千葉県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

千葉県の土地の最新売却動向

千葉県の土地の売却動向

千葉県の2015年5月1日時点の人口は6,205,123人です。日本で唯一海抜500メートル以上の山地のない都道府県で、平地の占める割合が多く広大な可住地を擁しています。しかも東京都に隣接している地理的条件から、古くから住宅開発が進んでいます。県の北西部は東京都に近いこともあって、人口の多い都市がいくつもあります。市町村別の人口を見ると、県庁所在地の千葉市が2015年5月1日時点の人口が96万人と最も多いです。しかし船橋市の62万人や市川市の47万人のように、西部には人口密集地帯がいくつかみられます。一方東部や中南部を見ると、京葉工業地域の中核を担っている地域もあって市原市の石油化学コンビナートや君津市の製鉄所などが有名です。九十九里は海に面していることもあって、漁業も盛んで漁業総生産量は日本全国でも有数です。

千葉県の2014年における坪単価は、349,970円が平均でした。都道府県別でみれば、8番目の高さです。2013年との比較で見た場合、0.81%の上昇です。この上昇率も都道府県別でみれば、9番目の高さになります。堅調に土地価格は推移していると言って良いでしょう。ただし地域別で見た場合、土地の価格の大幅に下落している地域もあれば、堅調な地域も見られ、温度差があります。土地売却を検討しているのなら、自分の土地の所有している地域の近年の土地価格の動向をチェックしておきましょう。

千葉市中央区の住宅地は、駅に近い地の利を生かして堅調な需要で推移しています。その他木更津市や君津市、袖ケ浦市の住宅地の中でも優良な物件はなかなか出てきません。よって需要過多の状態が続いているため、多くの地域で横ばい、中には上昇に転じているエリアもあります。この地域の土地取引が順調なのは、東京湾アクアラインが開通したことによる経済効果が挙げられます。その他に2012年にオープンした、木更津のアウトレットパークも好影響を及ぼしていると考えられます。一方千葉県の湾岸地域は、土地価格を軒並み下げています。これは2011年に発生した東日本大震災が影響しています。ニュースなどで目の当たりにした人も多いかもしれませんが、埋め立て地の多い湾岸地域では液状化現象が起こりました。浦安市や船橋市、習志野市、千葉市の湾岸地域はこのため土地購入が回避される傾向が顕著になり、高値での売却の難しい状態が続いています。

千葉県の土地価格比較

千葉県は東京からもアクセスの良い場所であることもあり、東京都内でお仕事をしているサラリーマンなどの家族が住むのにも理想的な場所と言えるわけです。そのために、千葉の中でも東京寄りの浦安などに土地を購入してマイホームを建てるというようなケースもよくあります。環境もよく、値段も都心に比べると割安なのが特徴です。

千葉県の取引件数推移

千葉県で土地を買おうと思っている人は、都心からの距離よりも交通の便が良いのかどうかをメインに考えると良いでしょう。自分の会社から最寄の駅と同じ線が走っている駅に近いところや、高速道路をよく利用する人であればそこから近いことなども頭に入れます。ここ数年は、ローン減税などもあり土地の取引が増えているので買い時かもしれません。

千葉県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

千葉県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で千葉県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

千葉県の土地の売買・売却ならイエウール

千葉県の千葉市中央区や千葉市花見川区、千葉市稲毛区など、千葉県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

千葉県の土地の売却エピソード

A. Kさんの場合
千葉県
土地
106平米
32坪

千葉県に土地があり、将来は家を建てる計画でした。しかし、子どもが成長し、両親も年をとり近くに住まいを建てることにしました。不動産会社をインターネット情報からさがし、電話しました。落ち着いた対応でこの不動産会社に決めることにし、たずねました。とても活気があり、担当者もベテランの方でこちらの質問に的確に答え、土地の相場、査定とスピーディに提示され、具体的なライフプランについても相談できました。納得できる価格で売却を決めました。

M. Iさんの場合
千葉県
土地
129平米
39坪

千葉県で親から受け継いだ土地があったのですが、経済事情から売却をしようと決めたのです。そうすると、気になったのが価格です。相場もあるのでしょうが、一応自分でもどのくらいに売りに出ているのかなどを調べたりしました。しかし、査定では細かなことも考慮されて決まるとのことで、不動産会社に査定をお願いしました。そこで、広さだけでは決まらないいろいろなことも聞き、納得をして希望価格を一応決めました。ほとんどそれに近い価格で売却ができたのは安心しました。

K. Kさんの場合
千葉県
土地
139平米
42坪

千葉県の市川市にかつて住んでおりました。今は都内のマンションで夫婦2人だけで生活しています。マンションでの生活は便利であり老後もずっと住み続けたいと考えています。そのため、元住んでいた住宅は売却することにしました。古くなっていた住宅は危険なことあり既に取り壊して更地の土地になっています。税金の関係から早めに処分したいと思い不動産屋に相談しました。査定は考えていたよりも高い評価ポイントが付き売却できました。やはり、大手の不動産屋は持っている情報も大きく確実に売却が出来るようです。

千葉県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ