香川県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

香川県の一戸建て・家の最新売却動向

香川県の一戸建ての売却動向

香川県は有している面積が最も小さい都道府県であり、その面積は2015年7月時点で約1,876平方キロメートルとされています。2015年5月時点での推計人口は約97万人となっており、人口密度は1平方キロメートルあたり521人です。香川県の県庁所在地は高松市ですが、高松市は県内だけでなく、四国地方の中心都市としての機能を果たしています。商業施設が市内に充実しており、休日には県外からも多くの買い物客が訪れています。香川県全体では1995年から人口の減少傾向が見られますが、高松市に関しては1970年以降人口が増加し続けています(2015年7月現在)。高松市の郊外、周辺の自治体に関しては自然が多く残されています。そのため、香川県は都会部と自然が調和した県という特徴を持っており、その点に魅力を感じて流入してくる方も少なくありません。

香川県全体の地価は、2013年から2014年にかけて0.92%の下落となりました。2014年の平均坪単価は160,444円であり、全国の都道府県の中で第24位とされています。地域別の地価変動を見てみると、都市部と郊外部で明暗が分かれている結果となっています。高松市・観音寺市では2013年から2014年にかけて地価が上昇しましたが、ほかの自治体については全域的に下落傾向が続いています。高松市に近い地域ほど、地価が上昇しやすい傾向が見られます(2015年7月現在)。高松市では築年数の古い物件の需要が低い傾向にあり、新古物件や築浅物件などに注目が集まっています。

公示地価・基準地価については下落傾向が見られる香川県ですが、不動産取引価格については、2013年から2014年にかけて上昇傾向にあります。ただし、今後地価の影響を受けて下落する可能性もあるため、一戸建て物件の売却を考えている場合には、売却のタイミングに注意する必要があります。高松市に関しては、2010年以降も人口の増加が見られるため、今後地価・不動産取引価格が上昇する可能性が考えられます。しかし、商業地の需要は近年下がり気味であり、商業地の物件の売却額・査定額は今後下がる可能性があります(2015年7月現在)。一戸建て物件の売却において特に注意が必要な地域としては、さぬき市・坂出市が挙げられます。これらの地域に関しては、県内でも特に地価の下落幅が大きい傾向が見られます。

香川県の一戸建て価格比較

2014年の香川県の中古一戸建て住宅の平均坪単価は36.9万円で、2013年の坪単価と比較すると10.7%の減少となりました。同じ四国地方の高知県・愛媛県・徳島県の中では最も坪単価が低く、唯一40万円を下回っています。前年からの減少率で見れば高知県に次いで2番目に少ない値ですが、価格自体は下がり続けており、ここ5年間で最低の価格となっています。

香川県の一戸建て取引件数推移

香川県の人口は減少傾向にあるので、売りに出される中古一戸建ても増えてきています。ですから住宅購入を考えるのであれば、数件検討してから購入してもいいでしょう。中古一戸建てが少ない地域であれば、迷っているうちに売約済になってしまうケースもありますが、香川県の中古一戸建てであればゆっくり検討できるのもいい点です。

香川県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

香川県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった香川県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

香川県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

香川県の高松市や丸亀市、坂出市など、香川県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1300社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

香川県の一戸建て・家の売却エピソード

A. Kさんの場合
香川県
5LDK
築16年

両親が高齢になり、同居を決め、香川県の一戸建てを売却することにしました。夫婦にとっては初めてのことでインターネット情報からいろいろな不動産会社をあたりました。電話の対応が丁寧でこちらの条件を聞いてくれ、この不動産会社に好感をもちました。実際に担当者と会いました。会社には司法書士の資格を持っている方もいらして安心しました。査定と相場を知りましたが、両親との同居のことも相談にのってくれ、次の家さがしもできました。売却から家さがしもでき感謝しています。

N. Kさんの場合
香川県
3DK
築44年

住宅が手狭になったことから住み替えを検討しました。家族で話し合った結果やはり香川県の高松市に近いところに住みたいという結論になりました。まずは、今住んでいる一戸建てがいくらぐらいでどのくらいの期間で売れるのかを知らないことには先に進みませんので、高松市内で不動産屋を探し査定を受けることにしました。過去の取引事例と今後の開発の動向などから査定を行うとのことで十分なディスカッションを行うことが出来ました。相談から1年弱ほどで買い手が見つかり納得して取引が終了しました。

H. Iさんの場合
香川県
3LDK
築14年

香川県で一戸建てに住んでいたのですが、ある事情で引っ越さなければならなくなりました。すぐにでも一戸建てを売却さなければならず、地元にある不動産会社に査定を依頼しました。とても急いでいたので、担当者にはその旨を伝えてありました。そしたら、すぐにやってもらえました。査定結果は完全には納得できるものではなかったのですが、すぐに売却を決断しました。きちんとした、お手入れをしていればもっと高い値段がついたかもしれないと思うと、後悔の気持ちもあります。その担当者はきちんと査定してくれました。

香川県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ