神奈川県でマンションを高く売るためのコツ

マンションを売却する際、ご自身で大体どれくらいの価格で売れるのか?をイメージしておくことが大切です。
高くマンションを売るためには、複数の不動産会社の中からより高く売却してくれる不動産会社に依頼することがポイントですが、
実際に査定を依頼すると査定額にはバラツキがあり、何を基準に判断すればいいか分からなくなってしまうことがあります。
そこで重要になるのが「相場観」です。
売却したいマンションに近しい条件の物件の売却価格や過去の推移といった相場を知ることで、売却価格のイメージを持つことができます。
神奈川県の売却相場はどのようになっているでしょうか?

神奈川県のマンションをもっとも高く売ってくれる企業に出会える

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で神奈川県のマンション売却の査定を依頼できます。
急いでマンション売却を決めてしまう前に、一括査定で神奈川県のマンション売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

神奈川県のマンション売却価格推移

平米単価
円/㎡

坪単価
円/坪
前年・
円/㎡
(坪単価  円)
5年前・
円/㎡
(坪単価  円)

単位(万円/㎡)
全国神奈川県

以下は過去1年間(年)の取引実績より求めた1㎡あたりの売却価格の比較や直近の売却情報です。
マンション売却を成功させるためには不動産会社の査定額が適切かどうか判断できるようにすることがポイントです!
売却したいマンションだけでなく時系列やエリア毎に比較して相場観を養っていきましょう。

1㎡あたりの売却価格
1年前との比較
平均との比較
    1㎡あたりのランキング
      取引件数
      平均専有面積
      平均築年数

      こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
      なお、表示されている情報は、年〜年のデータを基に作成いたしました。
      参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

      神奈川県のマンション価格相場の比較

      100m²超1182219821123
      〜100m²1122426181185232
      〜90m²1046847461371310712
      〜80m²9391312252281335229112
      〜70m²17672392932069327132
      〜60m²439717315481247
      〜50m²428468361641
      〜40m²102227203
      〜30m²24681231472
      〜20m²117128493
      〜500
      万円
      〜1,000
      万円
      〜2,000
      万円
      〜3,000
      万円
      〜4,000
      万円
      〜5,000
      万円
      〜6,000
      万円
      〜7,000
      万円
      〜8,000
      万円
      〜9,000
      万円
      〜1億円1億円超

      表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの神奈川県におけるマンションの取引件数です。
      参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

      神奈川県で高く売れているエリア

      エリア

      表示されている情報は、年〜年のデータを基に作成いたしました。
      参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

      神奈川県の最新の売却事例

      神奈川県の最新の売却事例は以下の通りです。

      地区名売却価格最寄駅駅徒歩築年数専有面積間取り取引時期
      神奈川県
      横浜市青葉区
      4,000万青葉台駅1821703LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市都筑区
      3,900万センター北駅15211003LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      茅ヶ崎市
      3,600万茅ケ崎駅158753LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市神奈川区
      2,800万白楽駅1027502LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      三浦郡葉山町
      2,800万逗子駅6020753LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市磯子区
      2,700万洋光台駅1610653LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      小田原市
      2,500万箱根板橋駅611653LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市鶴見区
      2,400万尻手駅1836552DK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市旭区
      1,400万十日市場(神奈川)駅6038804LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      横浜市緑区
      990万中山(神奈川)駅1049552LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      中郡二宮町
      960万二宮駅2937703LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      川崎市多摩区
      650万生田(神奈川)駅1353652019年 第1四半期
      神奈川県
      大和市
      600万南林間駅5402DK2019年 第1四半期
      神奈川県
      愛甲郡愛川町
      540万本厚木駅12027451LDK2019年 第1四半期
      神奈川県
      相模原市南区
      240万小田急相模原駅1128151K2019年 第1四半期

      表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータを基に作成いたしました。
      参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

      神奈川県で売却実績のあるマンション

      マンション毎の詳細情報が気になる場合は「マンション名」をクリックしてください。
      また「相場価格をみる」をクリックすると各マンションの査定依頼が可能で、最新の売却相場がわかります。

      神奈川県のマンションをもっと見る

      イエウールを利用した不動産売却の流れ

      簡単登録アイコン
      1
      簡単登録
      査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
      一括依頼アイコン
      2
      一括依頼
      一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
      媒介契約の締結アイコン
      3
      媒介契約の締結
      査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
      不動産売買契約アイコン
      4
      不動産売買契約
      納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

      イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

      不動産会社を選んだ決め手は何?

      神奈川県のマンション売却体験談

      Y.A.さんの場合

      • 神奈川県
      • マンション
      • 3LDK
      • 築16年

      神奈川県のマンション価格の相場について、一番重要な要素は、立地によるものです。マンションは駅からの距離と築年数により価価格が決まります。駅から離れれば離れるほどに価格が低下し近づけば近づくほどに価格が上昇します。利便性が重要項目です。また、築年数も価格に反映します。昭和56年6月に建築基準法が改定された関係で、それ以前の建物は耐震性に疑問があるため、比較的価格安価に設定されています。それ以降の建物は耐震性があるので高価になります。

      M.U.さんの場合

      • 神奈川県
      • マンション
      • 2LDK
      • 築8年

      神奈川県のマンションを売却しました。ずっと独身を通すつもりでいましたが、縁があって結婚することになったのです。私のマンションはもともとシングル用だったので、二人で住むには狭すぎます。そこで売却して、結婚資金に回すことにしました。不動産会社は一括査定で選びました。不動産会社に知り合いもいませんし、なるべく高く売りたかったので、査定額の高い会社に売却を依頼しました。マンションは2ヶ月ほどで売れたので良かったです。

      A.K.さんの場合

      • 神奈川県
      • マンション
      • 2LDK
      • 築27年

      神奈川県のマンションを主人と話し合って売却することにしました。退職後の生活の老後資金にし、ライフプランを立てることにしました。不動産会社を選ぶときは主人の友人の紹介でした。不動産会社は評判がいいからと、主人がリードしてマンションの査定、相場、売却価格などを質問しました。担当者は率直な方で相場の移り変わりや査定のやり方をきめ細かに示してくれました。納得できる価格でマンションを売却することができました。

      神奈川県のマンションの最新売却動向

      神奈川県のマンションの売却動向

      関東地方にある神奈川県は総面積2,416キロ平方メートルを有する地域で、人口9,101,625人(2014年12月1日現在)有しています。人口は東京都の次に多く第二位となっていて人口密度は第三位。東京都や静岡県、山梨県と隣接していて東京湾アクアラインで千葉県とも結ばれています。県庁所在地は横浜市で、鎌倉や箱根など観光名所も多くあります。県中央地域は首都圏のベッドタウンであることから、多くの商業施設やオフィスビル、工業地帯などが中心として栄えています。夏冬通して気温差が小さく、おだやかな気温のため、横浜などは年間を通して観光客でにぎわい都市部では外国人観光客も増えています。 神奈川県の年間マンション売却成約件数は景気回復の状況に合わせるように微妙な上下動はあるもののおだやかに上昇傾向にあります。景気回復を見込んで今後はもう少し上昇の余地がありますが、増税によって反動減も予想され、リスクも注意しておきたいところ。中古マンションや一戸建てを含む土地取引件数を見てもここ数年は上昇を続けており、2013年には3万7千件を超えるほど。土地価格も順調に伸びてきています。 神奈川県の商業地では、商業地全体として再開発が発展する川崎市原区、幸区、高津区で地価上昇に転じています。他エリアでは、商業目的よりもマンション用途としての需要が高く、土地化は下落傾向です。坪単価を見ると平均単価は76万円前後。2013年から徐々に上がってきている傾向にあります。商業地の相場坪単価は43万円前後となっています。最も坪単価が高いのは横浜市西区で、人口減少や高齢化が進んでいる県西の地域では大きめの下落傾向を見せています。 近年の傾向を見比べてみると、マンションの住宅価格の減少に歯止めがかかり、今後も土地買取・査定価格の上昇が予想されています。また、東京オリンピック開催まで住宅価格は順調に伸びる予想がされていて、売買取引件数も多くなることが予想できるでしょう。交通の便が良いところではたいへん人気がありますが、規模や立地条件など幅広い条件で選べるところが神奈川県のマンションの特徴です。横浜市では相場坪単価も、平均を大きく上回る251万円前後となっており、土地の買取手を探すにも苦労しないでしょう。

      神奈川県のマンション価格比較

      神奈川県横浜市鶴見区では、鶴見中央部は比較的マンションも高層ビルである為、価格も5000万円を超える高めの設定で推移しています。一方少し外れた地域では、1000万円〜2000万円台の物件が多くあり、最寄駅から5分〜10分圏内にも多く存在しています。

      神奈川県のマンション取引数推移

      平成26年4月〜6月度で14500件程度の取引件数から、大きく10000件を下回る件数へ減少していたが、その後右肩上がりに回復の兆しが見えています。平成27年1月〜3月度には12000件の取引件数まで回復しています。都内へのアクセスも良好な地域と言う事もあり、神奈川県中古マンションを選ぶ方々も増えている為、売買するには最適な地域と言えます。

      神奈川県マンションの売却価格をチェック

      大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

      step1
      step2
      step3