埼玉県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

埼玉県の土地の最新売却動向

埼玉県の土地の売却動向

埼玉県は南部が東京都に隣接しています。このため南部に行けばいくほど東京のベッドタウン化が進んでいて、人口の多くなる傾向が見られます。埼玉県の2015年5月1日時点の人口は、7,249,287人です。埼玉県は海に隣接しない内陸県で、県庁所在地のさいたま市は内陸県の中でもただ一つの政令指定都市です。無論、内陸県の最大規模の都市となります。一方北部に行くと農地の広がっている地域も目立ちます。ネギやホウレンソウ、ブロッコリーなどは産出額が全国でも5番以内に入るような農作物も見られます。茨城県や千葉県とともに、近郊農業の盛んな地域でもあります。埼玉県は様々な河川の流れる地域としても知られます。面積に対する河川の占める割合は3.9%で都道府県別でみると最大です。

埼玉県の2014年度の坪単価の平均は、456,124円です。首都の東京近郊ということもあって、高額で推移しています。都道府県別の平均坪単価では、6番目にランクされます。2013年との上昇率を見ると、0.96%の上昇です。こちらは都道府県別のランキングでは、7番目に相当する数値です。埼玉県では従来税制や金融面における住宅取得支援政策が充実していたこともあって、土地取引は順調に行われました。しかし2011年に発生した東日本大震災の影響で、土地取引量が減り、地価も下落局面を迎えました。2014年のデータを見ると、東日本大震災に伴う混乱の状況からは脱出しつつあるようです。ただし北部の原発事故のあった福島県に近い地域では、まだ下落傾向が改善しない地域も見られます。

全般的に見て、東京に近い地域の土地であれば、堅調に売却できる傾向が見られます。たとえばさいたま市の場合、中央区から南部の土地需要は堅調です。しかし北部に行くと都心までの通勤時間がかかるため、下落率が拡大しつつあります。他の地域を見ると、川越市の旧市街地の需要は健在ですからこちらに土地を所有している人は売り時といえます。熊谷市の場合高崎線沿線、川口市の場合京浜東北線沿線といった感じで、鉄道の近くの土地の需要は底堅いです。このような立地条件に恵まれた土地であれば、高値の売却も十分期待できます。最寄り駅から10分以内が埼玉県の土地のキーワードになりそうです。10分以内の土地の人気は高いですが、それ以上の徒歩で最寄り駅まで向かうのは少し厳しい環境だと地価の下落傾向が強まります。

埼玉県の土地価格比較

埼玉県の現在の土地価格は平均すると13万7977円/m2となっていて、前年比よりも0.96パーセント上昇しています。近隣である東京都は80万1162円、千葉県は10万5866円となっていて、価格の高さは上位から6位になりますが、平均価格よりもわずかに下回っていて、東京都が抜きんでて高いことが伺えます。

埼玉県の取引件数推移

埼玉県の土地取引件数推移は越谷市、川口市、所沢市の順に多くなっています。県全体から見れば前年度とほとんど変わらない状態ですが、前述した三つの市が平均値をあげているため、全国区の平均で考えると上位にきています。これは隣接する県よりは勝っていますが、東京都には劣っていて、全国的な縮図に近い数値となっています。

埼玉県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

埼玉県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で埼玉県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

埼玉県の土地の売買・売却ならイエウール

埼玉県のさいたま市西区やさいたま市北区、さいたま市大宮区など、埼玉県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

埼玉県の土地の売却エピソード

R. Kさんの場合
埼玉県
土地
175平米
53坪

長い間、埼玉県に住んでいました。家族の半分は都内へ電車で通勤していたのですが、古くなって、古屋付きの土地としての価値しかない状態でした。そこで、駅の近くに新居を購入しました。元の家は当初、近所の人に貸していたのですが、知らない間に無断で転貸借をした上に、家賃を納めてくれない日々が続いたことから、不動産会社に相談しました。その不動産会社を選んだ理由は、駐車場の件で以前お世話になったからで、そこからは弁護士の紹介などもしていただけ、スムーズに古屋の解体と土地の売却をすることが出来ました。裁判の関係もあり時間はかかりましたが、担当者の対応は誠実で、売却して正解でした。

T. Sさんの場合
埼玉県
土地
56平米
17坪

親から引き継いだ土地を売却しようと不動産業者に依頼しました。その土地は埼玉県の南部で、西武池袋線が通る立地でしたので、都内通勤には非常に便利ということで、駅から離れている物件でしたが買い手はすぐに見つかりました。その土地を売却して得た収益で新築マンションを購入することができたので、不要な固定資産税支払う必要もなく、自分達の住居も手に入れることができました。査定から売却までは2か月程度とスピーディーであり、地元に根強い不動産業者を選択したことが良かったのかもしれません。

R. Yさんの場合
埼玉県
土地
93平米
28坪

埼玉県の川口市にある土地を売却することができました。元々、この土地は倉庫として利用しており、立地条件は悪くありませんでしたが敷地面積は広かったため、売却がスムーズにいくか不安でした。しかし、査定をまわしてから一か月ほどで買い手が見つかりました。買い手は個人ではなく、ハウスメーカーであり、この土地に分譲住宅を建築するとのことでした。大幅な値下げ交渉なども無く、スムーズに査定額の金額で売却できたため非常に良かったと思います。

埼玉県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ