大分県の土地売却査定・相場

大分県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で大分県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で大分県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

大分県の土地売却価格推移

大分県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で大分県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

大分県の土地価格相場の比較

大分県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超3633301693333311
〜450m²53832
〜400m²8332
〜350m²13201031
〜300m²1715931
〜250m²10221821
〜200m²16191811
〜150m²25116
〜100m²1321
〜50m²5
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2019年第1四半期から2019年第4四半期までの大分県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

大分県の土地売却相場

土地アイコン
大分の
土地

取引件数
513

平均売却額
2,204万

平均平米単価
3.6万
円/㎡

平均土地面積
529
※ 表示されている情報は、2018年第4四半期〜2019年第3四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
中津市2,100万中津(大分)駅216.9万3102019年 第3四半期
速見郡日出町1,300万暘谷駅93.1万4202019年 第3四半期
大分市1,200万大在駅144.0万3002019年 第3四半期
玖珠郡玖珠町1,000万北山田(大分)駅15100009802019年 第2四半期
日田市800万日田駅284.4万1852019年 第3四半期
津久見市700万津久見駅132.6万2702019年 第3四半期
由布市700万由布院駅90580012002019年 第3四半期
杵築市550万杵築駅601.4万3902019年 第3四半期
宇佐市480万豊前善光寺駅111.3万3602019年 第3四半期
佐伯市400万佐伯駅120290014002019年 第3四半期
竹田市380万豊後竹田駅61.1万3302019年 第3四半期
別府市350万別府大学駅83.6万1002019年 第3四半期
臼杵市110万犬飼駅2時間
以上
43002602019年 第3四半期
国東市38万杵築駅2時間
以上
4400852019年 第3四半期
豊後高田市24万宇佐駅2時間
以上
21001152019年 第3四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

大分県の土地売却に強い不動産会社例

大分県の不動産売却に関する情報を見る

大分県の土地の最新売却動向

大分県の土地の売却動向

大分県は、九州北東部に位置する都道府県で、九州の中心部である福岡県に隣接し、海を挟んで本州や四国地方とも接しています。総面積は6,340.61平方キロメートル、総人口は推計1,166,006人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり184人となっています。温泉の源泉数が日本一で、別府温泉や由布院温泉などがよく知られています。人口は1955年の127万7千人を最高として、以後減少していましたが、1971年より上昇に転じ1985年には125万人まで回復しました。しかしその後はわずかに回復した年もあるものの、現在に至るまで減少が続いています。全国の他の地方と同じく、2000年頃から人口減少・少子高齢化社会に突入しており、今後も減少率の拡大が予測されています。

大分県の土地単価は、1平方メートル当たり平均41,817円・坪単価138,238円(2014年度)で、前年比はマイナス2.26%の下落となっています。地価は全都道府県中31位、上昇率は35位となっています。バブル経済の崩壊があった1992年以来、地価は22年下落を続けていますが、年々下落率は緩和されてきています。それでもまだ大分県の市町村はどこも平均の地価は前年比より下落が続いており、まだ活況と呼べるほどの回復は見せていません。しかし、2015年には駅ビルである「JRおおいたシティ」が開業し、この波及効果で周辺不動産に活気が出ることが期待されています。また、県全体で見ると、今後東九州自動車の佐伯・蒲江間が2016年に、椎田・宇佐間が2017年に開通予定で整備が進んでおり、こうした道路交通網の発展が不動産も含めた大分県の景気の好材料になることが期待されています。

大分県の土地のみの実際の取引価格は、1平方メートル当たり平均29,085円・坪単価96,149円(2014年度)で、公示土地単価に対して約30%の差があります。土地の売却を考える方にとっては、思うような価格での交渉は難しいかもしれません。しかし、大分県は持ち家比率が低く、土地購入や住宅購入の需要が比較的高い地域です。買い手が見つかりやすいという点では、九州の他の都道府県よりも有利と言えるでしょう。近年地価の下落幅が緩和されてきているため、この状況が続くうちに売却の目処を立てることが重要でしょう。

大分県の土地価格比較

大分県の土地価格は、坪当たり13万8238円です。全国では31位とあまり高くで取引されていません。県内には様々な温泉があり、100円で入れる施設もあり、自然と触れ合いながら生活できます。しかし周辺では、九州の中心地である福岡県があります。福岡県の魅力的な商業施設などに惹かれて、大分県で土地を買う人が少ないので、安い傾向にあります。

大分県の取引件数推移

大分県の土地取引件数の推移をこの四半期にわけてここ数年の取引件数の推移をおってみていくと、平成22年から平成24年までは取引数は2750件から3500件程度となり需要の安定している都道府県となります。平成25年に入りさらに取引数は増加しており、多い時期で取引すは3750件を超えるなど、活況にあふれた需要の多い都道府県となります。

大分県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1大分県 大分市末広町1-1-32末広町大分0m61.5万円/㎡203万円/坪
2大分県 大分市金池南1-11-34金池南大分450m31.7万円/㎡104万円/坪
3大分県 大分市中央町3-1-2中央町大分530m26.5万円/㎡87万円/坪
4大分県 大分市府内町1-4-11府内町大分630m20.3万円/㎡67万円/坪
5大分県 大分市寿町6-24寿町大分1200m17.6万円/㎡58万円/坪
6大分県 大分市末広町2-1-13末広町大分460m15.4万円/㎡50万円/坪
7大分県 大分市金池南1-14-32金池南大分550m15.3万円/㎡50万円/坪
8大分県 大分市大手町1-1-8大手町大分800m15.0万円/㎡49万円/坪
9大分県 大分市金池南2-11-2金池南大分810m14.6万円/㎡48万円/坪
10大分県 大分市大道町3-3-4大道町大分800m12.6万円/㎡41万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

大分県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で大分県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で大分県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?