宮城県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

宮城県の土地の最新売却動向

宮城県の土地の売却動向

宮城県の総人口は、2015年5月1日時点の推計で2,324,951人です。大正時代は東北地方の中で福島県や山形県に次いで3番目の人口規模でしたが、1980年からは東北地方で最も人口の多い県となりました。国勢調査が始まって以来一貫して人口は増加していましたが、2005年に初めて減少に転じました。宮城県の人口動態は、一極集中傾向が顕著です。県庁所在地の仙台市は県全体の約45%の人口を有しています。仙台市には東北大学をはじめとして、大学や専門学校が数多く存在するため、10〜20代の人口が東北地方の中でも特に多い傾向が見られます。仙台市には大学生が多いため、年間の人口の推移を見ると3月に人口が少なくなり、4月に人口が回復するといった特徴が見られます。3月に卒業生が宮城を離れ、4月に新入生が入学してくるためです。

平成26年の宮城県の平均坪単価は258,919円でした。これは都道府県別に見ると、12番目の高さです。前年度と比較すると、3.30%上昇しています。こちらは都道府県別で4番目の上昇率の高さです。宮城県は、2011年に発生した東日本大震災の津波による浸水被害を受けました。被災した住民の中には、住居の移転を余儀なくされる人も多く見られました。2015年7月現在では都市部への回帰傾向が見られるため、仙台市をはじめとして都市部の地価が上昇しています。賃貸物件も満室のところが多く、売り物件に対して需要過多の状態が続いています。

仙台市では、若林区の土地需要が高まりつつあります。地下鉄東西線の工事により地下鉄駅の設置が予定されているため、土地の取引が活発となっています。太白区についても、新築マンションの建設ラッシュで土地の値上がり傾向が見られます。石巻市や気仙沼市など、津波の被害が深刻であった地域では、土地取引が停滞しています。しかし、市内には津波被害をあまり受けなかったところも見られます。このようなエリアでは、被災地から移転を希望する人も多く、需要の増加により土地の価格が急上昇しているため、土地を所有している人は売却のチャンスと言えます。宮城県の工業地については、下落率が拡大傾向にあります。もともとリーマンショックなどで景気が停滞しているところに震災が起きてしまったため、工場などの復旧ができずに閉鎖や移転を余儀なくされるケースが増えています。一方で需要はそれほど高くないため、工業地では供給過多の状況が続いています。

宮城県の土地価格比較

宮城県の土地の平均坪単価は約26万円です。周辺の東北各県の平均坪単価は大体10万円ほどです。やはり、県庁所在地で東北の大都市である仙台市があるので周辺の県より地価が高いです。仙台市の坪単価は約49万円です。県の坪平均単価は1991年の1坪177万円をピークに右肩下がりを続け、2004年には約30万円、ここ5年程は25万円台で推移しています。

宮城県の取引件数推移

宮城県の公式ホームページによると、宮城県の土地取引件数は2011年11,785件、2012年14,612件、2013年25,542件、2014年41,872件となっておりかなり増加しています。東日本大震災で被災した沿岸部の人が都市部へ流入し、土地の需要が増加。供給不足が続いています。宮城県で地価が高いのはダントツで仙台市です。2位に多賀城市、3位に名取市と続きます。

宮城県の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

宮城県の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で宮城県の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

宮城県の土地の売買・売却ならイエウール

宮城県の仙台市青葉区や仙台市宮城野区、仙台市若林区など、宮城県の土地情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級不動産一括査定サイトです。都市部の人気の土地から売却が難しい土地まで、幅広く土地の売却依頼を受け付けています。イエウールはあなたの土地の売却を応援します。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

宮城県の土地の売却エピソード

A. Tさんの場合
宮城県
土地
195平米
59坪

私の祖父の代から持っていた宮城県にある土地ですが、自分たちの生活を第一優先に考えると売った方が得策だと考えたので、売ることに決めました。特に利用方法を考えていなかったので売ることに抵抗はありませんでした。知人の不動産会社に査定をお願いしたところ、予想通りの金額を付けてくれました。相場に近い金額だったから予想ができました。もちろん、その金額で売ることを承諾しました。最後まで滞りなくやってくれて良かったです。

R. Wさんの場合
宮城県
土地
109平米
33坪

私は親から譲り受けた宮城県にある土地を売却することにしました。理由としては、持っていても使い道を考えておらず、宝の持ち腐れと考えたからです。思い切って売却して生活を少しでも楽にした方が良いと家族で決めました。少しでも高い金額で売れたら良いと思い、しっかり手入れはしていました。地元の不動産会社に査定を依頼したのですが、手入れしていたこともあり、相場よりも高い金額を付けてくれました。とても良心的でした。

A. Kさんの場合
宮城県
土地
66平米
20坪

宮城県に30年前に父が購入した土地ですが、全く何も使っていない状態が長く続いておりました。これからのことを考えても、何かに使う予定はないので、思い切って売却することにしました。しかし、お手入れは全くしていないので高い査定は期待していませんでした。父がよく知っていた不動産会社に査定をお願いしました。お手入れはしていないのは事実ですが、場所が非常に良いため、予想よりも高い値段を付けてもらえました。とても安心しました。

宮城県土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ