山形県の土地売却査定・相場

山形県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で山形県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で山形県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

山形県の土地売却価格推移

山形県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で山形県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

山形県の土地価格相場の比較

山形県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超24183020422212
〜450m²531
〜400m²965
〜350m²151185
〜300m²91364
〜250m²1621141
〜200m²201414
〜150m²2661
〜100m²243
〜50m²4
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2019年第1四半期から2019年第4四半期までの山形県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

山形県の土地売却相場

土地アイコン
山形の
土地

取引件数
398

平均売却額
1,032万

平均平米単価
2.9万
円/㎡

平均土地面積
427
※ 表示されている情報は、2018年第4四半期〜2019年第3四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
米沢市1,900万米沢駅194.1万4702019年 第3四半期
山形市900万北山形駅603.1万2902019年 第3四半期
長井市500万長井駅476006502019年 第3四半期
西置賜郡飯豊町430万萩生駅1974005802019年 第3四半期
西村山郡大江町400万左沢駅181.1万3802019年 第3四半期
鶴岡市400万三瀬駅601.8万2202019年 第3四半期
東置賜郡高畠町350万高畠駅161.1万3202019年 第3四半期
酒田市340万本楯駅955006202019年 第3四半期
西村山郡朝日町310万左沢駅12058005302019年 第3四半期
東置賜郡川西町300万犬川駅1375004002019年 第3四半期
村山市200万村山(山形)駅12036005502019年 第3四半期
南陽市160万赤湯駅1445003602019年 第3四半期
上山市120万かみのやま温泉駅20100001152019年 第3四半期
尾花沢市41万大石田駅6030001352019年 第3四半期
最上郡戸沢村40万古口駅12016002502019年 第3四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

山形県の土地売却に強い不動産会社例

山形県の不動産売却に関する情報を見る

山形県の土地の最新売却動向

山形県の土地の売却動向

山形県は2015年5月1日時点で、1,122,146人の人口を有している県です。また、2014年に総務省が発表した人口動態調査によると、山形県は秋田県や青森県とともに、人口増加率がワーストスリーに入りました。山形県では、2014年の段階で1万1,000人程度人口が減少しています。一方で、1世帯当たりの構成人員数が多いといった特徴も見られます。1世帯当たりの構成人員数の平均は2.83人であり、トップである福井県の2.84人に肉薄しています。県内には、3世帯同居も多く見られます。その意味では人口は少ないものの、子育てをする環境には恵まれているとも言えます。山形県はラーメンの屈指の消費地として知られています。米沢ラーメンや酒田ラーメンが特に有名です。また、冷やしラーメンの発祥地でもあり、山形の盆地特有の厳しい夏場の暑さを利用した商品展開も進められています。

山形県の2014年の平均坪単価は90,837円でした。これは都道府県別で見ると、下から3番目の水準となります。ちなみに2013年の平均坪単価と比較すると、0.93%の下落となります。県庁所在地の山形県では、宅地を分割して再開発が進められています。販売状況もおおむね良好とされているため、山形市の中心寄りの土地であれば売却しやすい傾向が見られます。山形市の中心部近くで土地の売却が進められているのは、高齢化が関係しています。それまで大規模な土地を所有していた人が土地を手放し、宅地を分割して再開発が進められています。立地の良さも手伝って、高い需要が維持されているのです。

山形県の土地の中で、今注目されているのは東根市です。東根市は、県内で人口が増加傾向にある唯一の市です。東根市では、2011年に東根中央橋が開通したことで、中心部へのアクセスが改善しました。また学校も開講するなど生活インフラが整備されたため、東根市で生活したいと考える人が増えています。一方で、米沢市の土地価格は県内で最も下落率が大きくなっています。商業施設が郊外化して幹線道路沿いに出店するケースが増えたことで、商業地区に隣接するなどの立地条件の良さがあまり評価されなくなったためです。このように、県内でも土地の価格変動には違いが見られます。自分の土地を売却することにメリットがあるかどうかを慎重に見極めましょう。

山形県の土地価格比較

山形県の土地の平均相場は2万7478円/㎡です。(2014年)他の周辺都道府県は、岩手県が3万3287円/㎡、秋田県が2万1531円/㎡、青森県が2万5103円/㎡、宮城県が7万8323円/㎡、福島県が2万9972円/㎡です。 山形県の平均地価は全国で下から3番目に低く45位です。東北は一般的に地価が低いですが、宮城県だけは東北の中心である仙台市があるので地価が高いです。

山形県の取引件数推移

国土交通省の統計によると、山形県の土地取引件数は2011年10,335件、2012年10,937件、2013年11,710件、2014年11,519件です。大きな変動はありません。高齢化、少子化による過疎化で山形県は地価が下落し続けています。山形県の平均地価は1991年の7万6222円/㎡をピークに下がり続け、2004年には4万3710円/㎡になり、2014年には2万7478円/㎡まで下がっています。今後もこの傾向は続くと見られています。山形市以外は利便性が劣るので地価の下落が続いています。

山形県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1山形県 山形市東原町3-9-11東原町山形1600m13.0万円/㎡42万円/坪
2山形県 山形市桜町3-29桜町山形800m12.6万円/㎡41万円/坪
3山形県 山形市東原町2-9-10東原町山形1800m8.2万円/㎡27万円/坪
4山形県 山形市城南町3-4-8城南町山形750m7.7万円/㎡25万円/坪
5山形県 山形市荒楯町1-9-10荒楯町山形2500m7.7万円/㎡25万円/坪
6山形県 山形市錦町11-14錦町山形1600m7.3万円/㎡23万円/坪
7山形県 山形市緑町4-4-3緑町山形2700m7.3万円/㎡23万円/坪
8山形県 山形市八日町1-2-5八日町山形800m7.2万円/㎡23万円/坪
9山形県 山形市小白川町4-28-6小白川町山形3200m7.1万円/㎡23万円/坪
10山形県 山形市旅篭町1-1-14旅篭町山形1200m7.1万円/㎡23万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

山形県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で山形県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で山形県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?