価格が上昇しました。この上昇率は都道府県別でみると、5番目の数値の高さになります。贈与税非課税措置の拡大や住宅ローン減税、住宅エコポイントなどといったマイホーム購入政策が充実したこともあって、土地需要は活発です。2011年に発生した東日本大震災の影響で一時的に価格の落ち込みがありましたが、先の上昇率にも回復傾向が表れています。

特に都心部にアクセスしやすい地域の価格の上昇が顕著です。たとえば川崎市中原区などは、土地価格の上昇傾向が見られます。東京へのアクセスに優れているのと、武蔵小杉駅周辺の再開発が活発に行われていることが影響しています。茅ヶ崎市や藤沢市の土地価格も上昇しつつあります。これはJR東海道線の辻堂駅前の再開発が進み、大型のショッピングモールができたことが好影響を及ぼしています。横浜市も土地取引は堅調です。しかし東急田園都市線沿線のいわゆる高級住宅地では、景気停滞の影響もあって物件需要の落ち込みが見られます。このため、この地域の土地を売却してもなかなか買い手がつかない、また想定していたよりも安い価格の売却を強いられる恐れがあります。

神奈川県の土地価格比較

神奈川県の土地価格は、1㎡あたり約15万円~30万円程度の相場となっており、同じ関東地方である千葉県や埼玉県と比較してみても割高になっています。また、横浜では1㎡あたり100万円以上の土地もあるなど、県の中枢になるにつれてその価格は高騰しているといえます。

神奈川県の取引件数推移

神奈川県の土地取引件数は、2014年春の約22500件をピークとして取引件数が減少しています。しかし、近年の平均取引件数としては約18000件で安定しています。際立った交通利便性と自然の豊かさを兼ね備えているという優れた住環境により、住宅地はもちろん、商業地としても人気は維持されています。

神奈川県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1神奈川県 川崎市川崎区駅前本町3番6外駅前本町川崎300m239.0万円/㎡790万円/坪
2神奈川県 横浜市中区元町3丁目118番ロ外元町元町・中華街350m180.0万円/㎡595万円/坪
3神奈川県 横浜市港北区日吉本町1-2-2日吉本町日吉100m103.0万円/㎡340万円/坪
4神奈川県 川崎市川崎区砂子2丁目5番7内砂子川崎450m99.7万円/㎡329万円/坪
5神奈川県 横浜市中区伊勢佐木町1丁目4番6伊勢佐木町関内300m98.5万円/㎡325万円/坪
6神奈川県 横浜市港北区綱島西1-1-3綱島西綱島60m84.5万円/㎡279万円/坪
7神奈川県 横浜市中区山下町130番9山下町元町・中華街500m84.1万円/㎡278万円/坪
8神奈川県 横浜市西区高島2-5-10高島横浜390m83.8万円/㎡277万円/坪
9神奈川県 川崎市幸区中幸町3丁目8番1中幸町川崎600m80.7万円/㎡266万円/坪
10神奈川県 川崎市中原区新丸子町752番1新丸子町新丸子200m79.1万円/㎡261万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

神奈川県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で神奈川県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で神奈川県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。