島根県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

島根県の土地の最新売却動向

島根県の土地の売却動向

島根県は中国地方日本海側に位置し、離島である隠岐島や竹島も含む都道府県です。総面積は6,708.23平方キロメートルで、総人口は推計692,991人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり103人となっています。鳥取県に近い県東部の出雲地方、山口県や広島県に近い県西部の石見地方、隠岐諸島などの離島である隠岐地方の3つに大きく分けられます。人口は長年減少傾向にあり、2014年には人口統計を開始した1920年時の人口を下回りました。これは全都道府県の中でも島根県のみで、このことからも減少率の高さが分かります。また島根県は全国でも65歳以上の高齢者の人口比率が特に高い県で、現在高齢者人口が32%を超えています。実際の総人口以上に、こうした減少率の高さや高齢者層の増加が懸念されています。

島根県の土地単価は、1平方メートル当たり平均31,666円・坪単価104,682円(2014年度)で、前年比はマイナス2.82%の下落となっています。地価は全都道府県中41位、上昇率は39位となっています。県庁所在地であり、県内で最も地価の高い松江市でも地価の下落幅は拡大しており、県全体で見ると2002年から12年連続で地価は下落を続けています。住宅地、商業地、工業地ともに地価は下落しており、特に活況な地域も見当たらないのが現状です。そのため土地取引の成約状況もあまり芳しくありません。1平方メートル当たり平均31,666円・坪単価104,682円(2014年度)の土地単価に対し、実際の取引価格は1平方メートル当たり平均28,333円・坪単価93,663円(2014年度)で、10%ほど低くなっています。ただ、2008年から2010年頃は土地単価と実際の取引価格にさらに差があったため、地価は下落を続けているものの、取引時の価格としては落ち着きつつあると言えます。

島根県は県内総生産が全国45位、人口も全国46位の県であり、消費や産業の面ではあまり活発ではありません。そのため不動産売却も難しいことが多く、時間をかけて買い手を探し、多少低い価格でも買い手が見つかったら早めに取引を成立させる方が良いでしょう。前述したように、数年前よりも土地単価と取引価格に差が縮まってきているため、そういった意味では今の時期に売り抜けるのが賢明と言えるでしょう。

島根県の土地価格比較

島根県の土地価格は3万1666円/m2で、前年比にマイナス2.82パーセントで下落していて、全国平均から見ると41位でかなり低いものとなっています。近隣の県として山口県と鳥取県は大差がなく、ただ広島県は高く3倍ほどの値になっています。ただ地方だけを考えた場合はそれほど差はなく、大都市を有する県との差が大きくなっています。

島根県の取引件数推移

島根県の土地取引件数の推移は低く、前年度に比べてかなりの落ち込みとなっています。ただし一部では地域政策として高齢者用の施設が建築予定となっていて土地の需要が高まっています。またこの新規議場によって新規雇用も考えられ、地域の活発化が多少なりとも進み、その結果として土地の価格の上昇も考えられるはずです。

島根県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

島根県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で島根県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

島根県の土地の売買・売却ならイエウール

島根県の松江市や浜田市、出雲市など、島根県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

島根県の土地の売却エピソード

Y. Kさんの場合
島根県
土地
53平米
16坪

相続税の関係で、島根県内の土地を一つ手放すことにしました。とりあえず複数の会社に査定を依頼しましたが、金額も違うし、手数料も各社色々で迷いました。結局、地元で長く営業していて、今までの売買実績の多数ある会社にしました。地元だとすぐに会社に行く事もできますし、評判もすぐにわかることも理由になりました。担当してくれた営業マンの人が、こちらの希望や話をとてもよく聞いてくれて、それだけでもいい感じを受けました。価格もほぼ希望通りで売却できました。この次も、売却する時はこの会社にお願いしようと考えています。

M. Aさんの場合
島根県
土地
30平米
9坪

島根県の松江市に住んでおり、住宅以外の土地を所有しています。事情があり土地を売ってお金に換える必要が出来ましたので松江に詳しいと評判の不動産屋に連絡を取りました。最寄の駅から少し離れていることがマイナス査定にはなりましたが、十分売却は可能であるとの評価を得られました。その後は不動産屋の担当者に任せきりでしたが毎週欠かさず電話を入れて状況の説明がありましたので安心できました。その後半年ほどで無事売却が出来喜んでいます。

M. Kさんの場合
島根県
土地
36平米
11坪

70代後半の父は、今も現役で電気工事会社を経営しています。そんな父に学び、独立して自分も電気工事会社を経営しています。島根県の土地は父のもとで修行中にボーナスとしてくれたものです。恩返しにこの土地を売却し、バリアフリーの自宅の改築資金にする予定です。不動産会社に相談すると親切に対応してくれ、父の会社のことも知っていました。担当者は明るい飾らない人柄の方で古くからの友人のようでした。土地の査定しっかりして買取り価格も納得でき、父も喜んでいます。

島根県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ