岐阜県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

岐阜県の土地の最新売却動向

岐阜県の土地の売却動向

岐阜県は日本の人口重心中央に位置している内陸県であり、県南部の岐阜市・多治見市などを中心に発展しています。愛知県名古屋市との関わりが深く、岐阜市の南西部は名古屋市のベッドタウンとしても機能しています。岐阜県の県域面積は約10,621平方キロメートルであり(2015年7月現在)、県内には約203万人の方が住んでいるとされています(2015年5月時点)。近年ではフィリピン人や中国人など海外からの移住者が増加傾向にありますが、2000年頃から県内の人口は減少傾向が続いています。金属加工や陶磁器など、岐阜県は工業が比較的盛んな県としても知られています。また、県域の大部分が山岳地帯であるため、林業も盛んな産業となっています。

岐阜県の地価推移を見てみると、2012年頃からは比較的安定しています。2014年の平均坪単価は166,888円、前年比は0.46%の下落となりました。土地の成約件数については、2015年初頭は件数が落ち込んでいましたが、それ以降は安定している傾向が見られます。県庁所在地である岐阜市については、2013年から2014年にかけて地価が上昇しました。しかし、岐阜駅周辺の商業地では需要が低迷しており、土地取引価格の下落傾向が見られます。郊外エリアでは、さらに需要の低迷・土地の下落傾向が顕著に表れており、特に県北部の地価は2013年〜2014年にかけて大きく下落しています。

岐阜県全体の土地取引価格を見てみると、公示地価・基準地価の影響を受け、2013年から2014年にかけて下落しています。特に飛騨市や下呂市など、岐阜市から離れているエリアについては、今後も土地取引価格の下落傾向が続くと予想されます。1年間で5%以上地価が下落した地域も見られるため、岐阜県の郊外に土地を所有している方は、早めの売却を意識することが大切になるでしょう。岐阜県の中で高い売却額・査定額を期待できる地域としては、岐阜市の吉野町や神田町などが挙げられます。岐阜駅の北側のエリアについては、2015年以降も地価の上昇が続く可能性があります。同じ岐阜市内でも地域によって土地取引価格の傾向は異なるため、エリアごとの違いをしっかりと把握するようにしましょう。

岐阜県の土地価格比較

岐阜県の土地価格は平均値として5万0483円/m2となっていて、全国から見た地価は22位で、上昇率は前年比よりもマイナス0.46パーセントとなっています。ただしこれは隣接する他県でも同じようなものとなっていて、地方都市としては平均的なもので、東京都、大阪府、神奈川県が飛びぬけていて全国平均を高めているに過ぎないのです。

岐阜県の取引件数推移

岐阜県の土地取引件数推移は前年度と比較してわずかに下がっていますが、やはり土地価格と同様に、全国的に見ても特におかしくはなく、地方都市の縮小版になっています。ただし全国平均で見た場合、東京都や大阪府、神奈川県が数値を引き上げているので、他の地方都市、県だけで考えるとどこまでも平均的で代わり映えのない結果となっています。

岐阜県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

岐阜県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で岐阜県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

岐阜県の土地の売買・売却ならイエウール

岐阜県の岐阜市や大垣市、高山市など、岐阜県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

岐阜県の土地の売却エピソード

T. Tさんの場合
岐阜県
土地
198平米
60坪

土地の購入に関しての知識があまりにも無さ過ぎて、一から説明を聞いたのだが、それでも分かっていなかった。その不動産の担当の方は、それでも分かるように丁寧に紙に書いてまで教えてくれました。むこうは仕事なので当たり前のことではあるのですが、私にとってはとても新鮮で私と不動産の担当員の方との時間がとても有意義に感じられました。それ以降その不動産の担当員の方とはお会いすることは無かったのですが、岐阜県での忘れられない思い出となりました。

Y. Kさんの場合
岐阜県
土地
165平米
50坪

岐阜県に持っていた土地に、家を建てるという計画が進んでいたのですが、その計画がなくなってしまったため、一転、空き地となってしまいました。それで、持っていても仕方ないということになり売却することにしました。地元で有名な不動産会社に土地の査定をお願いしました。家を建てようとしていただけあって、土地そのものの価値は高かったので、高い値段を付けてくれました。査定もスムーズに進み、とても安心して売却の手続きができました。

T. Mさんの場合
岐阜県
土地
76平米
23坪

岐阜県に親の代から持っていた土地があったのですが、使い道がなくなっており、何か建物を建てるお金もないので売却することにしました。親の代からお付き合いをしている不動産会社に土地の査定をお願いしました。持っている土地に生えている草を定期的に取り除いたりして、きれいな状態を保っていたため、相場よりも少し高い値段を付けてくれました。私は文句なく、提示された金額で売却をお願いしました。今ではすっきりした思いです。

岐阜県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ