埼玉県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

埼玉県の一戸建て・家の最新売却動向

埼玉県の一戸建ての売却動向

埼玉県は東京都の北側に位置しており、日本の都道府県の中でもトップクラスの人口密度となっている県です。2015年5月時点での推計人口は約724万人とされており、人口密度は1平方キロメートルあたり約1,910人となっています。県全体の人口推移を見てみると、1970年から2010年にかけて増加傾向が続いています。さまざまな企業が本社・支店を構えており、全域的に第三次産業が盛んな県となっています。埼玉県の中心都市としては、さいたま市や川口市、所沢市などを挙げることができます。人口が特に多いのは県庁所在地であるさいたま市ですが、全域的に交通網・お店などが充実している県であるため、人口も各都市に分散している傾向が見られます。

埼玉県の2014年の平均坪単価は、456,124円となっています。2013年の平均坪単価と比較すると0.96%上昇しており、さいたま市をはじめ、川口市や所沢市などの主要都市を中心に、全域的に地価の上昇傾向が見られます。県内で特に公示地価・基準地価が高いのは、さいたま市の大宮区や浦和区です。大宮区については2014年の平均坪単価が1704,919円となっており、前年比2.05%の上昇率です。さいたま市を含む県中部の一戸建て物件の成約件数を見てみると、2014年の4月から徐々に件数が増えてきています。しかし、県西部・県東部に関しては、2015年初頭から成約件数は横ばいの状態にあります。

さいたま市・蕨市・和光市などは、県内でも特に地価が高く上昇傾向も見られるため、売り時が近づいていると判断できるでしょう。中古一戸建て物件の需要も高まりつつあり、高い売却額・査定額を期待できます。埼玉県は全域的に地価上昇の傾向が見られますが、中には越谷市や草加市のように、2013年から2014年にかけて地価が下落しているエリアもいくつか見られます。ただし、これらのエリアでも今後地価が上昇する可能性が考えられるため、これらのエリアに一戸建て物件を所有している方は、タイミングを慎重に判断することが大切です。また、上里町や寄居町など郊外の自治体については、今後も地価の下落が続くと見られています。住宅の需要も低迷しているため、郊外の一戸建て物件については、早めに売却することを意識しましょう。

埼玉県の一戸建て価格比較

埼玉県は、東京のベッドタウンとしても人気のエリアですが、東京都内で働くサラリーマン世帯なども多いところとして知られているものです。都心の小さな部屋に高い家賃を払って住むくらいなら、環境の良い埼玉に中古一戸建てでも買って住む方が、子供たちが育つ環境としても良いと考える人も多いものです。都内に出るのにも、複数の路線があるために、便利でおすすめです。

埼玉県の一戸建て取引件数推移

埼玉県で中古一戸建てを買いたいと思っても、一体どのあたりに買えば良いのか見当もつかないという人もいるのではないでしょうか。そのような方におすすめなのが、戸田公園エリアです。ここは、新宿から電車で一本という便利な交通アクセスであること、また大きな公園があったり自然の多い場所なので、快適な生活をすることが出来ます。

埼玉県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

埼玉県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった埼玉県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

埼玉県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

埼玉県のさいたま市西区やさいたま市北区、さいたま市大宮区など、埼玉県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1300社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

埼玉県の一戸建て・家の売却エピソード

A. Yさんの場合
埼玉県
3DK
築36年

夫が家業を継ぐことになり、それに合わせて家族で引っ越すことになりました。せっかく埼玉県で一戸建てを購入しましたが、もう売却するしかないと思っています。それで不動産会社に売却の相談に伺いました。なるべく早く田舎に帰らなくてはならなかったので急ぎでの売却をお願いしましたが、査定額からあまり下げずに売ることができました。地元に昔からある不動産会社だったおかげで1ヶ月もたたないうちに買い手を見つけてくれました。ご無理を言いましたが、早く売ってもらえて良かったです。

T. Iさんの場合
埼玉県
2LDK
築15年

埼玉県にある一戸建ての売却をしました。立地は京浜東北線の南浦和駅から徒歩15分程度と駅からは少し離れていますが、閑静な住宅街の中にあるため、査定額は期待していました。その結果、予想以上に高額な査定をいただき、すぐに契約をしました。その決め手となったのが立地であり、南浦和駅周辺は非常に需要があり、古い住宅が多いため、比較的築年数の浅い我が家は買い手がすぐに見つかるためと担当者の方から言われ、納得しました。

Y. Tさんの場合
埼玉県
1LDK
築40年

今回埼玉県白岡市にある一戸建てを査定に出しました。白岡市は治安がよく住みやすい街とされていて大きな病院があったりと住みやすい街です。今回人生で初めての査定と言うこともあり、担当者の方には頼りっぱなしでしたが親切に的確に応対していただく事ができて、とても安心して査定に出すことができました。こちらの仕事の都合で思うように事が進まない事もあったのですが、しっかりと対応いただけたのでとても満足しています。

埼玉県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ