徳島県の土地売却査定・相場

徳島県専門の不動産会社最大6社に一括査定依頼

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で徳島県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で徳島県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。

徳島県の土地売却価格推移

徳島県の土地市場価格は年が最も高い価格です。
一方で徳島県の土地市場価格は年が最も低い価格となっています。

単位(万円)
※売却件数が少ない年度は空白になっております
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

徳島県の土地価格相場の比較

徳島県で土地の売却を検討されている方向けに、実際の取引価格から相場を解説します。
不動産の価格に大きな影響を与えるものは、「土地面積」「最寄駅からの距離」の2つです。したがって、ここではこの2つの切り口で、「〇〇が同じ家なら、いくらで売れることが多かったか」、という傾向を見てみましょう。

450m²超66152517157541117
〜450m²26311
〜400m²683111
〜350m²810932
〜300m²12141521
〜250m²1338223
〜200m²374624
〜150m²29135
〜100m²1822
〜50m²7
〜500
万円
〜1,000
万円
〜2,000
万円
〜3,000
万円
〜4,000
万円
〜5,000
万円
〜6,000
万円
〜7,000
万円
〜8,000
万円
〜9,000
万円
〜1億円1億円超

表示されている件数は、2018年第2四半期から2019年第1四半期までの徳島県における土地の取引件数です。
参照:国土交通省「不動産取引価格情報」

徳島県の土地売却相場

土地アイコン
徳島の
土地

取引件数
532

平均売却額
1,208万

平均平米単価
3.4万
円/㎡

平均土地面積
489
※ 表示されている情報は、2018年第2四半期〜2019年第1四半期のデータです。

最新の土地売却事例

エリア売却価格最寄駅駅徒歩平米単価土地面積取引時期
板野郡藍住町5,300万勝瑞駅603.9万14002019年 第1四半期
徳島市1,300万鮎喰駅255.7万2302019年 第1四半期
小松島市950万中田(徳島)駅115.1万1852019年 第1四半期
阿南市770万見能林駅44.2万1852019年 第1四半期
板野郡板野町540万板野駅601.6万3402019年 第1四半期
美馬市500万穴吹駅601.1万4502019年 第1四半期
板野郡北島町360万勝瑞駅902.4万1502019年 第1四半期
鳴門市350万鳴門駅162.7万1302019年 第1四半期
海部郡海陽町310万阿波海南駅211.9万1602019年 第1四半期
勝浦郡上勝町300万南小松島駅2時間
以上
170018002019年 第1四半期
三好市290万江口駅1661004702019年 第1四半期
那賀郡那賀町290万桑野駅2時間
以上
1.6万1852019年 第1四半期
海部郡美波町200万北河内(徳島)駅11.1万1802019年 第1四半期
勝浦郡勝浦町59万南小松島駅2時間
以上
1.2万502019年 第1四半期
海部郡牟岐町30万牟岐駅722001352019年 第1四半期

※ これらのデータは、国土交通省の不動産取引価格情報をもとに表示しています。

徳島県の土地売却に強い不動産会社例

徳島県の不動産売却に関する情報を見る

徳島県の土地の最新売却動向

徳島県の土地の売却動向

徳島県は四国の南東部に位置する県で、総面積は4,146.93平方キロメートル、総人口は推計759,150人(2015年5月現在)、人口密度は1平方キロメートル当たり183人となっています。徳島県の人口は1950年にピークの87万9千人を記録しています。その後減少し1970年には80万人を割り込むものの、緩やかに回復し1985年には83万5千人まで増加しました。1999年頃までは83万人前後で安定して推移していましたが、21世紀に入り減少し、2007年には再び80万人を下回りました。減少傾向は加速しており、このままでは2040年には57万人まで減少するとの予測もあります。

徳島県の土地単価は、1平方メートル当たり平均48,411円・坪単価160,039円(2014年度)で、前年比はマイナス3.85%の下落となっています。地価は全都道府県中25位、上昇率は45位となっています。地価自体は全都道府県の中の真ん中あたりに位置していますが、上昇率がワースト3位であり、今後も地価の下落が予想されます。徳島県全体の土地単価はバブル経済が崩壊した1992年から22年連続で下落しており、下落率もなかなか緩和されないことから、歯止めが見えない状況です。2013年から2014年にかけては、すべての市町村で前年よりも地価が下がり、特に海岸寄りの地域の下落は大きく、深刻となっています。土地の取引件数は四国で最も低く、残念ながら不動産取引が活発な状態とは言えません。住宅地、商業地、工業地いずれも下落が続いており、種別でみてもあまり明るい材料はありません。地域別にみると、徳島市内がまだ下落率は緩和気味で単価も高くなっています。逆に下落率が高く、売却が難しくなっている地域には、鳴門市や海部郡などが挙げられます。

徳島県の土地のみの実際の取引価格は、1平方メートル当たり平均39,364円・坪単価130,129円(2014年度)で、公示土地単価に対して約18%の差があります。不動産売買自体がかなり冷え込んでいる都道府県であるため、土地売却を考える方にとっては、買い手を見つけること自体が困難な場合が多いでしょう。粘り強く買い手を探し、価格に関しては多少低くても妥協することも大切です。

徳島県の土地価格比較

徳島県全域の土地取引は全部で35件あります。価格は150万円〜2000万円の範囲であります。これを四国全土で比較してみると 香川県3件 愛媛県568件 高知県75件と件数は四国全土で3番目の多さです。愛媛県は松山城があることで有名ですが、その松山市の数が多くその数だけでも他県の数と変わらない件数があります。

徳島県の取引件数推移

徳島県の土地取引件数を各3ヶ月の期間に分けて見ていきます。平成22年から取引の最も少ない時期で平成23年の7月から9月は1400件程度の取引数になります。取引の最も多い時期では平成26年の10月から12月で2000件近くの取引数となり少ない時期より4割程度取引が多くなります。全体を通して1400件から2000件の間の取引がここ数年で成立しています。

徳島県の地価ランキング

地価ランキング(住宅)

順位住所エリア最寄駅駅からの距離地価坪単価前年比
1徳島県 徳島市両国本町1丁目17番両国本町徳島600m18.6万円/㎡61万円/坪
2徳島県 徳島市南前川町3丁目25番1外南前川町徳島800m14.1万円/㎡46万円/坪
3徳島県 徳島市中常三島町2丁目17番1中常三島町徳島2000m14.0万円/㎡46万円/坪
4徳島県 徳島市新蔵町2丁目40番新蔵町徳島1200m13.7万円/㎡45万円/坪
5徳島県 徳島市福島1-6-54福島徳島1500m12.5万円/㎡41万円/坪
6徳島県 徳島市山城町東浜傍示28番58外山城町徳島4000m12.0万円/㎡39万円/坪
7徳島県 徳島市下助任町1丁目7番下助任町徳島1700m11.9万円/㎡39万円/坪
8徳島県 徳島市南二軒屋町1-1-18南二軒屋町二軒屋120m11.7万円/㎡38万円/坪
9徳島県 徳島市佐古四番町6-18佐古四番町佐古900m11.4万円/㎡37万円/坪
10徳島県 徳島市大道3丁目19番大道阿波富田1100m11.3万円/㎡37万円/坪
※ 本データは国土交通省「地価公示データ」、及び「都道府県地価調査データ」の情報を元にイエウール編集部が作成しています。

イエウールを利用した不動産売却の流れ

簡単登録アイコン
1
簡単登録
査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。(入力時間目安1分)
一括依頼アイコン
2
一括依頼
一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。
媒介契約の締結アイコン
3
媒介契約の締結
査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。
不動産売買契約アイコン
4
不動産売買契約
納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

徳島県土地の売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

イエウールはネット上から無料で徳島県の土地売却の査定を依頼できます。
急いで土地売却を決めてしまう前に、一括査定で徳島県の土地売却が得意な会社の査定結果を比べてみましょう。