熊本県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

熊本県の一戸建て・家の最新売却動向

熊本県の一戸建ての売却動向

熊本県は県北・県央・県南の3つの地域で構成されており、県庁所在地である熊本市は県央に位置しています。県北の中心都市としては菊池市や玉名市、県南の中心都市としては八代市を挙げることができます。熊本県の人口は2015年5月の調査によると、約178万人とされています。県の面積が約7,409平方キロメートルであるため(2015年7月現在)、人口密度は1平方キロメートルあたり241人となります。人口推移を見てみると、1995年には185万人を上回りましたが、それ以降は2015年5月時点まで減少傾向が続いています。ただし、熊本市に関しては1970年以降人口が増加し続けており、県内だけでなく九州全体の中心都市として機能しています。

熊本県の一戸建て物件の成約件数は、2013年からほぼ横ばいの状態にあります(2015年6月時点)。平均成約価格についても多少上下動はしていますが、安定している傾向が見られます。熊本県の地価推移については、1993年から2010年頃までは下落傾向が続いていましたが、それ以降はほぼ横ばいの状態にあります。2014年の平均坪単価は183,488円であり、前年にあたる2013年から0.14%の下落となりました。全体的には地価が下落した地域が多いものの、熊本市や水俣市などでは、2013年〜2014年にかけて地価が上昇しています。特に地価が高いのは熊本市中央区であり、2014年の平均坪単価は764,988円となりました。

熊本県では2010年以降も公示地価が緩やかに下落していますが、不動産取引価格については2013年〜2014年にかけて上昇傾向が見られました。特に熊本市の水前寺・大江・新屋敷などでは一戸建て物件の需要が安定しており、高い売却額・査定額を期待しやすくなっています。しかし、天草市や人吉市など、県の主要都市から離れている地域では地価の下落が続いています。人口の流出・高齢化に歯止めがかからない限りは、今後も地価の下落が続く可能性が高いでしょう(2015年7月現在)。郊外部に一戸建て物件を所有している方は、買い手が見つからないケースも想定し、早めに行動をし始めることが重要なポイントとなります。

熊本県の一戸建て価格比較

国交省の売買データによると平成26年の熊本県における中古一戸建て住宅の価格は一坪平均51.3万円で、前の年の価格と比べると4.1万円減少しています。九州の他の県と比較した場合、沖縄県、福岡県に次いで3番目の価格となっていますが、価格自体はここ5年間で最も低い値になっています。県内を地域別に見ると、熊本市や合志市、菊池郡が高い価格で取引されており、上益城郡なども比較的高い価格となっています。

熊本県の一戸建て取引件数推移

熊本県では、ここ数年の中古一戸建ての取引件数が昨年度1161件であり、25年度が1341件、24年度には1145件、そして23年度は1394件の取引件数となっています。これらの取引件数推移からは、熊本県においては、中古一戸建ての取引が年度毎に1100件前後から1400件の範囲で増減を繰り返していると言えます。

熊本県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

熊本県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった熊本県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

熊本県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

熊本県の熊本市中央区や熊本市東区、熊本市西区など、熊本県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1300社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

熊本県の一戸建て・家の売却エピソード

K. Kさんの場合
熊本県
1LDK
築34年

熊本県でマンションに住み替えすることになったので一戸建てを売却することにしました。丁寧に対応をしてくれて、質問にもわかりやすく答えてくれた不動産会社に依頼をすることにしました。広告活動を積極的に行ってほしいと言う要望に応えてくれたのでよかったです。たくさんの方に問い合わせをいただくことができたので、スムーズに売却できました。親切丁寧に対応してくれたので、安心して任せることができる担当者にお願いできてよかったです。

K. Aさんの場合
熊本県
2DK
築14年

熊本県の一戸建ての借家を売却することにしました。大家の立場はさまざまな悩みがあり、すっきりしたくなり不動産会社に依頼しました。不動産会社をどこにするか迷いましたが紹介してくれる人がいたので決めました。対応が爽やかで元気な雰囲気があって気に入りました。接客のマナーを心得ている担当者は一戸建ての相場や査定について質問すると納得するまで説明してくれました。サービスもよく、納得できる価格で売却でき良かったです。

S. Mさんの場合
熊本県
2DK
築22年

子供が独立し家に居なくなったのと定年退職後の再就職で職場が変わったので、駅から近く通勤に便利な場所へ移る予定で熊本県で一戸建ての売却を決めました。売却業者は、大手不動産会社3社に査定を依頼し、担当者の物言いや広告媒体の種類などを比較して決めました。合わせて夫婦2人で住む少し小さめの家探しもお願いしました。消費税の税率アップの少し前だったので時期が良かったのか、依頼してから3ヶ月で売却出来、新しい家も見つかり割と簡単に全てが処理出来ました。

熊本県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ