愛媛県の土地売却査定・相場

愛媛県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で愛媛県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で愛媛県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

愛媛県の土地売却価格推移

愛媛県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で愛媛県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

愛媛県の土地価格相場の比較

愛媛県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超54344523151713812111
〜450m²8752311
〜400m²7844
〜350m²16111653
〜300m²1725256
〜250m²24333361
〜200m²4471582
〜150m²474534111
〜100m²34621
〜50m²10
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2019年第1四半期から2019年第4四半期までの愛媛県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

愛媛県の土地売却相場

土地アイコン
愛媛の
土地

取引件数
852

平均売却額
1,424万

平均平米単価
4.2万
円/㎡

平均土地面積
407
※ 表示されている情報は、2019年第1四半期〜2019年第4四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
松山市38,000万余戸駅510.0万20002019年 第4四半期
喜多郡内子町5,400万内子駅255.7万9602019年 第4四半期
西宇和郡伊方町1,600万3.6万4302019年 第3四半期
東温市1,000万横河原駅603.0万3402019年 第4四半期
伊予郡松前町770万北伊予駅84.8万1602019年 第4四半期
新居浜市600万多喜浜駅191.5万3902019年 第4四半期
西予市450万卯之町駅192.0万2202019年 第4四半期
宇和島市400万立間駅211.1万3802019年 第4四半期
今治市360万91004002019年 第4四半期
越智郡上島町250万48005302019年 第4四半期
西条市200万玉之江駅6021009702019年 第4四半期
大洲市200万八多喜駅31.2万1702019年 第4四半期
八幡浜市93万八幡浜駅81.4万652019年 第4四半期
上浮穴郡久万高原町50万24002002019年 第4四半期
伊予市5万伊予中山駅903801302019年 第4四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

愛媛県の土地売却に強い不動産会社例

愛媛県の不動産売却に関する情報を見る

愛媛県の土地の最新売却動向

愛媛県の土地の売却動向

愛媛県は四国の北西部に位置する県で、本州中国地方の広島県とは多々羅大橋と岡村大橋の2つの橋で結ばれています。海上で山口県、大分県とも接しており、四国の中でかなり交通面に優れた県となっています。総面積は5,676.1平方キロメートル、総人口は推計1,387,697人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり244人となっています。愛媛県の人口は1985年にピークとなる152万9千人を記録しましたが、それ以降は減少傾向にあります。今のところ減少率はそこまで大きくないものの、徐々に拡大しており、2030年には120万人を下回ると予測されています。

愛媛県の土地単価は、1平方メートル当たり平均62,70円・坪単価199,240円(2014年度)で、前年比はマイナス2.95%の下落となっています。地価は全都道府県中15位、上昇率は40位となっています。地価自体は四国四県の中で最も高い一方、地価上昇率は全国でも後ろから8番目となっており、2013年から2014年にかけては、すべての市町村で地価が下落しています。愛媛県全体の地価の下落は、1995年から19年連続となっています。県庁所在地である松山市は、土地単価1平方メートル当たり平均12万3801円・坪単価40万9262円(2014年度)と、県だけでなく四国の中で最も高くなっています。松山外環状線が整備されたことや、温泉のある道後地区が高所得者層に根強い人気があることなどから、松山市内住宅地の土地取引や成約動向は安定しています。しかし他の地方と同じく、中心都市とそれ以外の地域の格差は広がっており、松山市をはじめとした中心部以外では土地取引や不動産売買自体がかなり冷え込んでいるようです。

愛媛県の土地のみの実際の取引価格は、1平方メートル当たり平均46,720円・坪単価154,447円(2014年度)で、公示土地単価に対して約22%の差があります。ただし、四国四県の中では最も土地取引が活発に行われている都道府県であるため、良い買い手を見つけられるチャンスは比較的大きいと言えるでしょう。不動産業者などとも相談し時間をかけてアプローチしていくこと、そして価格面であまり欲張らないことが大切です。買い手が付いたら、価格交渉についてはある程度柔軟に対応していきましょう。

愛媛県の土地価格比較

愛媛県の2014年においての土地、総平均坪単価は19万9240円でした。47都道府県の中での順位は40位となります。愛媛県の中では松山市は総平均坪単価が40万9262円、伊予郡松前町は20万4370円でした。 四国の中で徳島県は総平均坪単価16万0039円、高知県は17万1948円、香川県は16万0444円でした。

愛媛県の取引件数推移

愛媛県の土地取引件数を動向と、取引件数推移に分けます。平成22年から平成26年までの取引件数の動向はフラットな動きとなり、平成27年は下落基調となります。取引件数の推移は、平成22年から平成26年にかけては四半期毎の件数は2800件から3300件の間での推移になりますが、平成27年いは2600件程度まで下落します。

愛媛県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1愛媛県 松山市大街道3丁目2番36大街道大街道280m30.2万円/㎡99万円/坪
2愛媛県 松山市持田町4-1-6持田町警察署前500m21.4万円/㎡70万円/坪
3愛媛県 松山市東一万町2番東一万町南町190m18.5万円/㎡61万円/坪
4愛媛県 松山市三番町5丁目9番4三番町松山市300m17.9万円/㎡59万円/坪
5愛媛県 松山市上市1-2-26上市道後公園640m17.0万円/㎡56万円/坪
6愛媛県 松山市平和通2丁目5番4平和通鉄砲町150m16.9万円/㎡55万円/坪
7愛媛県 松山市緑町2丁目8番31緑町鉄砲町190m16.6万円/㎡54万円/坪
8愛媛県 松山市柳井町1丁目9番7柳井町石手川公園380m15.3万円/㎡50万円/坪
9愛媛県 松山市味酒町2丁目3番30味酒町大手町350m14.8万円/㎡48万円/坪
10愛媛県 松山市道後今市3-22道後今市南町450m14.1万円/㎡46万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

愛媛県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で愛媛県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で愛媛県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?