横浜市中区の中古一戸建て売却査定・相場

中区専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2

イエウールはネット上から無料で中区の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で中区の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

中区の一戸建て売却相場

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

横浜市の町の名前から一戸建て売却情報を探す

一戸建て売却・査定を依頼したい物件の町の名前を選択してください

中区の一戸建て売却に強い不動産会社例

中区の不動産売却に関する情報を見る

中区の一戸建て・家の最新売却動向

神奈川県横浜市中区の一戸建て売却動向

神奈川県横浜市中区は人口14万人程度の横浜市内の東側海沿いのエリアであり、神奈川県庁などの行政機関が集中しているエリアとなっています。 横浜市の中でもビジネスの中心的な側面が大きい地域ではありますが、居住用の住居なども供給されています。 高層の建物も多い中で、多少中心地から離れている場所になると一戸建て住宅が立ち並んでいるエリアなども見つけることが出来ます。 中古に限らず大型の分譲宅地もあるので、成約数も多くなっています。

横浜市中区の一戸建て価格比較

神奈川県横浜市中区は都内へのアクセスも便利な場所にあります。中古一戸建ての間取りは、2LDKや4LDKの物があります。相場価格は、約2500万円から5000万円となっていて、横浜市西区と比較してもほとんど差はありません。しかし、南区は少し価格が下がっていて、約2000万円から3500万円ほどの相場価格となっています。

横浜市中区の一戸建て取引件数推移

神奈川県横浜市中区の中古一戸建て取引件数の推移を、過去5年間のデータを元に検証すると、H23年1月〜3月期、H25年4月〜6月期、H26年4月〜6月期に大幅な減少が見られます。 大幅な減少が見られた次の四半期は、大幅に増加傾向になり、その次の四半期でやや減少したまま状態を保ち、また減少へ、という周期的な流れになっています。 全体を通した平均値的には、5年前と直近とでは、さほど大きな変化はありません。

中区で一戸建てを売却するときの基礎知識

中区の一戸建て市場価格の推移

中区の一戸建て市場価格が最も高いのは年です。
一方で最も低かった中区の一戸建て市場価格は年となっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります。
単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

中区の一戸建て価格相場の比較

次に、中区で一戸建ての売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。

不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「建物の延床面積」「築年数」「最寄駅からの距離」の4つです。したがって、ここではこの4つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

※ボタンをクリックして、切り口を変えてみて下さい。

220m²超11111
〜220m²1
〜200m²
〜180m²1
〜160m²11
〜140m²13
〜120m²211212
〜100m²1111
〜80m²1313
〜60m²11
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

※表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの中区における一戸建ての取引件数です。

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

  1. イエウールを使って成功した先輩の声だよ!

不動産会社を選んだ決め手は何?

一戸建て売却体験談

J. Dさんの場合
中区
 
 
3LDK
 
築10年

私が以前住んでいた神奈川県横浜市中区一戸建ての物件を手放すきっかけになったのは、子供ができ家族構成が変わって以前住んでいた物件では狭くなった為です。 3社の不動産会社に査定のお願いをしました。後日、担当者に来ていただき家のあちこちをみて頂きましたが意外と査定額に開きがありビックリです。 結局売却先は1番高い査定をしてくれた不動産会社にしました。決め手は査定価格と売却までのスケジュールなどわかりやすく説明してくれたことです。

A. Dさんの場合
中区
 
 
2LDK
 
築40年

買い替えで横浜市中区の一戸建てを処分するために、神奈川県内の中堅の不動産会社に査定を依頼しました。最初は新聞広告にチラシが入っていたので、必要事項を記入してファクスで査定をお願いしました。その後自宅に業者に来てもらい、キッチンや収納なども丹念にチェックしてもらいました。そして自宅の査定金額と合わせて、周辺の不動産価格の変化についても教えてもらいました。その対応の丁寧さと説明の明快さに魅力を感じたので、その不動産会社を利用することに決めました。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

一戸建て売却に役立つ記事を読む

中区一戸建て・家の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

イエウールはネット上から無料で中区の一戸建て売却の査定を依頼できます。
急いで一戸建て売却を決めてしまう前に、一括査定で中区の一戸建て売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。