北海道土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

北海道の土地の最新売却動向

北海道の土地の売却動向

北海道の人口は平成22年10月1日に発表された国勢調査によると、5,507,456人となっています。全国の都道府県の中では、8番目に多い人口となります。一方で、北海道は面積も広く83,424平方キロメートルあります。このため人口密度で比較すると、全国の都道府県の中で最も低い水準となります。北海道はほかの都府県と比較すると、特定の地域に人口が偏る傾向が見られます。道庁所在地である札幌市への人口集中が顕著であり、2番目に多い人口規模を誇る旭川市でも札幌市の人口の18%程度に過ぎません。このため、主要な都市以外の市町村を見ると、過疎化が進んでいる地域も多くなっています。総務省の2011年のデータによると道内にある179の自治体の中でも、8割近くを占める143の自治体が過疎地域に指定されています。このように、北海道は人口の偏在がはっきりとした地域と言えます。

2015年1月時点の国税庁の路線価によると、道内に約1万5,700地点ある標準宅地の路線価の平均は前年よりも1.1%下落しました。これで7年連続の下落になっています。ただし、道内30税務署ごとの最高路線価を見ると、上昇が前年の6カ所から5カ所になる一方で、横ばいが前年6カ所から15カ所になっています。横ばいが大幅に増えていることから、函館などの地方都市でも地価の下落の流れが改善しつつあると言えます。ちなみに道内の最高路線価は、JR札幌駅南口の札幌ステラプレイス前であり、1平方メートルあたり279万円となっています。これは前年度比で4.9%の上昇となりました。そのほかには、ニセコ高原の路線価も前年度比28.0%と急激に上昇しています。これは、外国人観光客が増加したことが要因として考えられています。

2015年の路線価の情報を見ると札幌だけでなく、函館や釧路、留萌といった地方都市でも不動産価格の下げ止まり傾向が見られます。このようにして見ると、北海道で主要な都市に土地を所有しているのであれば、売り時になりつつあると言えます。ただし地域によっては、まだ土地の価格が下落しているところも見られます。道内30税務署の中でも、10カ所では下落傾向が続いています。例えば、十勝管内の本別町には、前年から価格が9.1%下落した地域も見られます。大きく地価が下落している地域には、人口の減少が生じているという共通点が見られます。

北海道の土地価格比較

北海道は道東部、道北部の農地の占める割合が多く宅地としては道央部や道南部に集中しているのが特徴です。 人口的にも全道で約600万人のうち札幌市内に約200万人という一極集中型なので圧倒的に札幌市内中心部の土地価格が高く、中心部を覗いた場合の土地価格は20万〜40万円/坪。他に旭川・函館・釧路などの主要部の平均的な土地価格は10万円/坪〜20万円/坪前後となっています。

北海道の取引件数推移

北海道全体的に見ると土地の価格は平均すると約13万円/坪となっており、平成26年の地価上昇率は47都道府県のうち35位です。 しかし、全国平均は約48万円/坪なので、そう考えるととてもお安いのが特徴です。 ただ、これは札幌を含む道内主要都市以外の農地などの割合が多いという事でもあるので宅地として考えると、多少は他県の価格に近づきます。 取引推移は消費税率が変わる前に多少上昇はあったものの、その後は横ばい状態が続いています。

北海道の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

北海道の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で北海道の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

北海道の土地の売買・売却ならイエウール

北海道の札幌市中央区や札幌市北区、札幌市東区など、北海道の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1300社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

北海道の土地の売却エピソード

S. Nさんの場合
北海道
土地
175平米
53坪

私が経営している会社が、北海道の田舎に土地を持っていました。しかし、何にも利用されないまま年月だけが過ぎていきました。会社の経営状態も楽ではなかったので、売却することにしました。得意先の不動産会社に土地の査定をお願いしました。土地がある場所が、地価があまり高いところではなかったため、相場もあまり高くありませんでした。それでも、プラス査定をしてくれる点もあったため、予想していた金額になりました。不動産会社も信用がおけるため、売却を決断しました。

Y. Sさんの場合
北海道
土地
53平米
16坪

北海道の土地を相続税に充てようと一部分の売却をしました。残された全てを売却するのではなく、税金分をまかないたかったのです。相場のことも分からずに査定を依頼しました。じつは、土地の売却をあまり知られたくなかったこともあり、少し実家のある所とは離れている所を手離そうと思っていました。それなので、その時に査定をして貰った不動産会社が買取をしてくれるとの話しがあった時には嬉しかったです。いつまでも売れなかったら困ってしまう所だったのです

A. Oさんの場合
北海道
土地
99平米
30坪

北海道にずっと暮らしていたのですが、一人暮らしになったこともあり、子供との同居を二世帯住宅を一緒に建てて住むことになったのです。そこで、家を取り壊して更地にした土地の売却をして、資金にしようとしたのです。相場を子供に調べてもらい、ある程度の売却価格の希望はありました。実際に不動産会社に査定をしてもらったところ、希望の価格だったら、しばらく待たないといけなさそうだと全ての会社の人から聞いたので、アドバイスの通りにしました。結果はそれで売れたので良かったです。

北海道土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ